豆乳を水筒に入れて持ち運びすると腐る?外出中も豆乳を飲む方法

水筒に豆乳、大丈夫?

豆乳が好きで、日常的に飲んでいる人は少なくないでしょう。

会社に行く時や外出時に飲みたい、と水筒に入れて飲む人もいるのではないでしょうか。

ただし、注意を怠ると非常に危険な飲み物に変化してしまうのです。

その他の持ち運び関連記事

目次

豆乳が身体にもたらす効果

「豆乳が身体に良い」と耳にしたことはないでしょうか。

豆乳が私たちの身体にどのような効果をもたらしているのか、ご紹介していきましょう。

更年期症状の予防効果

岐阜大学の永田知里博士(公衆衛生学)らは、1992年から岐阜県高山市で、同市に在住の35~54歳の更年期前の女性1106人を対象に調査を始めました。調査開始時に食生活を調べ、大豆製品や大豆イソフラボンをどのくらい摂取しているかをチェックしておきました。そして6年後の1998年まで、のぼせ・ほてりの症状を再度調査しました。

(中略)

大豆製品をたくさんとっている人は、少ない人と比べると、のぼせの出現が約半分程度という結果が出ました。

女性の健康編 更年期障害と大豆たん白質|大豆たん白質の健康知識|大豆で健康|不二製油株式会社 (fujioil.co.jp)

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きのポリフェノールです。

それゆえ、更年期障害の予防や生理痛、生理不順の周期改善に効果的だとされています。

骨粗しょう症の予防効果

閉経後に女性は骨粗しょう症の割合が増加することから、女性ホルモンと骨粗しょう症が大きく関連していると考えられています。

豆乳を飲むことで、イソフラボンの効果により、骨の形成をスムーズに行うことができます。

それによって、骨粗しょう症を未然に防ぐことができるのです。

美肌効果

豆乳に多く含まれるビタミンEが、血流を促進させ、肌の調子を整えてくれます。

今では男女問わず美肌を意識している方が多いので、非常に嬉しい効果といえるでしょう。

便秘対策

大豆由来のオリゴ糖が腸内環境を整えるのに効果的です。

便秘の方にはおすすめです。

生活習慣病の予防効果

大豆に含まれるたんぱく質が、血液中の悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させてくれます。

さらに、血管を丈夫にしてくれる効果もあることから、生活習慣病の予防に役立つとされています。

豆乳を水筒に入れて持ち運ぶ人の意見

豆乳を水筒に入れた成功談

日常的に飲んで豆乳ダイエット

豆乳ダイエットをして日常的に飲む人の意見です。
気づいたらすぐに飲めるように水筒に入れておくのが効果的なようです。
他にも青汁やプロテインと割って、目的に合わせて飲む方もいました。

スターバックスで割引に成功

スターバックスでは、マイボトル持参でドリンクの割引を受けられます。
オーダーをすれば、ベースとなる飲み物を豆乳に変えることもできるのです。
そのため、オリジナルのカスタマイズをして、割引を受けてお得に購入している方も多いようです。

好きな飲み物で仕事の効率アップ

会社に水筒で持参する人の意見です。
少し憂鬱な仕事も捗ることでしょう。
好きな味に仕上げて、休憩中に飲むことで、良いリフレッシュになるようです。

豆乳を水筒に入れた失敗談

腹痛を発症

ドロドロしている豆乳は、腐敗している可能性もあり、身体に悪い影響を及ぼしていると考えられます。
他にも、腹痛や吐き気を訴える方が見られました。

放置して異臭

水筒をデスクに忘れてしまった!なんてことも多いでしょう。
乳製品なので、時間が経つと臭いトラブルに繋がりかねません。

豆乳は水筒に入れて持ち運びできる?

さて豆乳を水筒に入れて持ち運ぶ人が多いということはお分かりいただけたでしょうか。

ただし、外に持ち歩く際には注意しなければいけない点があるのでご紹介します。

腐敗しやすくなる

いくら機能性の高い水筒でも、ずっと温度を一定に保つことはできません。

豆乳は、パックを開封する前は常温保存が可能ですが、開封後は冷蔵保存となります。

冷蔵庫の温度は5度前後なので、水筒に入れてもこの温度をキープさせなくてはなりません。

一般的なステンレス製の水筒では、6時間程度は温度がキープされます。

ただしそれ以上の持ち歩きでは、温度の上昇も考えられます。

すると、豆乳自体が腐敗していくのです。

腐敗した豆乳の特徴

見た目の変化
  • ドロドロする
  • 固まる
  • 膜が張る
  • 黄色く変色する
  • 濁る
匂いの変化
  • ツーンと酸っぱい臭いがする
  • 腐敗臭がする
味の変化
  • 酸っぱい
  • 苦い
  • 舌がしびれる

腐敗した豆乳を入れたまま使用すると

腐敗した豆乳は、タンパク質の変性により微生物が繁殖しやすい状態になります。

もしも、腐敗した豆乳を飲んでしまえば食中毒の症状である、吐き気や腹痛、嘔吐の症状を引き起こしかねません

また、腐敗した豆乳は独特の腐敗臭を出すため、水筒自体に強烈な臭いが付いてしまいます。

水筒自体が変質する

乳製品や炭酸飲料を水筒に入れると、ガスが発生し、内圧により蓋が開かなくなることがあります。

一般的に高性能な水筒でも、6時間以上使用することになると、温度を保ち続けるのが難しくなってしまいます。

したがって、6時間を超える長時間、これらの飲み物を入れ続けるのは避けましょう

雑菌が入る

傷みやすい豆乳を入れてしまうと、汚れの溜まりやすいパッキンや水筒の底に雑菌が入り込みます。

掃除をしても取りにくいヌルヌルとした汚れが、こびりついてしまうため、掃除も大変です。

豆乳を水筒で持ち運ぶ方法

豆乳をはじめとする乳製品を、水筒に入れるのはNGです。

しかし、どうしても持ち運びたいという方は、以下の点に注意してください。

水筒は保温・保冷効果の高いものを使う

性能の低い水筒に入れてしまうと、すぐに腐敗してしまう可能性があります。

したがって、保温・保冷時間が6時間はあるものを使用しましょう。

涼しい状態をキープする

直射日光が当たる場所など、高温になる場所はなるべく避けましょう。

どうしても、暑い場所にいる場合、保冷剤を一緒にして、少しでも涼しい状態をキープしてあげるのが良いです。

会社に冷蔵庫のある方であれば、出社後すぐに冷蔵庫で保管しましょう。

6時間経ったら捨てる

ほとんどのステンレス水筒は、6時間が保冷時間の限界となります。

温度のキープができなくなると、腐敗の原因になりかねませんし、水筒の中でガスが発生しかねません。

飲み切れなかった場合は、その場で捨て、すぐきれいに洗いましょう。

ホットではなくアイスにする

ホットの豆乳は菌が繁殖しやすくなります。

したがって持ち運ぶ際には、アイスにして持ち運びましょう。

また、豆乳の量を減らすためにコーヒーや紅茶と割るのもオススメです。

おすすめのステンレス水筒

豆乳を持ち運ぶのに、機能性が高く、使いやすい水筒をご紹介していきます。

象印 マホービン

古くから親しまれているメーカーであって、信頼も厚いです。

ワンタッチタイプなので、使いやすく、カラーやサイズも豊富なので自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

また、なにより高い保温・保冷効果を持つため、豆乳を運んでも温度を保ってくれるでしょう。

タイガー 魔法瓶

知名度も高く、保温・保冷効果も非常に高いです。

また、飲み口が広く、シンプルな構造なので、洗うのも楽でしょう。

より衛生的に使い続けることができる水筒です。

サーモス(THERMOS)

真空断熱構造により、高い保温・保冷効果を生み出します。

世界中から高い支持を受けており、キャンプなど外での使用でも安心して使うことができると人気です。

屋外にいる時間が長く、どうしても豆乳を入れたいという方にオススメです。

豆乳の飲みすぎに注意

豆乳を飲みすぎると起こる症状

イソフラボンの過剰摂取により、女性であればホルモンバランスが乱れることで、生理周期の不順や子宮内膜増殖症のリスクが高まります。

若い男性では、精子の形成が上手くいかなくなったり、受精能力に影響を及ぼしかねません。

いずれも、私たちの身体において重要な、ホルモンに関わる症状となります。

1日の目安摂取量

豆乳に含まれるイソフラボンは、体内で豆乳イソフラボンアグリコンという成分に変化します。

この成分は1日にコップ1杯(200g)の豆乳がベストな量です。

毎日日常的に飲み続けるのであれば、コップ1杯でとどめておきましょう。

豆乳パックのメリット

常温長期保存が可能

豆乳は牛乳のパックとは違い、内側にアルミニウムが張られています。

豆乳は製造過程で無菌状態にされるため、アルミパックにすることで、より長くその状態をキープし、長期常温保存を可能にしています。

これは、アルミニウムが酸素を通しにくい特性を持っているからです。
そのため、非常食として家庭に豆乳を置く人も多いようです。

飲みきりサイズで少量ずつ飲める

豆乳は200mlの飲みきりサイズで見かけることが多いでしょう。

一人暮らしの方や、毎日飲む習慣が無い方にとっては、この飲みきりサイズはちょうどいい大きさです。

過剰に飲みすぎることを予防することができます。

ノーマルタイプの豆乳

小さいサイズで色んな味が楽しめる

いちごやバナナをはじめ、すいかやかぼちゃなど、味のレパートリーが非常に幅広いです。

小さなパックであれば、毎日違う味を楽しんでも良いでしょう。

豆乳の紅茶味なんてものもあります。

外出先でもすぐ飲める

会社の出張や、仕事中など、飲みたい時にさっと買うことができるのも、パック豆乳のメリットです。

栄養も豊富なので、朝食にもぴったりです。

そのまま凍らせてアイスにできる

こんなアレンジレシピをご存知でしょうか。

パックのまま冷凍庫に入れてしまえば、豆乳アイスの完成です。

お好みの豆乳を買って、簡単にアイスを作ることができます。

水筒よりもパック豆乳の方が安全!

外出時間が減っているものの、やはり外の空気を吸いながら、好きな飲み物を飲みたくなります。

水筒の清潔をキープするのは手間がかかってしまうかもしれませんが、豆乳を入れた際には衛生面に十分注意して、楽しい豆乳ライフを過ごしてください。

一番安全で衛生的に外出先で豆乳を飲むならやっぱりパックの豆乳がベストです。

こちらは麦芽コーヒー味の豆乳。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる