夜の掃除機は何時まで?アパートや一軒家の時間帯は?

夜の掃除機は何時まで?アパートや一軒家の時間帯は?
  • 夜の掃除機は何時までが苦情を言われない時間でしょうか。
  • 世間の一般常識は何時までが適正でしょうか。
  • また、アパートや一軒家の場合の夜に掃除機をかけられる時間帯は何時まででしょうか。

この記事では世間の様々な声を集めました。

目次

夜の掃除機で苦情を言われた人の意見

夜の掃除機で苦情を言われた人の意見を見ていきましょう。

生活サイクルの違いで苦情を言われてしまったケースです。
午後2時45分ごろに掃除機をかけていたところ、隣人にとってはお昼寝の時間だったので苦情を言われてしまったのです。
しかし、隣人は午前6時に掃除機をかけて夜は大きな声で電話をしていて、周囲の生活サイクルに無頓着なところがあります。
苦情を言う人、言われる人、どちらかに非があるというよりも生活サイクルの違いから互いの生活音に迷惑な感情を抱いてしまったのでしょう。

午後の19時30分は掃除機をかけるには非常識なのかという疑問。
たしかに、アパートやマンションのような集合住宅の場合は夜22時から翌朝8時まで騒音を出さないように管理会社から通達が出されていることが多いですね。
そのため、夜の19時30分は集合住宅において一般的には騒音を出したという感覚にはならないのではないかという考えです。
しかし隣人と生活サイクルが異なり、隣人と同じ時間の感覚で掃除機をかけることができないため、互いの違いを認めてある程度は折り合いをつけて生活できないかという願いですね。
集合住宅には様々な職業や世代の人が暮らしているので、皆同じというわけにはいきません。
集合住宅のルールが具体的に決まっていれば、そのルールに合うように皆が折り合いをつけるしかありませんよね。

下の階に住んでいる男性から1度目の苦情を頂いて夜の掃除機を午後13時30分くらいに変更したら、今度は昼間の掃除機についても苦情を言われてしまったケース。
下の階の男性はただ2回も「うるさい」というだけではなく、「何時から何時まではかけてくれてもいいですよ」という譲り合いの気持ちを持った発言があっても良かったのではないかと思いました。

下の階の男性は夜働いて昼間寝ているから、昼間の掃除機がうるさく感じて苦情を言いに来られたケース。
しかし、下の階の男性の生活サイクルに合わせて夜中に掃除機をかけても、今度は他の隣人の迷惑になるので、昼でも夜でも掃除機をかければ結局同じことだと嘆いていらっしゃいます。
アパートやマンションのような集合住宅に住むときは、周囲の人と同じ生活サイクルだと快適ですが、各々違った生活サイクルを送っているとこのような苦情の嵐に遭遇してしまいます。
物件を決める前に、可能な限り隣や下の階の人の世代や仕事内容などを確認すると、住んでから騒音トラブルに発展していかないのではないでしょうか。
また、集合住宅の場合、生活音に配慮した時間帯やルールが存在していることがあります。そのルールや時間帯に合わせて折り合いをつけて暮らすことも大切ですよね。

夜の掃除機に気を付けている人の意見

夜の掃除機に気を付けている人の意見を見ていきましょう。

騒音への苦情が怖くて掃除機は休みの日、週一回しかかけていないという人。
それでもやはり、仕事をしている平日にも掃除機をかけて清潔にしたい希望があるので、洗濯機のように予約で昼間かけられる掃除機ロボット「ルンバ」を買おうとしています。
周囲への配慮が素晴らしいですよね。

猛暑の中、騒音を気にして高い室温の中、昼間掃除機をかけている人の意見。
室温が高くなる夏場だけ涼しい朝の6時に掃除機をみんなでかけることができれば騒音にならないのではという考えです。
たしかに、猛暑で室温が高くなる昼間に掃除機をかけると健康を害するので、掃除機をかけないという選択をする人が増えると思います。
部屋を清潔に保つためにも、猛暑の時期だけみんなで早朝掃除もいいかもしれませんね。
しかし、中には熱帯夜で眠れず、朝方眠る人もいるはずです。
そういう人にとっては早朝の掃除機音は騒音になってしまうでしょう。
皆が同じ生活サイクルでなければ、早朝の掃除というのは難しい問題ですよね。

アパートやマンションのような集合住宅なので、音の静かな掃除機に取り換えた人の意見。
静音掃除機でも建物の構造によっては隣の部屋に音が響いてしまうのではないかと心配なので、具体的に「この建物では○○デシベルまでならOK」という通達をしてほしいという考えです。
確かに、音の大きさの許容範囲が決まっていれば、それに合わせて掃除機を使え、生活サイクルの違う人たちが何時掃除機をかけても騒音や苦情の心配がありませんよね。
ごもっともな意見だと思いました。

隣人の夜の掃除に迷惑している人の意見

隣人の夜の掃除や掃除機の音に迷惑している人の意見を見ていきましょう。

隣人は夜23時と朝5時に掃除機をかけ、掃除機のヘッドが壁に当たる音や玄関のドアを閉める音に悩まされている人の意見。
同じくらいの騒音で対抗しようか思案しているようです。
しかし、ご自分の掃除機かけは午前7時30分ごろから始める様子。
実際、同じようにやり返すことはモラルを気にする人ほどできないですよね。
隣人とトラブルにならないように、まずはマンションやアパートの管理会社に相談して問題解決をするのが良いのではないでしょうか。

きれい好きな人には嬉しいダイソンのサイクロン掃除機。
素晴らしい吸引力でホコリやダニもきれいに掃除することができますね。
しかし、壁が薄いアパートやマンションのような集合住宅ではサイクロン掃除機のような吸引力の強い掃除機は音が響いてしまうのでしょう。
しかも夜23時に掃除機をかけるのは良くありませんね。
うっかりガラス製品を割ってしまったときなどは危ないので掃除機をかけるのは仕方ありませんが、通常、集合住宅で夜23時の掃除機かけは控えなければなりません。
音が大きなサイクロン掃除機を使う時は、周囲の住民が朝出勤した後や遅くても夜21時までには掃除を済ませておくと隣人との騒音トラブルを回避することができるのではないでしょうか。

真上に住んでいる隣人の掃除機かけが朝7時30分から始まることへの苦情を直接言いに行った人の意見です。
確かに、真上に住んでいる隣人が掃除機をかける時間は若干早いのですが、シングルマザーということで、家事も仕事も一人でやっている生活サイクルの人です。小さなお子さんがいると、食べこぼしたり散らかしたりで毎日の掃除が必要なのでしょう。
また、アパートやマンションのような集合住宅の管理会社によっても異なりますが、騒音を出さないようにする時間帯は夜22時~朝8時くらいのところが多いです。30分早めにかけてしまう真上の隣人さんに非もありますが、シングルマザーという社会的に立場の弱い人の目線に立って折り合いをつけたり、シングルマザーという立場に甘えず管理会社の定めた時間帯を守るといった平和的な解決の仕方もあるのではないかと思いました。
当事者同士でもめるのではなく、管理会社を間に挟んで、ルールにそってそれぞれが生活をすることも大切ではないでしょうか。

真上に越してきた隣人が夜9時30分ごろから掃除機をかけることに対して、直接手紙で夜の掃除機を止めてほしいとお願いしたり、アパートやマンションの管理会社を通して連絡をしたりしても鳴りやまない夜の掃除機音に対する意見です。
夜の掃除機がけを止めてほしいと願っていますが、真上の隣人は苦情やルールを無視して生活サイクルを変える気配がありません。
もう一度管理会社に相談して更に強く掃除機をかける時間をずらすように言ってもらうしかないと思います。
それでも変わらない時は、真上の隣人に静音掃除機やお掃除ロボット「ルンバ」を使ってみることをすすめてみたりするのも良いでしょう。

共働きの場合、掃除機はどうする?

共働きの場合、平日の昼間に掃除機をかけることは難しく、帰宅してからご飯の支度や御風呂の時間を過ごすと掃除機をかけるころには深夜ということもあります。

共働きの人たちが実践している掃除機のかけ方をご紹介します。

家事を分担する

共働きのご家庭であれば家事の分担は既に当たり前になっている事でしょう。

掃除機は大きな音が出やすいので、早く帰ってきた人が先に始めるというルールを作っておけば、深夜に掃除機をかけ始めることはなくなります。

また、シフト制で働くパートナーであれば、遅出のシフトの日は昼間に掃除機をかけるなどしてもらうというのも良いでしょう。

お掃除ロボット「ルンバ」の予約機能

共働きや一人暮らしの働く人全般の強い味方、お掃除ロボット「ルンバ」は、掃除してほしい時間の予約ができ、掃除してほしい部屋とそうではない部屋の設定までできる優れもの。

人がかける掃除機音よりも静かなので、苦情につながる心配がありません。

しかし、「ルンバ」の稼働時間は限られているので、広いお家にお住いの人は、全ての部屋を掃除しきることはできません。

「ルンバ」がフル充電で稼働できるのは20畳(40㎡)なので、曜日によって掃除する部屋を決めて予約をすると週末や休みの日までにはすべての部屋を掃除することができます。

また、「ルンバ」では階段や段差のある所は掃除できないので、週末や休みの日に、人の手で簡単に掃除をする必要があります。それでも大まかな場所は「ルンバ」が掃除してくれるので労力はかなり削減できます。

家事代行サービスを利用する

共働きでせっかくの休みや週末は掃除に追われることなく自由に過ごしたいという人の中には平日に家事代行サービスを利用しています。

ロボット掃除機「ルンバ」では行き届かない、家具と壁の隙間、階段や段差、家具のホコリ拭きはもちろん、買い物の代行や料理、アイロンがけ、草むしりといった家事全般を行ってくれるのです。

平日の毎日ではなく、週に1回から2回でも家事代行サービスを利用すると深夜や早朝の掃除機がけによるご近所トラブルとは無縁の生活を送れます。

アパートの掃除機は何時から何時まで?

アパートやマンションのような集合住宅では掃除機を何時から何時までにかけるのが適切なのでしょうか。

アパートやマンションによっては騒音が出るような家電の稼働を控える時間が決まっている場合もあります。その場合は、お住いのアパートやマンションの管理会社の指示に従って掃除機をかけるようにしましょう。

では、一般的にアパートやマンションで掃除機をかけても良いと考えられている時間帯について2016年3月28日から2016年3月30日までインターネットによる「家事に関する調査」を参考に見ていきましょう。

朝は午前8時から掃除機OK

参照 https://suumo.jp/journal/2016/06/16/112663/

一番多い回答は50代の「特に何時でも気にしない」でした。

次に多い回答は20代の「午前6時以前」です。

耳の聞こえが良い20代の意見としては午前6時以前の掃除機の音は迷惑に感じるということでした。

世代全体の意見では「午前8時以前」の掃除機の音は迷惑に感じる結果になっています。

そのため、「家事に関する調査」の結果から言うと、午前8時以降に掃除機をかけるのは迷惑にならないと考える人が多いようです。

特に午前10時は、耳の聞こえが良い20代を除いた世代が掃除機をかけるのは迷惑にならないと考えているので、午前中に在宅している人は午前10時に掃除機をかけると良いでしょう。

夜は21時までに掃除機をかけ終えよう

参照 https://suumo.jp/journal/2016/06/16/112663/

一番多い回答は50代の「特に何時でも気にしない」でした。50代からそれ以上の人は掃除機といった家電の音に寛容ですね。

次に多かったのが20代で「夜21時以降」は掃除機の音が迷惑に感じるという結果でした。

その他の世代でも、遅くとも夜21時までには掃除機をかけ終えているのが常識と考える人が多いという結果でした。

一軒家の掃除機は何時から何時まで?

前章で解説したように一軒家であっても朝8時から夜21時までにはかけ終えていたほうが良いでしょう。

地方の戸建てであれば、家と家の間隔が離れていて、家の生活音などはほとんど聞こえませんが、人口が密集しているような土地では家と家の間隔が狭く、建物が密集しているのでアパートやマンションと同じように考えたほうが良いでしょう。

住宅が密集している地域にお住いの人が夕方から夜にどうしても掃除機をかけなければいけない時は、音が外に漏れないように窓を開けない工夫も必要です。

夜の掃除機で気を付けなければならないこと

夜の掃除機がけで気を付けなければならないことは、「とにかく静かに掃除機をかける」ことです。

具体的にいうと、フローリングはクイックルワイパーのような専用シートで拭き掃除だけで済ませます。

カーペットや絨毯はゆっくりとした動きで引きがけを意識しましょう。

掃除機のヘッドが壁や家具にあたらないように物は初めに中央に寄せておくと壁際の掃除がしやすくなりぶつかった時の大きな音を防ぐことができます。

また、床をバチバチと打ってしまうコードがついたキャニスター式掃除機よりも、充電式のスティッククリーナーを使うと騒音を立てにくくなります。

普段、夜にしか掃除機がかけられないという人は、静音掃除機の購入をして使うと良いでしょう。

犬を飼っているお宅は注意!

犬を飼っているお宅では日常の風景になりつつあるかもしれませんが、掃除機を出しただけで興奮して吠える飼い犬が多いのが現状です。

掃除機のモーター音や吸引する音に反応して吠え始めるという飼い犬もいます。

夜、静かに掃除機をかける工夫をしても犬を飼っているご家庭であれば、犬が掃除機に向かって吠えてしまう可能性が高いので、二重で騒音を出してしまいます。

犬を飼っているご家庭では夜の掃除機かけは控えるか、夜21時までには完全に掃除機をかけ終えておく必要があります。

掃除機の音で苦情を言われた時の対処

掃除機の音で直接苦情を言われてしまった時の対処の方法をご紹介します。

まずは真摯に受け止める

苦情を言いに来ている人は騒音に困った結果、根本的な解決をするために直接話しに来ています。

そして大抵は感情的になっているので、落ち着いてもらうためにも苦情を言われている側はまず相手の話されている内容を真摯に受け止めましょう。

無意識に発生させていた音が相手には大いに不快な思いをさせていたので、最初の苦情の場合は「不快な思いをさせていたことに気付かず申し訳ありません」と先に謝りましょう。

「あなたが神経質すぎる」や「非常識なのはあなただ」などと言った考えを見せたり、直接発言して相手を更に怒らせることが絶対にないように注意してください。

ヒアリングをしよう

ただ謝るだけではお互いに問題を解決することはできないので、相手の感情が収まってきてから

①騒音が発生する時間帯

②騒音の種類(掃除機、洗濯機、ドライヤーなどの機械音か、ドタドタとした足音か、ドアが閉まるような音かなど)

③騒音が始まったのはどのくらい前からか

④どの部屋にいる時に騒音が聞こえるのか

詳細をヒアリングしてみましょう。

よく話を聞いてみると斜め上の部屋や共同スペースである廊下の掃除機音だったりすることもあります。

自分が発している音なのか、他の人が発している音なのか区別をつけるためにも苦情を言いにきている相手の話をよく聞きましょう。

改善策を提案する

ヒアリングをして、どうやら自分の部屋が発生源だと自覚した場合は今後どの時間に掃除機をかければ迷惑にならないか相手に確認してみましょう。

相手の応えた時間帯に掃除機をかけることが難しい場合は、

①静音掃除機を近い日にちで購入する(購入するまではコロコロやクイックルワイパーで掃除をする旨も伝えると良いでしょう)

②防音カーペットやコルクマットを近い日に購入して敷く

③防音カーテンや壁に防音シートを近い日に購入して設置する

といった計画を立てて改善することを伝えましょう。

努力をして改善するつもりがある姿勢を示せば、相手の怒りは収まります。

最後に「ご迷惑おかけする日があるかと思いますが改善しますのでしばらくご容赦ください」といった断りを伝えておきましょう。

努力をしても苦情が収まらない時は

賃貸の集合住宅にお住いの人は管理会社に、分譲マンションにお住いの人は理事会に相談して間に入ってもらいましょう。

また、当人同士ではどうにもできない建物の構造上の問題かもしれません。

同じように騒音が聞こえやすいという苦情が他の世帯からも出てきている場合は、住人が住みやすいように改築や防音シートの貼り付けをしてくれる可能性があります。

夜に掃除機をかけなければならないなら

夜に掃除機をかけなければならない時は、静音掃除機や、ルンバ、コードレスで充電式のスティッククリーナーを使うと良いでしょう。

音が漏れないように窓は閉めて、カーテンも閉めて掃除機をかければ防音になります。

ローリングヘッドの掃除機の場合、フローリングでかけるととても大きな音がします。

フローリングの部分だけは可能であれば掃除機ではなく、クイックルワイパーを使った拭き掃除をしましょう。

夜の掃除機まとめ

夜の掃除機かけで迷惑している人や苦情を言われた人の意見を取り上げて、皆さんの夜の掃除機への意識を考察してきました。

多くの世代が夜21時までには掃除機をかけ終えているのが常識と考えていましたね。

しかし、夜勤や昼間は在宅勤務をしている人など、様々な生活サイクルの人がいるので、必ずしも朝8時から夜21時に掃除機をかけるのが正解というわけではありませんでした。

ある程度は管理会社や地域のルールに従ってそれぞれ折り合いを付けて生活をしていくしかありません。

もし、迷惑をかけてしまって苦情に発展した場合は、まずは相手の話を真摯に受け止めて、音が聞こえる時間帯やいつ頃から聞こえ始めたか、どんな種類の音か、どの部屋にいる時に聞こえるのかしっかりヒアリングをしましょう。

それから静音掃除機を買うなどの改善策を相手に示しましょう。

お互いの生活を尊重し、より良い生活ができるように努力をしていけば騒音問題も解決できるものもあります。

どうしても苦情が収まらない時は管理会社や理事会に相談して、建物の根本的な原因の解決をしてもらうのも一つの方法です。

夜の掃除機かけで少しでもトラブルが減るようにこの記事が参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる