ホウ砂の使い道!基本的な使い方・用途から掃除の便利アイテムまで

ご家庭にホウ砂が余っていませんか?

  • 「スライムを作るために買ったけど、ちょっとしか使わなかった」
  • 「ホウ酸ダンゴを作ろうと思って、ホウ酸ではなくホウ砂を買ってしまった」
  • 「ホウ砂は、重曹やホウ酸の代わりに使える?」

こちらの記事では、ホウ砂の使い道を10通り紹介します。                                        

実は、ホウ砂は沢山の使い道があるのです。

掃除、洗濯、害虫駆除、除草剤、肥料など、重曹やホウ酸の代用品としても使えます。

ホウ砂の性質を活かして、便利アイテムとして使いましょう。

目次

ホウ砂は何に使われている

ホウ砂は工業、農業、家庭、たくさんの場所で使われています。

ホウ砂には大きく5つの役割があります。

役割・用途・性能をまとめました。

役割用途性能
洗浄・洗濯洗剤・匂いをとる
・クレンザーのように汚れを磨き落とす
消毒・コンタクトレンズ洗浄液
・目薬
・強すぎない殺菌効果
・殺菌効果が長持ちする
害虫駆除・シロアリ対策・小さい虫はホウ砂を消化できない
断熱・耐熱ガラス
・断熱材
・空気の層を作って熱を通さない
・ゲル状の繊維になって燃えにくくなる
栄養素・肥料・野菜の茎が固くなるのを防ぐ

海外では「BORAX(ボラックス)」という洗濯洗剤として販売されています。

スーパーや薬局で手に入るようです。

自然由来の、環境にやさしい洗剤として、19世紀後半に発売されました。

ホウ砂は、重曹とよく似た性質を持っています。

アルカリ性で、少し水に溶けにくい、という性質です。

重曹と同じように、家庭でも沢山の使い道があります。

鍋の焦げ落としや、お掃除用の洗剤にも使うことができるでしょう。

余ったホウ砂の使い道

家庭でのホウ砂の使い道は沢山あります。

10通りの方法をご紹介します。

  1. 掃除
  2. 洗濯
  3. 布製品のダニ・ノミ退治
  4. 焦げおとし
  5. 害虫駆除
  6. 除草剤
  7. 肥料
  8. 目の消毒液
  9. クリスタルを作る
  10. ドライフラワーを作る

ホウ砂を使う時の注意点

ホウ砂を家庭で使う場合は、次の2点に注意してください。

毒性

ホウ砂は口から大量に入ると、中毒を起こす可能性があります。

少ない量であれば問題ありませんが、大量のホウ砂は、体の中で消化することができません。

小さな子どもやペットは、5~10gを食べてしまうだけで、食中毒の症状が現れます。

誤飲にはくれぐれも注意しましょう。

また、長い時間肌に触れていると、手荒れを起こす可能性があります。

扱うときにはゴム手袋をしておくと安全です。

使わない方がよい場所やもの

ホウ砂は、次の場所や、ものには使わないようにしましょう。

ホウ砂のアルカリ性で表面が溶けてしまったり、変色したりする恐れがあります。

  • アルミ、銅、真鍮などの金属
  • ワックスをかけた床
  • 大理石
  • 木のまな板
  • 漆が塗ってある器
  • ニスが塗ってあるもの
  • 白木

ホウ砂の使い道【掃除に使う】

ホウ砂は洗浄力と殺菌力があるので、掃除に大活躍します。

  • 粉末で使えばクレンザーに
  • 水に溶かして使えば液体洗剤に

2種類の使い方ができるので、家中のお掃除に使いましょう。

具体的に3つの使い方をご紹介します。

トイレ掃除

材料

  • ホウ砂:1カップ程度

使い方

  1. ホウ砂を便器のふちなどの、汚れが気になる部分にふりかける
  2. トイレブラシでホウ砂をかけた部分をこする
  3. 水で洗い流す

黒ずみなどが気になる場合は、便器全体にホウ砂をふりかけ、一晩置いておきましょう。

翌朝、軽くこするだけで、汚れがスッキリと落ちます。

そのまま水で流して、完了です。

風呂掃除

材料

  • ホウ砂:適量(掃除したいタイルの面積に合わせて)
  • 水:少量

使い方

  1. ホウ砂を少量の水に溶かして、ペースト状にする
  2. タイルの汚れが気になる部分に、ペーストを塗りつける
  3. 30分~1晩置く
  4. 表面を軽くこすって、ホウ砂と汚れを落とす
  5. 水やお湯で流す

ホウ砂の殺菌作用で、汚れだけでなく、カビも取り除くことができます。

また、カビを防ぐために、定期的にホウ砂水をスプレーしておくと効果的です。

ホウ砂水スプレーの材料

  • ホウ砂:10g
  • お湯(40℃くらい):200ml

カビが生えやすい部分にスプレーしておきます。

洗い流す必要はありません。

有毒ガスも発生しませんので、お風呂上りにスプレーしておくとよいでしょう。

万能洗剤スプレー

ホウ砂は家中の拭き掃除にも使えます。

  • アルカリ性
  • 殺菌成分

で汚れを落としてくれるからです。

環境にも優しく、使用後は排水溝に流しても安全です。

材料

  • ホウ砂:小さじ2
  • 重曹:小さじ2分の1
  • お湯(40℃くらい):400ml
  • 植物性の液体せっけん:小さじ2分の1

液体せっけんには

  • シャボン玉台所用せっけん 液体タイプ
  • 手洗い用のハンドソープ(キレイキレイやミューズ)

などがオススメです。

液体せっけんは「洗剤」よりも肌に優しいですが、洗浄する力は弱いです。

ホウ砂と重曹のアルカリ性が、液体せっけんの力をパワーアップしてくれます。

使い方

  1. ホウ砂、重曹をよく混ぜ合わせる
  2. お湯を入れて、ホウ砂と重曹を溶かす
  3. 液体せっけんを入れて、よく混ぜる
  4. 壁や床、ガラス、プラスチック製品にスプレーして、よくふき取る

アルカリ性で油汚れに強い洗剤なので、キッチンのお掃除などに活躍します。

ホウ砂の使い道【洗濯に使う】

ホウ砂は洗濯にも大活躍します。

海外で売られているホウ砂「BORAX(ボラックス)」は、主に洗濯用として開発されました。

ホウ砂のアルカリ性と殺菌成分で臭いを落とし、汗や油汚れを分解してくれます。

使い方は、2通りです。

  • 洗濯機に直接入れる
  • 手洗い洗濯に使う

洗濯機に直接入れる

材料

  • ホウ砂:大さじ5~6

使い方

  1. 洗濯機を回す時に、洗剤と一緒にホウ砂を入れる

匂いが気になる時や、汚れがひどい洗濯物の時に使うとよいでしょう。

洗剤のパワーをサポートしてくれます。

手洗い洗濯に使う

材料

  • ホウ砂:大さじ1
  • ぬるま湯(30℃くらい):洗面器1杯分

使い方

  1. 洗面器で、ホウ砂とぬるま湯を混ぜる
  2. 洗面器の中で、汚れの気になる洗濯物を軽くもみ洗いする
  3. 数時間つけ置きする
  4. 生地にホウ砂が残らないように、しっかりとすすぐ
  5. 他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗う

ホウ砂を使うと、生理中についた血液のシミがよく落ちます。

何度洗ってもとれなかった、古いシミにも効果があります。

血液のシミをとりたい場合は、6~12時間ほどつけ置きしましょう。

よくすすいだら、他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗います。

ホウ砂の使い道【布製品のダニ・ノミ退治に使う】

ホウ砂は布製品の中にいる、ダニやノミにも効果があります。

殺菌効果のあるホウ砂を、ダニやノミが食べると、中毒を起こしてしまうからです。

材料

  • ホウ砂:適量(布製品の表面を軽くおおう程度)

使い方

  1. ラグ・カーペット・マットレスなどにまんべんなく粉末のホウ砂をふりかける
  2. 6時間以上置いておく
  3. 掃除機で吸い取る

※ホウ砂が布に残っていると、肌に触れる可能性があるので、しっかりと吸い取る

ダニやノミの死骸はもちろん、卵にまで効果があります。

また、消臭効果もあるので、洗うことができない布製品の臭いとりにもオススメです。

ホウ砂の使い道【焦げおとしに使う】

ホウ砂は重曹のように、鍋の焦げつきを落とすこともできます。

ホウ砂は重曹と同じく、水に溶けるとアルカリ性になります。

また、重曹よりも水に溶けにくいため、研磨剤としても使えるでしょう。

材料

  • ホウ砂:適量(焦げつきの範囲に合わせて)
  • 水:少量

使い方

  1. ホウ砂を少量の水に溶かして、ペースト状にする
  2. ホウ砂ペーストを、鍋の焦げついた部分に塗り付ける
  3. 30分ほど置く
  4. スポンジをラップで包んだものでこする
  5. 水で洗い流す

焦げつきが簡単に取れていきます。

スポンジをラップで包むと、スポンジの穴にホウ砂が入り込まないので、こすりやすくなります。

ぜひお試しください。

ホウ砂の使い道【害虫駆除に使う】

ホウ砂はゴキブリ・アリの駆除にも活躍します。

腎臓を持たないゴキブリやアリなどの虫は、ホウ砂を食べると、消化することができません。

中毒を起こし、死んでしまいます。

ゴキブリには、ホウ酸で作る「ホウ酸ダンゴ」、アリには砂糖とホウ酸で作る「アリメツ」が有名ですが、ホウ砂でも作ることができます。

ゴキブリ駆除用ホウ砂ダンゴ

一般的にはホウ酸を20%の割合で混ぜると、効果的と言われています。

今回はホウ砂を使うので、少し割合を多くするとよいでしょう。

材料

  • ホウ砂:30g
  • 小麦粉:60g
  • 砂糖:小さじ2
  • 玉ねぎ(すりおろし):40g
  • 牛乳:少量

作り方

  1. ホウ砂、小麦粉、砂糖をよく混ぜ合わせる
  2. 玉ねぎを加えてさらに混ぜる
  3. 牛乳を少しずつ加えて、耳たぶくらいの固さになるまで練っていく。
  4. 直径2~3cmほどの大きさに丸める
  5. アルミホイル、ペットボトルキャップなどの容器に入れる
  6. 晴れた屋外で3日ほど天日干しをする(乾燥させて腐りにくくするため)

ゴキブリをよく見かける場所に設置します。

ホウ砂ダンゴの効果は半年~1年ほど続きます。

ゴキブリの姿を見なくなるまで、根気強く設置しましょう。

※子どもやペットの口に入らないようにご注意ください。

アリ駆除用アリメツ

アリの駆除には、2~10%のホウ酸が必要とされています。

今回は10%の割合でホウ砂を使います。

材料

  • ホウ砂:10g
  • 糖分(砂糖やはちみつ)60g
  • お湯:30ml

作り方

  1. ホウ砂と糖分を混ぜ合わせる
  2. お湯を加えて、ホウ砂と糖分をよく溶かす
  3. 溶けにくい場合は、電子レンジで加熱してもOK
  4. とろりとした液体になったら完成

平たいお皿やペットボトルのキャップに入れて、アリの通り道に設置します。

(巣の近くや、アリの入ってくる穴の近くなど)

沢山のアリが群がっていたら、アリの駆除は成功です。

アリを見なくなっても、1週間後にもう1度設置しましょう。

アリは1週間~10日で卵が孵ります。

孵った頃を見計らって、巣を全滅させましょう。

ホウ砂の使い道【除草剤として使う】

ホウ砂は強いアルカリ性で、雑草を枯らすことができます。

2~3%の濃度でホウ砂を水に溶かして、スプレーしましょう。

コンクリートのすき間に生えた雑草などに効果的です。

材料

  • ホウ砂:20g
  • 水:1リットル

使い方

  1. じょうろやペットボトルに、ホウ砂と水を入れてよく混ぜる
  2. 雑草が気になるところにかける

ホウ砂は雨で流れやすいため、晴れの日が続く時に使うと効果的です。

※畑や花壇から離れたところで使いましょう。野菜や花が枯れてしまいます。

ホウ砂の使い道【肥料に使う】

ホウ砂は濃すぎると野菜や花を枯らしてしまいますが、実は植物に必要な成分でもあるのです。

野菜の葉、茎が茶色く固くなるのを防いでくれる効果があります。

農家では、ホウ砂入りの肥料は欠かせません。

家庭菜園では、0.2%~0.3%の薄いホウ砂水を作って、スプレーすると効果的です。

白菜やキャベツ、トマトなどに使うとよいでしょう。

材料

  • ホウ砂:0.4g
  • お湯(40℃くらい):200ml

使い方

  1. お湯にホウ砂を溶かし、冷ます
  2. 野菜の表面にスプレーする

※ホウ砂の濃度が濃すぎると、野菜を枯らしてしまいます。

濃度にはくれぐれもご注意ください。

ホウ砂の使い道【目の消毒に使う】

ホウ砂が薬局で売られている理由は、目の消毒に使われることが多いからです。

結膜炎の治療にも使われています。

濃度を守れば、家庭でも作ることができるでしょう。

材料

  • ホウ砂:2g
  • お湯(60℃くらい):200mL

※必ず1%以下の濃度で作ってください。

使う容器は、熱湯やアルコールでしっかりと消毒をしましょう。

使い方

  1. ホウ砂をお湯によく溶かし、冷ます
  2. 溶かした液を脱脂綿等に浸す
  3. 目の周りを拭う

引用:大洋製薬株式会社

http://www.taiyo-pharm.co.jp/borax.html

ホウ砂の使い道【クリスタルを作る】

ホウ砂はミョウバンのように、キレイな結晶を作ることができます。

スライムに飽きてしまった子どもにオススメです。

材料

  • ホウ砂:大さじ4
  • 熱湯:400ml
  • 耐熱ガラスの瓶
  • モール
  • ひも(タコ糸など):20cmくらい
  • 吊り下げるための棒(鉛筆、割りばしなど):1本

作り方

  1. モールを好みの形につくる
  2. モールと棒をひもでくくる
  3. ホウ砂を瓶に入れ、熱湯を混ぜる
  4. 素早くかきまぜて、お湯が冷める前にホウ砂をよく溶かす
  5. モールを中に入れる
  6. 底や側面にあたらないように、ひもの長さを調節する
  7. そのまま24時間置く
  8. 結晶が全体にくっついたら、瓶から引き揚げる
  9. 半日ほど乾燥させる

絵具やインクなどで着色をするのもおすすめです。

途中、だんだんとモールに結晶がくっついていくのを、観察するのも楽しいでしょう。

強く握ると結晶が取れてしまうので、優しく触ってください。

ホウ砂の使い道【ドライフラワーを作る】

ホウ砂でドライフラワーが作れることをご存じでしょうか?

バラやビオラなどの、花びらが重なっている花は、吊るして乾燥させるよりも、ホウ砂を使うのがオススメです。

形が崩れにくく、きれいに乾燥させることができます。

材料

  • ホウ砂:100g
  • コーンミール(とうもろこしの粉末):200g
  • 箱(フタつきのもの):乾燥させたい花に合わせて

ホウ砂とコーンミールは1:2の割合で使います。

コーンミールは砂でも代用できます。

その場合は、粒の細かい、サラサラとした砂を使いましょう。

作り方

  1. ホウ砂とコーンミールをよく混ぜ合わせる
  2. 箱の底に①の半分の量を敷き詰め、花を置く
  3. 上から残りの①をふりかける(花を埋めるようにまんべんなく覆いましょう)
  4. フタをして、2週間程度置く

2週間後には、キレイなドライフラワーが完成しています。

ホウ砂の使い道まとめ

  • ホウ砂は工業・農業・家庭でよく使われている
  • 洗浄・消毒・害虫駆除・断熱・栄養素の役割がある
  • ホウ砂は子どもやペットの口に入らないように注意
  • 長い時間触るときは、手袋を使う
  • アルカリ性で溶けてしまう金属や、木材には使わない
  • ホウ砂の使い道は10通り
    • トイレ掃除には、クレンザーとして使用 or 一晩つけおき
    • 風呂掃除は、ホウ砂ペーストを塗って、一晩待つ
    • 重曹と液体せっけんを合わせて、万能洗剤に
    • 洗濯洗剤にホウ砂をプラス or ホウ砂水で手洗い洗濯
    • 布製品に振りかけてダニ・ノミ退治に
    • ホウ砂ペーストで鍋の焦げ落とし
    • ホウ砂で、ゴキブリとアリを駆除
    • 2%の濃度で水に溶かして、除草剤として使う
    • 0.2%の濃度なら、野菜の肥料に
    • 目の消毒に使うときは、1%の濃度で
    • お湯に溶かして、キラキラしたクリスタルの結晶を作る
    • コーンミールと合わせて、ドライフラワー作りに

ホウ砂はひと手間加えるだけで、生活の役に立ちます。

注意点を守って、安全に使いましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる