簡単で面白いドッキリネタ!学校の友達に使えるいたずらまとめ

簡単で面白いドッキリネタ!学校の友達に使えるいたずらまとめ

この記事では簡単で面白いドッキリネタを紹介しています。

様々なパターンのドッキリネタを紹介しているので学校の友達とわいわい盛り上がってください。

関連記事

目次

食べ物を使った簡単にできるドッキリネタ

食べ物を使って簡単にできるドッキリを紹介します。

消しゴムを食べるドッキリ

これは友達の前で消しゴムを食べてみるというドッキリです。

牛乳をゼラチンで固めて消しゴムのカバーをつけたものを友達の前で食べます。固めに牛乳ゼリーを作るのが消しゴムに似せるコツになります。

食べる前に消しゴムじゃないとバレてしまっては元も子もありませんからね。

ベタついてしまうかもしれないので、家で友達と遊ぶ時や勉強会といったときに仕掛けやすいドッキリになります。

いきなり友達が消しゴム食べたしたら驚くこと間違いなしです。

いろんな文房具を食べるドッキリ

友達の前で様々な文房具を食べるドッキリです。

消しゴムはベビーチーズ、ボンドを練乳、糊をお茶、輪ゴムを焼きそばに入れ替えて友達の前で食べます。

ボンドや糊の入れ物は中身を使いきって洗った後に消毒をしてから使うと衛生的に問題ないでしょう。動画内でもありますが、お湯を使うと汚れが落ちやすいようです。

輪ゴムの焼きそばはにおいでバレやすそうですが、他の3つは入れ替えも簡単で、持ち運びもしやすいので、学校でできるドッキリになります。

個人的には糊を入れ替えるお茶にすこしトロミをつけるとリアルになるかなと思います。

口紅を食べるドッキリ

口紅に似た形のチョコを友達の前で食べるドッキリです。

動画ではセバスチャン・ブイエというメーカーの口紅型ショコラを使用しています。

ネットでも購入することができますが、本物の口紅と間違えないように注意しましょう。

見た目は本物の口紅と区別がつかないくらいそっくりです。においはチョコの香りがするかもしれませんが、香り付きのリップもあるので、チョコだとバレる可能性は低いでしょう。

女の子同士でメイクをするときに仕掛けやすいドッキリになります。

食べ物の味を別の味のものに入れ替えるドッキリ

お菓子やパン、ジュースの中身を別の味のものと入れ替えるドッキリになります。

パンの袋を接着剤でとめなおしたり、お菓子の箱の下をくり抜いて中身を出したりと少し手間がかかりますが、仕掛けられた側は驚くこと間違いなしのドッキリです。

特にお菓子の中身の入れ替えのドッキリは家で入れ替えておけば、学校の休み時間などにお菓子を食べるときなどに仕掛けることができます。

特にじゃがりこなんかは持ち運びもしやすいですし、形も味ごとに変わらないのでバレずに仕掛けやすいドッキリです。

ポッキーを激辛ポッキーに入れ替えるドッキリ

これはポッキーを激辛に変えるドッキリです。

溶かしたチョコに激辛ソースを入れて混ぜ、ポッキーにコーティングします。動画ではかなりの量の激辛ソースを入れていましたが、少量でも辛くなると思います。

あまり入れすぎると粘膜を傷つけたり、冗談では済まないくらいの辛さになってしまうので、入れすぎには注意しましょう。
普通のポッキーではコーティングするとバレてしまうので、アーモンドがついていてゴツゴツしたものがバレにくいです。

これも事前に仕込んでおけば、学校で食べる時に仕掛けることができるドッキリになります。

アイスの中身を入れ替えるドッキリ

こちらはバニラアイスの中身をマヨネーズと入れ替えるドッキリです。

バニラアイスの容器を空にしたら容器を洗い、マヨネーズをいれます。スプーンで表面をならし、冷凍庫で固めます。カチカチというより柔らかめに仕上がります。

ちょっと黄色が強く出てしまうので、個人的にはマヨネーズの上にちょっとだけバニラアイスをのせて表面をコーティングするとバレにくいかなと思いました。

動画では激辛のものを食べて辛さを緩和させるためといって出していますが、普通にアイスを食べようと誘って差し出すだけでも仕掛けられます。

道具を使った簡単にできるドッキリネタ

ここでは道具を使ってできるドッキリを紹介します。

牛乳パックのびっくり箱でドッキリ

これは牛乳パックと輪ゴムを使ったびっくり箱です。

牛乳パックを2センチ間隔で切り、輪の中に輪ゴムを引っかけて折りたたみます。

蓋を開けると勢いよく牛乳パックの切れ端が飛び出す仕掛けになります。

牛乳パックを切る際には刃物を使うので手を切らないよう気を付けましょう。

動画では牛乳パックで箱を作っていましたが、お菓子の箱や筆箱といったものでも代用できます。

個人的にはお菓子の箱を開けようとしたらびっくり箱だったというものが一番驚くかなと思います。

びっくり箱は古典的ながらもかなり驚かせることができるドッキリです。

定番のパッチンガムでドッキリ

面白いドッキリの定番といえばパッチンガムではないでしょうか?

ガムを取ろうとすると指が挟まれてしまうというイタズラになります。

手軽に仕掛けることができ、昔からよく知られているイタズラですが、案外引っかかる人が多いものです。

学校などでもさりげなく友達にガムをあげようとするだけで仕掛けることができる簡単なドッキリです。
パッチンガムは100均やネット通販で買うことができます。

ただ指を挟むだけのもの以外にもガムを取ろうとするとゴキブリが出てくるといったものもあります。

ビリビリペンでドッキリ

こちらも定番のビリビリペンドッキリです。

動画ではマジックで字を書こうとした際にビリビリがくる仕掛けになっています。

他にもボールペン型で字を書こうとボールペンの上の部分を押すとビリビリがくるものもあります。
文字を書くことが多い学生さんは仕掛けやすいイタズラです。

さりげなく相手に渡すことができれば簡単にできるドッキリです。

持ち運びも簡単なので学校で使えるネタにもなります。

ビリビリペンはネット通販や100均で購入することができます。

ドッキリを仕掛けた後は度胸試しや罰ゲームでも使うことができるので、1本で何度でも楽しめるアイテムです。

ロウソクの火が消えないドッキリ

こちらはマジックキャンドルという息を吹きかけてもなかなか消えないロウソクを使ったおもしろドッキリになります。

誕生日会などのお祝い事のときに出すケーキにマジックキャンドルを刺し、吹き消してもらいましょう。
火をつけてから1分程度待たないといけませんが、ハッピーバースデーの歌を歌うなどすると上手く乗り切ることができます。

何度も消そうとしても消えないロウソクに驚くこと間違いなしのドッキリです。

動画では頑張って吹き消していますが、水につけて消火しましょう。

スマホを使って簡単にできるドッキリネタ

ここではほとんどの方が持っているスマホを使ってできるドッキリネタを紹介します。

反射神経を測定するアプリ?

こちらはスマホのアプリを使って仕掛けるドッキリになります。

反射神経を測定するために赤くなったボタンを押し続けていくと急に怖い画像が出てくるイタズラです。

それだけでなく、その驚いた瞬間をカメラで撮って端末に保存します。友達の驚いた顔を見返すことができます。

アプリをダウンロードしたら、カメラへのアクセスの許可の設定をしておきましょう。

一度自分で試しておくと、友達にスムーズに仕掛けることができます。

私自身試しにやってみました。画像にも驚きますが、音にもびっくりしてしまいます。

このアプリはサイレントモードにしていても音が出るので、音が鳴ってもいい場所で仕掛けましょう。

顔占いのアプリ?

こちらもスマホのアプリを使ったドッキリになります。

顔占いをするといってアプリを立ち上げ、画面に顔を当てはめる枠が出るので、そこに顔を合わせるように誘導しましょう。
しばらくすると急に怖い画像が出てきて驚かせる仕掛けになっています。

上記のアプリでは画像でしたが、このアプリでは動画で枠に顔を当てている所から驚く瞬間までを記録できます。
相性占いもあるので、2人同時に驚かせることもできますよ。

ただ、アプリのアイコンは怖い感じになっているので、顔占いの画面を出すまで相手にスマホの画面を見られないように気を付けましょう。

気づいたらスマホの画面が割れているドッキリ

これはスマホケースの模様がヒビ割れたようになっていて、まるでスマホにヒビが入っているように見えるドッキリになります。
よく見るとケースだと分かりますが、パッ見ただけだとスマホの画面が割れているようみに見えます。
動画では相手が寝ているうちにケースを入れ替えてイタズラを仕掛けています。この方法をするなら友達とお泊り会などをしたときなんかに仕掛けることができますね。

他にも学校で友達がトイレに行っている隙にケースを入れ替えて驚かせることもできます。

このヒビが入ったような模様のスマホケースはネット通販で購入することができます。

ドッキリを仕掛ける相手のスマホのサイズも事前に確認しておきましょう。

気づいたらスマホの画面が割れているドッキリpart2

こちらもスマホの画面が割れたように見せるドッキリになります。

こちらはガラス製のスマホの保護フィルムを使っています。ガラス製の保護フィルムにヒビを入れて、ドッキリを仕掛けたい相手のスマホに貼り付けます。

友達がスマホから離れたときがイタズラを仕掛けるチャンスです。

友達にバレないうちにと焦ってしまいますが、落ち着いてキレイに貼るとリアルに見えます。

保護フィルムはガラス製なので、スマホに貼り付ける際にはガラスの破片や割れ目で手を切らないように気を付けましょう。

LINEアプリでドッキリ

こちらは多くの方が使っているLINEを使ったドッキリになります。

かかってきていないのに不在着信の通知がくるイタズラです。

まず、ドッキリを仕掛けたい友達とのトーク画面を開きます。そして、文字を打つところで1度改行をします。
2行目は空白を押してから電話の絵文字を入力します。電話と入力すると絵文字も出てきます。

次に2回改行したら不在着信と入力して送信するだけです。
これだけで不在着信があるように仕掛けることができます。

着信の音が鳴っていないのに、いつの間にか不在着信になっているとちょっと怖いと感じませんか?

動画ではただのイタズラとして活用していますが、LINE通話をかけていないとしらばっくれると心霊ドッキリにもなります。どこからでも簡単に仕掛けることができるイタズラになります。

学校の友達に簡単に仕掛けられる面白いドッキリを紹介しました。

ドッキリネタは盛り上がりますが、相手を怒らせてしまうこともあります。フォローを忘れずに、みんなで楽しめるドッキリにしましょう!

関連記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる