ケンタッキーの部位の名前とおすすめランキング!部位は指定できる?

ケンタッキーの部位の名前とおすすめランキング!部位は指定できる?

この記事ではケンタッキーの部位の名前と、みんなに人気のケンタッキーの部位おすすめランキングを紹介しています。

おいしい部分がたくさん食べられるのならうれしいのですが、ケンタッキー部位の指定は可能でしょうか。

目次

ケンタッキーフライドチキン腰(サイ)肉

ケンタッキーのオリジナルチキン腰肉のことを別名「サイ」といいます。

ケンタッキー「サイ」の特徴

サイの部位は5つある部位の中で1番大きいサイズで肉の量が多い部位になります。

食感はジューシーで油分も多いことからかなり人気がありますよ。

サイの中にたまに黒い部分が入っていて気になったことはありませんか?

その部分は鶏の内臓の腎臓なので、食べてもかまいません。

と言うより、鶏の中に「背肝」といわれ1羽から7gくらいしか取れない希少部位になるので、

食べないのはもったいないかもしれませんね。

サイの食べ方

見た目が大きいので、少し食べにくそうなサイですがサイの中にある骨を抜き取ることで、とても食べやすくなります。

サイの部分にはTの字に腰骨と大腿骨が入っているので、腰骨を押さえて大腿骨を回しながら抜き取ります。

そして、腰骨のところを持って「ガブリ」と食べていきましょう。

腰骨のところまで食べ進めていくと、少し小骨がありますがとてもジューシーでおいしく食べられますよ。

サイの中にある黒い部分は「鶏の内臓」と話しましたが、味は「レバー」と同じような味なので好き嫌いが出てしまうかも知れませんね。

ケンタッキーフライドチキン手羽(ウイング)

ケンタッキーのオリジナルチキン手羽のことを別名「ウイング」といいます。

ケンタッキーウイングの特徴

手羽先の名前でよく知られていますよね。

「手羽先」と言ってもケンタッキーの場合は、手羽先と手羽元が一緒になって「手羽先」としていますので、大きいサイズいなります。

ウイングは関節があるので、少し食べずらい印象もあるかもしれませんが、ウイングはよく動かす部分なので手羽元の方は油分が少なく引き締まった肉質です。

毛羽先の方は、脂質とゼラチン質が多いため旨みがありますので、骨についた肉も残さず食べて下さい。

コラーゲンも豊富お肌にもいいですよ。

ウイングの食べ方

手羽元の太い骨を2本回しながら抜き取ってからたべると食べやすくなります。

はじめに骨をとってもいいですし、手羽を広げて手羽元と手羽先を折って2つに分けて食べても食べやすいですね。

手羽先を持ってかぶりつくこともできますが、骨を取ってからの方がスムーズに食べられますよ。

手羽先の方はジューシーで、手羽元の方は脂身が少ないのでさっぱりとしてますので、1本で2種類の旨みが楽しめます。

ケンタッキーフライドチキンあばら(リブ)

ケンタッキーのオリジナルチキンあばらのことを別名「リブ」といいます。

ケンタッキーリブの特徴

肉質は「ささみ」になりなす。

あばらの部分なので骨が多いので食べにくい感じですね。

しかし大きい部位なので食べ応えはありますし、皮も柔らかいので好んで食べる人も多いです。

リブの食べ方

リブは小骨が多いので、はじめに骨を取ることはしません。

胸のささ身部分なので簡単にほぐれてきますし、この部分は骨も少ないないので食べやすいと思います。

ささ身のところを食べると、やっかいなあばら骨が出てきますので、ここはていねいにしゃぶって骨についている肉を食べていきましょう。

小骨は味がしみ込んでいるのでしゃぶるととてもおいしいです!

ケンタッキーフライドチキン胸(キール)

ツケンタッキーのオリジナルチキン胸のことを別名「キール」といいます。

キールの特徴

一般的に言われるから揚げや蒸し鶏・バンバンジーによく使われる「鶏むね肉」のこといいます。

鶏肉の中でも1番脂身がなくさっぱりとしていて、硬い骨も少なく、軟骨が多いのが特徴で軟骨が好きな人にはうれしい部位です。

また、ケンタッキーのキールは大きくボリュウームがあるんですが、むね肉は低カロリー高タンパクなので女性には人気ですね。

キールの食べ方

キールは、小さな骨が2本あるだけなので、その骨を取り除けば邪魔になるものはありません。

軟骨もありますが、「食べない」「邪魔になる」そんな時には取り除いたください。

そうすれば、丸ごと食べられますよ。

ケンタッキーフライドチキン脚(ドラム)

ケンタッキーのオリジナルチキン脚のことを別名「ドラム」といいます。

ドラムの特徴

ドラムは、鶏の足の部分の「もも肉」になり、太い骨に肉がついています。

ケンタッキーフライドチキンというとこのドラム部分を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

他の部位よりは小さくなりますが、スティック状なので食べやすい部位です。

ドラムの食べ方

ドラムは大きい骨が1本あるだけなので、他の部位とは違い骨を抜いて食べるというよりは、骨を持って食べていきます。

骨についている肉を食べれるところはすべて食べるという感じです。

また、持ち手の所にナフキンやアルミホイルなどをまくと手が汚れませんね。

ドラム部分にも軟骨がついていますので、好んで食べる人もいます。

ケンタッキーの部位人気ランキング

ここまで、ケンタッキーオリジナル部位の特徴や食べ方を紹介してきました。

・サイ

・ウイング

・リブ

・キール

・ドラム

あなたは、どの部位が1番好きですか?

好みは、人それぞれ違いがありますので、今回は「マツコと有吉のかりそめ天国」を参考にしていきます。

1位 サイ

部位の中でもサイズも大きくボリュウームもあり人気があるようですね。

サイは腰の部分なのですが脚にも近いので、脂身も多くドラム(もも肉)の食感も楽しめるのが人気の高くなるようです。

サイズも大きいし、2つの食感が楽しめるところがお得感を感じさせるようですが、あなたはどうですか?

ツイッターの投稿を見てもサイを食べたい愛が伝わってきますよね。

2位ドラム

持ちやすさと、もものぷりぷり感が好きだと言う意見が多いみたいです。

その他に軟骨がたまらない!

という意見もありました。

脂肪が少なく肉質は筋肉質ですが、それほど硬さを感じることがありません。

むしろ、筋肉質がプリプリ感を堪能できます。

フライの他にもチキンステーキなどにもよくつかわれていますよね。

3位ウイング

ゼラチン質が豊富なの部位ですが、やはり骨がネックになってしまいます。

なぜなら、ほかの部位にも骨はありますが「サイ」などの骨は抜きやすいですがウイングの骨は取りにくいですね。

とは言え、コラーゲンが豊富なので、骨にしゃぶりついて食べるのが1番かもしれません。

https://twitter.com/naka_an020/status/1327561803757355008

4位リブ

小骨が多いリブ(あばら)。

どうしても骨が多いとランキングが下がってしまいますね。

味は肉の旨みを堪能できる部位なんですが

・小骨が多くて面倒

・食べるのに時間がかかる

・手が汚れる

こんな声が寄せられています。

とは言え、脂身が少なくあっさりとしているので食べてみてください。

5位キール

ツイッターの投稿にもあるように、油が少ないのであっさりとしていて好きだという人がいます。

キールはむね肉なので、あっさりしてます。

あっさりとして食べやすいのですが、それでは物足りなさを感じるようです。

また、キールに関するツイッターの投稿も少なめです。

ケンタッキーオリジナルチキンの部位の見分け方

ケンタッキーフライドチキンは、知らない人がいないくらい有名ですよね。

名前を知らずに食べてた人も結構いますよ。

オリジナルチキンは定番中の定番!

部位の名前を覚えて注文してみましょう。

・キール ⇒ 胸

・ウイング ⇒ 手羽

・リブ ⇒ あばら

・サイ ⇒ 腰

・ドラム ⇒ 脚

部位によって、食感や骨の数など違いが出てきます。

自分好みの部位を見つけてみましょう。

ケンタッキーで部位の指定はできる?

どうせ食べるなら好きな部位を食べたいですよね?

でも、好きな部位だけ注文できるのか悩んでしまいます。

好きな部位は指定して注文できる⁉

結論、部位指定はできます。

ツイッターでも、部位指定はできたという投稿は数多くありました。

これはうれしいですね。

ケンタッキー公式サイトでも、部位指定ができませんとは言い切っていません。

オリジナルチキンのカット方法
「オリジナルチキン」の部位(パーツ)を指定して買えないの?
ケンタッキーフライドチキンの「オリジナルチキン」は、KFC登録飼育農場で育てられたハーブ鶏(※)のおいしさをそのままお届けするため、カットした形のまま調理しておりますので部位によって形が異なりますが、どのお客様にも公平に商品をご提供できるよう、組み合わせを決めさせていただいております。
パーツのご指定につきましては、上記の通り、商品の特性上、原則お断り申し上げておりますが、その時の調理状況によりましては、「サイ(腰)」を除く部位において、少数であればご要望にお応えできる場合もあります。
ただし、お受けできる場合も、お待たせすることやご要望のすべてにはお応えできない場合もありますのでご了承願います。
※一部店舗を除きます。

ケンタッキー公式O$A

ツイッターの投稿でも同じような回答でした。

各店舗によっても対応は異なるようです。

ケンタッキー部位指定は全種類できる⁉

結論、部位指定は全部ができるとは限りません。

なぜなら、部位によって鶏からとれる数が違うため、公式サイトにもあるように「公平に楽しんでもらう」このコンセプトがあるので、必ずしも全ての部位指定に答えられないようです。

1羽の鶏を9つのパーツに分けていきます。

・キール   1

・ウイング  2

・リブ    2

・サイ    2

・ドラム   2

このようになるので、例えば1つしかないキールを注文するとことは難しいということになります。

この他にも人気の高い「サイ」「ドラム」も時間がかかったり、他の部位も指定されても必ずしも購入できるとは限らないようです。

1羽を9ピースにカットしています。
手羽(ウイング=wing)、あばら(リブ=rib)、腰(サイ=thigh)、脚(ドラム=drum)の部位がそれぞれ2ピースずつ。胸(キール=keel)が1ピース。あわせて9ピースです。このカット法は、KFC独自のカットの仕方です。

https://japan.kfc.co.jp/qa/kfc.html

部位指定して買ってみよう

・1ピースだけ注文

実際に試してみたら、成功しました。

もちろん全店舗というわけにはいかないと思いますが、

「1ピースだけなんですがいいですか?」

と、聞いてみたところ購入することができました。

・ボックスで注文

5ピースやそれ以上で購入するときに、全部同じ部位はさすがに無理ですが、1種類か2種類くらいは1本を2本にしてくれます。

・好みをさりげなくつたえる

あまり店内が混んでいないときには、店員さんに

「脂身がすくない所がいいんですが・・・」

「さっぱりとした感じのが欲しいんですが・・・」

のように頼んでみることも効果的です。

とは言え、私が訪れた店舗がラッキーだっつのかも知れませんが試してみるのもいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ケンタッキーオリジナルチキンについて話してきました。

お好みの部位を探して、フライドチキンを堪能してください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる