テレビが勝手につく・勝手に消える原因!ついたり消えたりする理由とは

  • amazonブラックフライデー開催中!
  • 日替わりビッグサプライズセールをこまめにチェック!
※開催期間は12/2日まで

誰も操作していないはずのテレビが、勝手に付いたり、消えたりしたことはありませんか。

特に夜中、一人暮らしの家でそんなことが起こったら、「もしかして幽霊?!」なんて思うこともあるでしょう。

結論から申し上げますと、そのようなことはありません。今回は、そんなテレビが勝手につく・勝手に消える摩訶不思議な現象の原因を探っていきます。

目次

テレビが勝手につく原因と対策

【原因①】人感センサーがオンになっている

テレビの機種によっては、節電機能により、人感センサーが付いていることがあります。

これにより、誰かが通ったことを確認したら自動的にテレビが付いてしまいます。

対処法

設定画面から、人感センサーがオンになっていないか確認しましょう

オンになっていた場合は、オフに切り替えれば解決です。

【原因②】入タイマーがオンになっている

テレビの付くタイミングが、いつも決まった時間だった場合、テレビを付ける時間を設定できるタイマーがオンになっている可能性が高いです。

視聴予約機能と呼ばれ、今ではほとんどのテレビに搭載されています。

見たいテレビが始まったら、自動的にテレビが付いたり、目覚まし時計代わりに使用することもできるのです。

対処法

設定画面から、タイマー機能がオンになっているのか確認しましょう。

曜日や時間を決めることもできるので、必要であれば変更あるいは削除しましょう。

メーカーによって、タイマー設定の方法は異なります。
【SONY】設定画面から「オンタイマー」をオフにする
【Panasonic】リモコンにある「らくらくアイコン」を押し、オンタイマー設定からオフにする。
【東芝】設定画面→時計→「オンタイマー」オフにする。
【SHARP】設定画面→「おはようタイマー」をオフにする。

【原因③】レコーダーの録画設定

番組を録画する時に使うレコーダーと、テレビ本体が連動していると、録画するタイミングでテレビが付くことがあります。

DVDやBlu-rayレコーダーに録画をする場合、「HDMIケーブル」と呼ばれる回線を通じて録画が行われます。

「HDMI接続機器との連動設定」がオンになっている場合、録画が始まるタイミングでテレビが起動するようになるため、勝手にテレビが付くのです。

対処法

設定画面より、HDMIの連動設定をオフにしましょう。

メーカーにより、HDMIの呼び名は異なります。
【SONY】ブラビアリンク
【Panasonic】ビエラリンク
【東芝】レグザリンク
【SHARP】ファミリンク

【原因④】照明の光による誤作動

ネット上で話題になっている原因の1つとして、蛍光灯による誤作動があります。

テレビのリモコンは、赤外線を発してテレビ本体を作動させるわけですが、蛍光灯があまりに強すぎると、同じ働きを蛍光灯自体が担ってしまうのです。

つまり、蛍光灯の明かりによって、テレビを付けてしまうことがあります。

対処法

強い光を受ける場所だと、誤作動を引き起こしやすくなります。

したがって、テレビ本体を光が当たりにくくなる場所へ移動するか、角度を変えてみましょう。

また、赤外線は気温が低くなると減少しにくくなるため、冬場の方が誤作動を引き起こしやすくなります。

現象が起こってしまった時に、都度、位置の調整を加えてみて下さい。

【原因⑤】テレビ本体の故障

突然テレビが付く場合、テレビ本体の故障が考えられます。

まずは、テレビ本体によるものか、以下の手順で確認しましょう。

  1. テレビの主電源を切る
  2. テレビが勝手に付いてしまうか確認する

テレビではなく、リモコンに原因があれば、この手順で勝手に付くことはありません。

また、他にも以下の症状が見られたら、テレビ本体に原因がある可能性が高いでしょう。

  • 電源が入りづらい
  • 音声や画面が乱れる
  • 焦げたにおいがする
  • 画面が暗い

対処法

故障の場合は、業者に依頼するのが一番です。

メーカーに直接依頼するか、修理業者へ依頼しましょう。

修理業者によっては、価格に差が出るため、事前に見積もりを貰い、比較することをおススメします。

窓際や壁につけすぎると、湿気が溜まり、故障しやすくなります。
1度置き場所を変えて、様子を見てみましょう。

【原因⑥】リモコンの故障

リモコンに原因がある場合、以下の手順で確認しましょう。

  1. スマートフォンのカメラを起動させる。
  2. リモコンのボタンを押して、カメラ越しに送信部を見た時、光らない場合は電池切れあるいは、故障の可能性あり。

リモコンが複数台ある場合は、全てのリモコンで確認しましょう。

対処法

電池を交換して、直るか確認してみましょう。

直らない場合、リモコンはメーカー純正品あるいは、汎用品の購入を検討してください。

購入する際は、リモコンに記載されている型番を確認しておきましょう。

【原因⑦】緊急警報放送

大きい地震が来る時に、テレビでは「緊急地震速報」が流れます。

しかし、こちらと異なり、避難指示など緊急性の高い場合に放送される「緊急警報放送」でテレビが付くこともあります。

「ピロピロ」という効果音とともに流れるため、見分けが付きやすいです。

緊急警報放送対応テレビ

【SHARP】LC-○○L5シリーズ

【SONY】XR1.X1

【Panasonic】TH-32.26LX500

対処法

設定画面から、緊急警報放送の受信を有効にするか、しないかを選択できます。

緊急警報放送の受信を有効にした場合、通常より消費電力が増えます。
他にも受信できるテレビやラジオがある場合は、「有効にしない」と選択しても良いでしょう。

災害が増えている今、可能な限り、受信をした方が安心です。

【原因⑧】ペットの仕業

家でワンちゃん、ネコちゃんを飼っている方は、要注意です。

床に置いたリモコンを踏んで、テレビを付けている可能性もあります。

対処法

踏まれやすい床に置くのは、避けましょう。

あるいは、踏まれても良いよう、箱にしまっておくのも手です。

【原因⑨】違法電波に反応

通常、電波を使うのには免許が必要なのですが、違法に電波を使用している方がいます。

トラックやダンプカーの運転手同士がやり取りする時に発せられる違法電波に影響され、テレビが付いてしまう場合もあります。

なんと東京都調布市では、この違法電波によって石油ストーブが付き、火事になったという事故まであるのです。

多くの車が通る道路沿いに住んでいたら、疑った方が良いでしょう。

違法電波に影響された場合、テレビを見ている時にノイズが入ります。

対処法

テレビの主電源を切っておくのが一番です。

特に夜中には、主電源を切っておきましょう。

テレビが勝手に消える原因と対策

【原因①】切タイマーがオンになっている

毎回同じ時間に消える場合は、タイマー設定されている場合があります。

テレビを付けたまま寝てしまった、なんてことを避けられる機能ではありますが、必要なければ設定をオフにした方が良いでしょう。

対処法

まずは、設定画面からタイマー設定がオンになっているのか確認しましょう。

必要であれば日時設定を変更するか、タイマー設定をオフにしておきましょう。

メーカーによって、タイマー設定の方法は異なります。
【SONY】設定画面から「オフタイマー」をオフにする
【Panasonic】リモコンにある「らくらくアイコン」を押し、オフタイマー設定からオフにする。
【東芝】設定画面→時計→「オフタイマー」オフにする。
【SHARP】設定画面→「おやすみタイマー」をオフにする。

【原因②】プラグが抜けている

メーカーによると、テレビが勝手に消える原因として案外多いのが、こちらです。

きちんとプラグが刺さっているか、確認してみましょう。

対処法

プラグが刺さっていないなら、差してから主電源を入れ、正常に映るか確認しましょう。

たこ足になっている場合は、電圧が低くなりすぎている可能性もあるため、一度テレビ本体のプラグを直接コンセントに刺してみましょう。

落雷予防の電源タップを使用している場合は、オンになっているのか確認することもお忘れなく。

【原因③】本体の故障

テレビが勝手に付く時同様、テレビ本体の故障も考えられます。

以下のような症状が見られたら、疑ってみましょう。

  • 電源が入りづらい
  • 音声や画面が乱れる
  • 焦げたにおいがする
  • 画面が暗い

対処法

故障した場合は、メーカーあるいは修理業者へ依頼しましょう。

修理業者は、金額に差が出るため、事前に見積もりを貰うのが良いです。

1度本体を再起動させるために、プラグを抜いて1分以上待った後に、再度電源を入れてみましょう。
これにより、直ることもあるようです。

【原因④】リモコンの故障

テレビが勝手に付いてしまう時同様、リモコンの故障が考えられます。

リモコンに原因があるのか、以下の手順で確認してみましょう。

  1. スマートフォンのカメラを起動させる。
  2. リモコンのボタンを押して、カメラ越しに送信部を見た時、光らない場合は電池切れあるいは、故障の可能性あり。

リモコンが複数台ある場合は、全てのリモコンで確認しましょう。

対処法

電池を交換して、直るか確認してみましょう。

直らない場合、リモコンはメーカー純正品あるいは、汎用品の購入を検討してください。

購入する際は、リモコンに記載されている型番を確認しておきましょう。

【原因⑤】テレビに埃が溜まっている

埃が溜まってしまうと、テレビ本体が自ずと故障することがあります。

テレビの映りが悪くなったり、急に画面が真っ暗になることも。

対処法

定期的にテレビの裏側は埃を取りましょう。

ナイロン系のハンディモップは、余計に埃を付けてしまうので、雑巾に、柔軟剤を薄めた水を付けて、仕上げ拭きをしましょう。

柔軟剤は静電気の発生を抑えて、埃を付きにくくしてくれる効果があります。

【原因⑥】落雷保護回線が作動している

落雷保護回線(サージプロテクター)とは、落雷によって異常な高電圧が生じた際に、回線の故障を防ぐ防衛機器の一つです。

これにより、一時的に電源が落ちるため、テレビが急に消えることがあります。

対処法

落雷保護を無くすことはできません。

ただし、ずっとテレビが付かないままなら、以下の手順を試してみて下さい。

  1. テレビの電源が切れていることを確認する
  2. コンセントからテレビ本体のプラグを抜く
  3. 1時間後にプラグを差す
  4. 電源を入れる

テレビが付いたり消えたりする原因

【原因①】fire TV stick

fire TV stickとは、テレビのHDMI端子に繋ぐだけで、映画やアニメ、ドラマなどが視聴できるデバイスです。

Amazonプライム会員であれば、追加料金なしでプライムビデオがテレビで視聴できるとあって、大人気の商品なのです。

しかし、このデバイスに付属のリモコンが原因で、付いたり消えたりする現象が起きるようです。

対処法

電池切れの場合があるため、1度電池を入れ直して、直らなければ新しい電池と交換しましょう。

手順
  1. テレビを消して、stickをテレビから外し、stickの電源コードを抜く
  2. stickリモコンの「リングボタン左+戻る+3本線ボタン」を8秒間同時に長押し
  3. リモコンの電池を抜く
  4. stick本体に電源コードを差し込み、テレビのHDMI端子に差し込む
  5. Fire TV stickにホーム画面を表示させる
  6. その後、リモコンの電池を入れる
  7. 電池を入れて1分後、リモコンの家マークを8秒押す
  8. 正常に動いているか確認

【原因②】リモコン同士が干渉

稀なケースですが、エアコンのリモコンがテレビに影響されることもあるようです。

エアコンだけでなく、Blu-rayなどの他のリモコンが干渉することもあります。

対処法

リモコンが正常に動かない場合は、電池切れの可能性があるため、電池を入れ直して様子を見るか、新しいものと交換しましょう。

テレビが付いたり消えたりする怖い噂の真相

【噂その①】太陽フレアの影響?!

太陽フレアとは、太陽の表面で起こる大爆発の事で、1日に数回起きていると言われています。

それにより、磁場が影響されて、電力網は支障をきたし、停電が起こることもあります。

もちろん、爆発の規模にもよりますが、テレビだけが影響を受けるわけではありません。

そのため、テレビだけが誤作動を起こしている場合は、太陽フレアの影響とは言えないでしょう。

【噂その②】心霊現象?!

ホラー映画や心霊ドラマを見ると、よくありがちな「幽霊がテレビを付けちゃった説」

つい、すぐに「お化け?!」と疑いたくなるかもしれませんが、残念ながら根拠のない噂話のようです。

ご自身に見えない以上、不安になっても精神的に良くありません。

まずは、他に原因が無いのか、探してみるのが良さそうです。

【噂その③】盗聴器が仕掛けられている?!

テレビが勝手に付く原因として、盗聴器が仕掛けられている可能性を考えた方が良いという意見があります。

しかし、盗聴器とテレビの電波は周波数が異なります。

そのため、盗聴器の影響をテレビが受けることはありません。

盗聴器が仕掛けられている心配があるのであれば、専門家へ必ず相談しましょう。
自分で解決しようとすると、事態は悪化しかねません。

【噂その④】大地震の前触れ?!

テレビが勝手に動くと、なんだか嫌な予感がするかもしれません。

それゆえ、「大きな地震が来るのでは?!」と心配になる人も。

しかし、まったく根拠のないことですので、噂に惑わされず、落ち着いて原因を探す方が良いでしょう。

【噂その⑤】近所のリモコンに操作されてる?!

アパートなどの集合住宅の場合、隣の家が同メーカーのリモコンだと、その影響を受けて、チャンネルが変わったり、勝手にテレビが付いたり消えたりする、といった意見があります。

しかし、テレビのリモコンは赤外線によるものなので、壁を通り抜けることはありません。

したがって、お隣さんの影響を受けているとは考えにくいでしょう。

【噂その⑥】一瞬の停電?!

電線に落雷などが生じることで、瞬間的に停電が起こることがあります。

これを「瞬時電圧低下」と呼びますが、これはほんのわずかな時間で生じる現象です。

テレビが付いたり、消えたりする原因とはならないでしょう。

テレビが勝手に付いたり消えたりするには根拠あり!

今回はテレビが勝手に付いたり、消えたりする現象を探ってみました。

スピリチュアルな内容を予想していたのですが、物事には理由があって、現実的な根拠があるのだと感じられます。

もしも「お化け?!」と不安になっている方がいたら、解決の糸口となれば嬉しいです。

  • amazonブラックフライデー開催中!
  • 日替わりビッグサプライズセールをこまめにチェック!
※開催期間は12/2日まで
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる