水筒/マイボトルの中身の飲み物おすすめまとめ!入れてはいけないものは?

水筒/マイボトルの中身の飲み物おすすめまとめ!入れてはいけないものは?

何かとエコを意識する時代になりました。

昔はコンビニやカフェで飲み物をテイクアウトしていた人も、今では水筒やマイボトルを持っているのが当たり前になってきました。

ただここで、他の人はマイボトルの中身に何を入れているのか気になったことはありませんか?

今回は他の方がマイボトルに何を入れているのか、その中でもオススメの飲み物をご紹介します。

目次

水筒の中身に入れるおすすめ飲み物

コーヒー

水筒、マイボトルの中身でTwitterの投稿で一番多かったのは、コーヒーです。

毎朝、自家製のコーヒーを淹れて持って行く人が多く、毎日コンビニで買っていた人からすれば相当コスパがいいのだとか・・・

コーヒー好きは自分の好きなコーヒーを持ち歩けるので、朝からテンションが上がります。

家で楽しむ時にはタンブラーを使うと保温も保冷も出来るのでいいですよ!

持ち運びはアイスコーヒーで

コーヒーをマイボトルに入れる時、ホットコーヒーとアイスコーヒーどちらが良いのか分かりませんよね。

マイボトルに入れて持ち運ぶ場合はアイスコーヒーをおすすめします。

コーヒーは温かい状態だとおいしさがすぐに失われ不味くなってしまうからです。

よく言われているのは、酸化してしまうということです。

コーヒーのクロロゲン酸ラクトン等の苦み成分が、空気中に含まれる水分子に触れることで分解反応が起こり、雑味を伴うクロロゲン酸成分が生成されるためです。

上記の反応は熱が加わることでさらに加速します。

なので、マイボトルで持ち運ぶ際にホットコーヒーで持ち運んでいると、まずくなってしまうので、アイスコーヒーをオススメしています。

ちなみにマイボトルに入れて持ち運びしていても、アイスコーヒーは一日くらい美味しさが持ちますが、ホットですと30分~40分で美味しさがなくなっていきますので、注意しましょう。

ホットコーヒーを持ち運ぶ方法

どうしてもホットコーヒーが飲みたいという方へのアドバイスです。

結論から言ってしまうと、ホットコーヒーをマイボトルに入れて美味しいまま持ち運ぶ術はありません。

なので、アイスコーヒーにしてマイボトルで持ち運び、職場で温め直すことでホットコーヒーとして飲むことが可能です。

最近では、仕事場に電子レンジ等の温める事が出来る設備が充実してきてます。

このようなやり方で温かくして飲むことが出来ますので、是非実施してください。

麦茶

https://twitter.com/nonbirinobiko/status/1384600075154837505

次にマイボトルに入れて持ち運んでいるのが多かったのは麦茶でした。

暑くなってきた季節には、水分の補給は大切です。

ミネラルが豊富な麦茶は大人はもちろんのこと、お子様への水筒の中身に入れるご家庭が多かったです。

また麦茶はノンカフェインだから子供が飲んでも安心という意見もあり、健康面で持ち運ぶ方もいらっしゃいました。

https://twitter.com/niboshi_ikuji7/status/1356808575494934529

麦茶はパックも売っているので、大きなポットに入れて作り置きしておき、自宅でも飲める等、経済面でも非常に有効かもしれませんね。

緑茶

https://twitter.com/Nero_Faust/status/1383427498642268166

麦茶と同等にマイボトルに入れるのが多かったのは緑茶です。

こちらもパックで売っているのでコスパ的には最強の飲み物の一つです。

緑茶は種類が多く、いろいろなメーカーから出ているので、お気に入りの銘柄を見つけて持ち歩くのも良いかもしれません。

ホットとアイスの両刀

緑茶の強みはなんといってもホットとアイスの両方を好みで持ち運べることです。

保温性のマイボトルで持ち運べば、季節によって楽しめます。

お茶好きにはもってこいですね!

消臭効果やストレス解消にも

緑茶には飲んでいると非常に効果があるといわれている項目があります。

代表的なのは消臭効果ではないでしょうか。

緑茶に含まれるカテキン類の成分が臭いを発している成分と結びつき、口臭の元を取り除いてくれる効果があります。

現代ではマスクの着用が一般的になってきており、口臭を気にする人も多くなってきています。

水分補給もしながら口臭予防も出来る一石二鳥の飲み物なんです。

また、緑茶に含まれるテアニンという成分は、ストレス解消のリラックス作用があるといわれており、自律神経の活動を抑制したり、脳神経の活動を正常に戻してくれたしています。

日々のストレスから一時のリラックスを得たい方にはオススメです。

次はシンプルに水です。

日本では水道水でも飲んで大丈夫な環境の為、そのまま入れている方もいるみたいです。

また麦茶や緑茶のパックが切れた際に水のみという代替え提案をしている人もいます。

浄水器を購入してしまえばほぼ無料で水分を摂取できる為、以外と選ぶ人が多いみたいです。

また、人間は1日2Lのお水を飲むべきと言われています。

しっかりと水分補給するだけで、腸内を綺麗にするデトックス効果や、血管内の老廃物を排出しやすくなり、若返りの効果も期待できます。

逆に水分が足りていないと、血液がドロドロになったり、代謝が悪くなったりしますので、こまめな水分補給って大事なんですね。

しっかりと水分を取ることで、代謝が良くなり体温が上昇するので、エネルギーを消費しやすい身体になり、健康面での効果も期待できます。

紅茶

こちらは少数派でしたが、マイボトルに紅茶を入れて楽しんでいる方もいるそうです。

https://twitter.com/pQbgM6p4elwDZYn/status/1383537666159902724

緑茶と同じくリラックス効果がある紅茶。

自分時間を満喫するために紅茶を仕込んで持ち運ぶ方もいらっしゃいました。

紅茶の一番の魅力はその香りです。

香ばしい香りが嗅覚を刺激し、リラックス効果を発揮します。

自分の好きな香りを自分のタイミングで嗅ぎ、そして飲めるなんて最高の贅沢かもしれません。

コスパ面ではある程度高くなってしまうのですが、自分時間を楽しみたい方はオススメですね。

スポーツドリンク

スポーツドリンクを入れて持ち運ぶのもオススメです。

特に汗をかく環境にいる方は塩分も微量に入ってあり摂取できるので、熱中症対策には最適な飲み物です。

2Lのペットボトルでの販売もありますが、粉末での販売もあるため、買い置きして必要に応じて作ることが可能なのも便利です。

使用後は良く洗う

スポーツドリンクを持ち運べると非常に便利ですが、ここで問題なのが塩分です。

塩分があることで、ステンレス鋼が腐食(サビ)が発生し、保温、保冷の性能不良になる原因となります。

使用後は必ず成分が残らないよう、食器用中性洗剤を含ませたスポンジで洗い、流水でよくすすぎ乾燥させましょう。

対応の水筒も

水筒、マイボトルにはスポーツドリンクをいれても大丈夫と表記されている商品もあります。

非対応の商品でも十二分に洗えば問題ないのですが、消耗品です。

メッキが剥がれてサビが発生する事も考えられます。

出来れば最初から入れても大丈夫なマイボトルを購入する方が良いでしょう。

水筒に入れてはいけない飲み物

牛乳

結構多かったのが、マイボトルに牛乳を入れてしまったという失敗談でした。

マイボトルに直接牛乳を入れてしまう方も数名いましたが、多かったのはコーヒー牛乳、ミルクティー、ココアを作った等、牛乳を使って他の飲み物を作って失敗した事例が多かったです。

腐食や変質の原因に

牛乳や乳飲料は長い間持ち運ぶとと腐ったり、ガスが発生し内圧があがり、マイボトルの蓋があかなかったりと何かしらの問題が生じます。

特に気温が上がってくる時期は要注意です。

朝からマイボトルに入れて持っていったにも関わらず、午後には腐っている可能性があります。

また、その後のマイボトルの利用にも影響があり、入念に洗わなければ細菌がそのまま繁殖してしまう可能性が高いです。

マイボトル内についた臭いが取れづらいなどの事例もある為、牛乳や乳飲料を使った製品はオススメ出来ません。

ですがどうしても牛乳を持ち運びたい、または必要という場合は以下の記事をご参照ください。

ミルクティーやカフェオレが飲みたい方

腐るのが分かっているけど、どうしてもマイボトルにミルクティー、またはカフェオレを入れて飲みたい方は、牛乳を別で買う方法があります。

コーヒーだけアイスコーヒーにして水筒で持ち運びし、牛乳は職場近くで購入するという方法です。。

間違っても、水筒の中には入れてはいけません。

以下の記事ではカフェラテを外出先で飲む方法を解説しています。
マイボトルでカフェラテやミルクティーを飲みたい人は必読です。

ジュース

次に危険なものはジュースです。

一見マイボトルに入れても大丈夫そうに見えますが、果汁などが含まれるヒュースは酸を含んでおり、ボトルの腐食に繋がったりします。

ジュースを飲みたい方はコンビニで買って飲むようにしましょう。

タンブラーは便利

水筒とマイボトルは種類も多いですが、最近では保温、保冷の両方を兼ね備えているタンブラーも非常に人気です。

水筒やマイボトルとは違う用途で、テイクアウト専用で使う人や短時間で飲みきることが出来る人用だそうです。

お店で商品を買うので、コスパ的には良くはないですが、温かい飲み物を温かく、冷たい飲み物を冷たく飲むことが出来るので、非常に人気です。

家から持ち運びは嫌だなという方はタンブラーを使ってみるのも良いかもしれませんね。

水筒/マイボトルの中身の飲み物おすすめについてのまとめ

今回は「水筒/マイボトルの中身の飲み物おすすめまとめ!入れてはいけないものは?」について紹介させて頂きました。

オススメの飲み物は

  • アイスコーヒー
  • 麦茶
  • 緑茶
  • スポーツ飲料

入れてはいけない飲み物は

  • 牛乳
  • ジュース

水分補給は非常に重要です。

毎日行うからこそ、こだわりを持っている人も多いと思います。

市販のモノを買うのもいいですが、コスパの関係上、持って行った方が節約にもなるので非常にオススメです。

皆さんもマイボトルデビューしてみてはいかがでしょうか?

何を入れるか参考にしてくれたら幸いです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる