ホタテパウダーの農薬除去効果は嘘かの検証!デメリットは?

ホタテパウダーの効果は、主に消臭や除菌効果です。また、農薬除去効果もあり、安心で安全な食べ物が食べられます。

若干のデメリットもありますが、あらゆるものを綺麗にするという点では効果的です。

しかし、「ホタテパウダーを果物や野菜に漬けるだけで農薬が除去できるとは嘘かもしれない」と考えます。しかし、ホタテパウダーと水に溶かして実際に農薬が除去できるのか?実験して検証した結果をお伝えします。

目次

ホタテパウダーとは

ホタテパウダーは、ホタテの貝殻を高い温度で焼いたホタテの殻のパウダー。青森県産のホタテ貝殻が100%の成分であるため、環境に優しく安全です。

水に溶けると、強力なアルカリ水(以下ホタテ水と表現)となり、その主な効果は消臭や抗菌作用(他の効果や具体的な内容は後述)があるといわれています。

ホタテパウダーの製造は、始めはホタテの貝殻を厳選。その後は、貝殻に付着した不純物を洗浄。高熱焼成分解炉という特殊な製造法で、綺麗になった貝殻を約1,000~1,500度で加熱します。加熱後は、特殊加水を行うことにより、高い配合性を持った水酸化カルシウムへとなるのです。

製造過程は、化学物質を一切使用しません。そのため、安心して使用できるのがホタテパウダーです。

ホタテパウダーの効果

ホタテパウダーは、前述したように消臭や抗菌作用があります。使い方は、ホタテパウダーを水に溶かすだけです。それにより、消臭や抗菌に対して強力な水(強アルカリ水)を作ることが出来ます。

アルカリ水で消臭や除菌が出来るということは、ニセ科学ではなく本当の科学です。具体的な効果は、下記の4つ。1つずつ解説していきます。

抗菌や殺菌により食物や調理器具等の洗浄

食生活に関わる食物や調理器具。ホタテパウダーを水に溶かしたものを使用することによって、残留農薬がある食べ物や菌が付着しやすい調理器具の洗浄を助けてくれます。

また、子供のおもちゃに付着した菌の除去も可能です。そのため、除菌された綺麗なおもちゃで遊ぶことが出来ます。

果物や野菜を洗浄

残留農薬がある果物や野菜を綺麗に洗浄する効果。スーパーや八百屋等で販売された果物や野菜は、農薬が残っています。残留農薬の量は少ないため、健康に害はありません。しかし、安心して果物や野菜を食べたいならば、残留農薬を出来るだけ少ない状態にしたいと考えます。

大さじ1のホタテパウダーと水1ℓを混ぜ合わせたものを用意。そこに、果物や野菜を入れて数分つけるだけです。そして、水道の水で洗うと残留農薬がさらに少なくなった果物や野菜が食べられます。

調理器具の洗浄

包丁やまな板は、菌が付着しやすく洗っても菌が残っている可能性があります。そこで、ホタテ水を使用すると、除菌に効果的です。

水2ℓに対して、ホタテパウダーを小さじ1~2杯入れたホタテ水を作ります。そこに、まな板や包丁を15分程度つけるだけで良いです。そうすると、99%の菌は除菌出来ます。

消臭効果

ホタテ水をスプレーに入れると消臭効果があります。ソファーやベッド等臭いの気になる部分にスプレーをかけると良いです。また、排水溝にホタテ水を流すと、気になる臭いがなくなります。

また、ホタテパウダーを洗剤と混ぜて洗濯をすると、衣服等の消臭も可能です。洗剤を若干少なめにして、大さじ2~3杯のホタテパウダーを入れると効果的な消臭が出来ます。

さらに、衣服等だけでなく洗濯槽内のカビ対策にも効果的です。

ただ、ホタテ水を作る際は、ホタテパウダーの量に注意しましょう。理由は後述します。

水虫効果

ホタテパウダーは、水虫にも効果があります。なぜなら、水虫の原因は白癬菌だからです。

白癬菌はカビの一種のため、ホタテパウダーの防カビ効果が働きます。

水虫に対しては、ホタテパウダーと水を混ぜて足に漬けると効果的です。

口臭予防

口のトラブルである口臭や歯周病等にも効果があります。

口臭や歯周病は、菌が原因です。ホタテパウダーは、その原因である菌を除去します。

注意点は、ホタテパウダーをそのまま口に入れても無意味なため、効果はありません。ですので、ホタテ貝殻の粉末が配合された歯磨き粉を使用すると効果的です。

ホタテパウダーのデメリット

ホタテパウダーの効果を見てみると、様々なものを綺麗にする効果があります。しかし、使い方を間違えると、マイナスの効果のもなるため注意が必要です。

アルミニウムの製品には使用してはいけない

台所用品である、アルミニウム製のやかんや鍋には使用できません。なぜならホタテ水は、アルカリ性だからです。アルカリ性であるホタテ水をアルミニウムにかけると、穴あきや変色等が起こります。

ですので、アルミニウムの製品にはホタテパウダーを使用しないでください。

ホタテ水を作る際はホタテパウダーを入れすぎない

前述した通りホタテパウダーは、消臭に効果的です。しかし、消臭の効果を高めたいからといって、ホタテパウダーの量を増やしても意味がありません。

なぜなら、ホタテ水を作る際にホタテパウダーを入れすぎると、白いカルシウムの成分が残ることがあります。害はありませんが、自宅の目立った部分に白くなった部分があると、見た目でも良くないです。

ホタテ水を作る際は、水2ℓで小さじ1~2杯のホタテパウダーを混ぜるのが良いです。

ホタテパウダーの農薬除去効果の検証結果を考察

下記のツイートを見てください。

実際にホタテパウダーを農薬除去のために使用したケースです。

トマトの外見からは、農薬が含まれているのは全く分かりませんが、水にトマトを入れると、水の色が変わりました。

しかし、水に入れることにより、色が浮いてくるのははっきりと分かります。

ホタテパウダーの口コミ

ホタテパウダーの効果について解説してきました。しかし、「本当に効果があるの?」と怪しいと感じるかもしれません。しかし、世間一般でホタテパウダーを使用した口コミを紹介します。

ホタテパウダーの農薬除去の効果への疑問と実際に使用した感想

ほんとに農薬取れてるのかな?と思いながら使用していたのですが、つい先日、真っ白なボールを使ってミニトマトを農薬除去してみたのですが、水に入れた瞬間、パァーーーーーっと黄色いものが浮き出てきてビックリしましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
なんじゃこりゃー???って感じでした。
白いボール、おススメです!

ミニトマトの農薬除去を試した感想。水が黄色くなります。外見では分からなくても農薬が残っていて、ホタテパウダーを使用すると安心を得た感想です。
ホタテパウダーを水と混ぜてミニトマトを入れることにより、安心して食べることが出来来たようです。

ホタテパウダーを洗濯で使用した感想

昔から使ってますが転々と購入場所を変えていてこちらのが使いやすくてリピです。
洗濯にしか使いませんが明らかに臭いません。
洗濯してすぐ干さなくても臭いません。
使わなかったら臭います。
いろんな容器を試しましたが、ドレッシングシェーカーが使いやすかったのですが小さくて補充が面倒なので冷蔵庫用米入れに替えました。多少コツがいるので出口を半分に紙でも貼ろうかと思います。
粉の入っている袋をハサミで開封するとジップの上幅が狭くなり指が入らず開けにくく閉めにくくなるので改善して欲しいです。

楽天市場の商品より引用

洗濯には洗剤を入れますが、臭いが取れない時があります。そんな時に、ホタテパウダーを入れると、衣服が臭いません。ホタテパウダーは、果物や野菜の農薬除去に使用することが多いですが、洗濯物の臭いを取るのにも使えることが分かります。

果物の皮も食べられます

果物が好きでよく食べます。

大好きなロンゴはペクチンがあって、本当は皮をむかずにそのまま食べたいのに、農薬で危ないと言われていたので、なくなくむいて食べました。

でも、農薬剥離のおかげで、今は果物の豊富な栄養素をそのままいただけるようになり、ブドウも農薬剥離を使うことで、気にせず皮に口をつけて食べられるようになりました。

農薬剥離の商品のページより引用

農薬剥離という商品を使用して、農薬を除去したことにより、皮も食べられるようになったという感想。皮の栄養が摂れてうれしいとの感想も。

無農薬野菜を食べたいが、高いから買えない。そんな時にホタテパウダーを使用した感想。

無農薬野菜はいいのはわかってるけど高い…と思ってる時にこの商品を見つけて買ってみました。今4ヶ月使ってますけど、野菜を買ってきたらまずこれで洗ってから冷蔵庫に入れてます!野菜が長持ちするし、ミニトマトはすぐに真っ黄色になるので農薬が落ちてるのがすぐわかるし、味も美味しくなります!
レタスなども苦味が減っておいしい!
玄米を食べてるのですが玄米もこれを入れて洗っています。
本当に買ってよかったです。少ししか使わないから毎日使っても全然減らないし、高いけど長い目で見ればコスパはいいのかも?またなくなったらリピします!

無農薬野菜は、農薬の野菜と比べて3割高い値段。10円単位で節約をする家庭にとっては、大きな打撃です。前述の口コミと同じく、ミニトマトをホタテ水に入れると水が黄色くなるので、無農薬野菜を疑似的に体感することができます。

ホタテパウダーは何がある?

ホタテパウダーは、商品として様々なものがあります。その中で、高評価のものを紹介します。

ホタテ貝殻の焼成パウダー ホタテ貝のマルチパウダー

果物や野菜の農薬除去をする為だけでなく、洗濯物の臭いの除去にも使われています。洗剤を入れて洗濯をしても臭いが残ることがありますが、Washellを使用することにより、洗剤では取ることが出来なかった臭いも取ることが可能です。

もちろん、果物や野菜にも使うことが出来ます。

こちらのホタテパウダーはとても量が多く、コスパが良い商品。

Washell ホタテパウダーならぬホッキ貝パウダー

こちらはホタテよりもさらに上を行くホッキ貝から得たパウダーとのこと。
その効果は新潟大学の研究結果でも出ているとの記載もあります。

実際に使用して口コミが良かった商品。かなり人気があります。野菜(特にミニトマト)をホタテ水に入れた瞬間に「水が黄色くなった」という感想があるのがこのホタテパウダー(ホッキ貝パウダー)です。

また、Washellを使用したことにより、「野菜の味が変わった」という口コミもありました。

価格は高いですが、ホタテパウダーよりもずっと効果が高いため少量で使うことができ、実はコスパが高いと言われています。

特許取得商品でホタテパウダーならぬホッキ貝パウダー。

ホタテパウダーに農薬除去効果は嘘なのか?

実際にトマトやナス等野菜をホタテ水に漬けると、水が黄色くなることが分かりました。

しかし、現在では農薬が付着した野菜や果物を食べても、健康への害はほとんどありません。

ただ、野菜や果物に残留農薬が付着しているというだけで心配する人もいます。その際は、ホタテ水を使うことで安心して野菜や果物を食べることができますね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる