一人で映画館に行く女性ってどう?メリットや最大限に楽しむ方法は?

女性一人で映画館…行ってみたいけれどなんだか友達や彼氏がいないみたいでで恥ずかしいとか、周りの人にどう思われるんだろう…と気にしていませんか?

そんなの全然平気!一人映画って最高。なぜなら誰にも気を使うこともなく、映画だけに集中できるから。映画が好きな人こそチャレンジしてみてください。1度経験してみれば2度目からは何の心配もいりません。

コロナ禍で日常生活にたくさんの制限がされる中、一人を楽しめるようになればもっと休みが充実するのに!と思っている方もぜひ一人映画から始めてみてください。安全に楽しむ。それが叶うおひとりさま映画の楽しさをやコツを今回は一人旅、一人フェス、一人テーマパークなどを経験した私が解説していきます!

目次

女性一人で映画館、最初で最大のハードル

女性一人で映画館、一番のハードルって一人で映画館へ行って一人じゃないお客さんに囲まれてしまうことですよね。

でも大丈夫!よーく周りを見てみたらひとりで来ている人がたくさん!しかもなんだか「映画好きなら一人で来るに限る」といった表情をしている…ように見える。

そうです、おひとりさまを楽しむのに必要なのは気持ち!それが一番大切です。一人でおどおどするよりも堂々と、「これが私の趣味なんです!何か悪いですか?」ぐらいの気持ちで映画館に向かいましょう。

上映時間の間近に映画館へ行けば人目を気にする時間も少なくて済みます。そしてそのまま映画が始まってしまえばこっちのもの。あとは一人も二人も周りからは分かりません。

初めて一人で映画に行くときにある高いハードルの正体は自分の気持ちだったのです。

それさえクリアできればもう大丈夫!安心して一人で楽しむことができますよ。

女性一人で映画館に行くメリット

一人で映画を観に行くことにはメリットがたくさん!理由をご紹介していきます。

レディースデイ

毎週水曜日はレディースデイ。普段より格段にお安く映画が見れるので映画館へ行きやすくなりますね。映画好きの方は1日に何本も見ることも可能。自分の好きなようにプランが立てられるのが一人の魅力。友達や彼氏と水曜日は都合が合わない…。という方も是非一人で利用してみましょう!女性の特権。使わないなんてもったいない!

好きなだけポップコーンを食べる

私は大のポップコーン好き。手を止めることなく食べ続けてしまいます…でもこれも一人じゃなければ気を使いますよね。自分一人なら好きな時に好きなだけ!シェアして自分ばかりが食べていないか気する必要もないですし、好みでないフレーバーで妥協する必要もありません。もちろん節約やダイエット中なら何も頼まない選択肢だってアリ!

ただし飲食物をたくさん買いすぎると席に着くまでに両手が使えず苦労することもあるので注意。どうしても欲しい場合は2回に分けて買うこともオススメ!そして入館時はチケットを見せるので片手にチケットをスタンバイ!カバンに入れたままだとポップコーン片手に出すのが大変です。

泣きたい時こそ一人!

感動的な映画を観たらやっぱり泣いてしまいますよね、だけど一緒に行った人に「泣いてるのかな?」と思われたらちょっと恥ずかしい…。泣いていると思われないように涙を放置して乾くのを待ったり。でも泣くって最高のデトックスでもありますよね。一人なら堂々と泣いてハンカチを出して涙を拭きましょう!何も気にせず泣きたいときに泣けますし、化粧が崩れても大丈夫です。映画が終わってからお化粧直しをしましょう。もちろん笑いたいときに笑うこともできます。どちらも一人じゃなくてもできますがやはり気を使ってしまいますよね。

好きな時にすぐ観に行ける

これこそが一人映画最大のメリット。友達とスケジュールが合わない!時間が空いたから今日映画を観に行きたい!そんな時こそ一人映画!観たいときにすぐ観れる。これぞ一人の特権。朝起きてすぐ映画館に行くことも、仕事終わりに思い付きで映画館へ行くことも簡単にできます。

友達とスケジュールを合わせている間に映画が終わってしまう心配もなし。だって目的は映画を観ることなんだから一人でも二人でもいいのです。

一人映画はクセになる

いかがでしたか?一人映画には魅力的なメリットがたくさんあります。誰にも気を使わず好きな時に、好きな映画を、好きなだけ観れる気楽さは一度経験するとクセになるほど。ぜひ勇気を出して映画館へ行ってみてください。

それでも勇気が出ないなら

おひとりさまはどこに座る?

一人で映画に行くときには通路側の席を狙いましょう。カップルやグループに挟まれてしまうと気まずいですし、上映間近に行くと席が埋まって真ん中の席へは移動しづらいのでここは死守したほうがいいと思います。

おすすめの時間や場所などは?

イケイケのグループやカップルにできるだけ遭遇したくない!という人は、平日や朝、レイトショーを狙ってみましょう。土日やお休みの日はたくさんの人が来ていて人目が気になることもあります。

そしてさらに事前にチケットを購入しておけば列に並ぶこともないので安心です!また、都会は人が多いので少し都会からは離れた場所の映画館に行くことや上映したばかりで人気のうちは避けて観に行くこともおすすめします。

唯一のデメリット?

一人映画のデメリットは映画の感想をすぐに共有できないことだと言われています。しかし一人でも余韻に浸ることができます。誰かと意見を合わせたりする必要がないので自分と映画の世界に入り込み続けることができ、多くの気付きを得ることができるのではないかと思います。

一人のデメリットは多くはありません。深く考えずにチャレンジしてみましょう!

女性一人でも最大限に楽しむ!

今までと同じ生活が出来なくなった今だからこそ、なんだか疲れたな~という日には一人映画。日頃の疲れやストレスを素敵な映画リフレッシュ。初めて一人で映画に行く方にとっては良い刺激になり、明日からの活力になるのではないかと思います!

今や一人映画は女性も男性も当たり前!恥ずかしいという気持ちは捨てて堂々と映画館へ!

一人映画はおひとりさま体験の第一歩にふさわしく、どんな方でも挑戦しやすいと思います。慣れればどんな条件でも気にならなくなってきますよ!

映画館に限らずおひとりさまには他にも色々なことを一人で挑戦し、経験し、日常の選択肢を増やして生活が充実させることができます。

私は一人でどこにでも行けるという選択肢があるということは、やりたいことを諦めずに経験できる素敵な手段だと思っています。誰かと行くもよし、一人で行くもよし、どちらも楽しめれば2倍楽しめます。彼氏や気を使わない友達がいる方も一人で行動するという選択肢を増やしてみてはいかがでしょうか?

まずはおひとりさま第一段、是非映画館から始めてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる