ハンカチを忘れた時はどうする?代用する方法とアイデア

ハンカチを忘れた時はどうする?代用する方法とアイデア

外出するときに絶対必要というわけではありませんが、無いと不便なハンカチ。

お出かけした際に、ハンカチを忘れてしまった場合はどのように代用することが可能でしょうか。

この記事では

  • 手を拭くハンカチを忘れてしまった時
  • 汗を拭くハンカチを忘れてしまった時

このような場合のシチュエーションで役に立つハンカチの代用方法を解説しています。

ハンカチを忘れた緊急時に絶対に役に立つはずです。

目次

手を拭くハンカチを忘れた時はどうする

外出先でトイレに入った時にハンカチを忘れたことに気付いた後の対処法をご紹介します。

手を振って自然乾燥

トイレから出て、手を洗った後にハンカチを忘れてたことに気付いた人の多くが、手に付いた水気を飛ばした後、手を振って自然乾燥させていました。

ハンカチを忘れたことに気付いた後、何もない状況でできる最善の策です。

他人に水滴が飛ばないようにすることが必要です。

手をたたいて自然乾燥

水で手を洗って、水分を振り払った後、拍手をするようにパチパチと手をたたくことで、水分を飛ばしながら自然に乾くのを待つ方法です。

手を振るよりも早く乾きます。

上着の目立たないところで手を拭く

上着の正面で拭いてしまうと、服で手を拭いたことがわかってしまい恥ずかしいので、両脇の下の方で軽く手を拭きます。

上着が濡れているようには見えないので、ハンカチを忘れて上着で手を拭いたことを周囲に気付かれたくない時に便利です。

しかし、上着は外で着たものなので表面にホコリや雑菌がついています。

せっかく手を洗ってもまた汚れてしまうので、やはりハンカチを忘れないようにしたほうが良いでしょう。

スカートで手を拭く

タイトスカートのように体にフィットしたスカートで手を拭いてしまうと手の跡がくっきり残ってしまうので、できませんが、プリーツスカートやフレアスカートで手を拭くと目立ちません。

スカートはひらひらしているので乾きやすいのもメリットの一つ。

しかし、スカートも外気に触れており、あらゆる場所に座った時にホコリや雑菌が付いています。

せっかく手を洗って洗い流した汚れを再び付けるようなものなので、やはりハンカチは忘れず持ち歩くのが良いですね。

ズボンで手を拭く

制服やブレザー、背広の上着で覆われて外から見えないズボンの腰回りで濡れた手を拭くと目立ちません。

しかし、ズボンも外気に触れ、あらゆる場所に座った時にホコリや雑菌が付いているので、せっかく洗った手に再び汚れを付けるようなものです。

制服や背広にはポケットがたくさんついているので、忘れないように普段から予備のハンカチを入れておくのも得策です。

髪の毛をセットするふりをして髪で手を拭く

手を洗ったあと軽く水を振り払ったら、髪の毛をセットするふりをして、手の水気をふき取ります。

アホ毛を撫でてセットしなおすように水気をふき取る人が多いです。

この他に毛先を整えるふりをして指先の水分をふき取るという人もいます。

しかし、やはり髪の毛も皮脂汚れやホコリ、雑菌が付いていますので、せっかく洗って清潔にした手で拭くと再び汚れを付けるようなものです。

可能な限り、ハンカチを忘れないようにしましょう。

ハンカチを買いに行く

トイレに入る前にハンカチを忘れたことに気付けたら、コンビニやスーパー、衣料品を扱っている店舗でハンカチを購入することもできますね。

100均やデパート、観光地であればお土産屋さんでもハンカチが買えますよ。

ハンカチを取りに戻る

トイレに入る前に気付けたら、ハンカチを取りに戻る選択肢もあります。

ポケットのない服やワンピースを着ているときなど、ハンカチをカバンの中やロッカー、机の引き出しに入れていることはありませんか。

そのようなときは、トイレに入らずにハンカチを取りに戻ってから、またトイレに入りなおしましょう。

保健室でハンカチを借りる

一部の小中学校では清潔なハンカチを持つ習慣をつけるために、ハンカチを忘れた児童や生徒のために、清潔なハンカチの貸し出しを行っている場合があります。

新型コロナウィルスの影響で、ハンカチの貸し借りを防止する目的もあるそうなので、ハンカチを忘れた時は、クラスの友達に借りたりせず、先生にハンカチの貸し出しがあるか確認しましょう。

多くの場合は、保健室や職員室で貸し出しをしていることが多いです。

保健室だよりや掲示板にハンカチの貸し出しについてお知らせが載っている場合があるので、チェックしてみるのもいいですね。

設置されているアルコール消毒液を使う

新型コロナウィルスの流行の影響で、建物の出入り口にアルコール消毒液が設置されていることが増えましたね。

病院のトイレなどにはトイレの洗面台にもアルコール消毒液が設置されています。

手を洗って水気を飛ばした後、アルコール消毒液を付けて手をもむようにして乾かすという方法もあります。

しかしハンカチを忘れた人の中には、トイレでは手を洗わず、出入り口に設置されているアルコール消毒液のみを使って除菌や殺菌を済ます人もいます。

トイレットペーパーで手を拭く

男性用も女性用も個室トイレの中にはトイレットペーパーが常備されています。

しかし、トイレットペーパーは水に溶けやすいので、手を洗った後に拭くには、厚くなるまでぐるぐる巻きにしてから使わなければ、手がトイレットペーパーまみれになりやすいので注意しましょう。

また、他人が触ったもので手を拭くのには抵抗があると言う人には向かない方法です。

取り急ぎ、水分を取らなければならない場合に有効的な方法です。

ポケットティッシュで手を拭く

ハンカチは忘れても、ポケットティッシュは街角で配っていたりもらう機会が多いので意外にみなさん持っているのではないでしょうか。

水を吸うとティッシュは破れやすいので、広げずに使うと良いですよ。

ボディシートで手を拭く

ボディシートは水分が少な目で、ティッシュに比べると破れにくいので使いやすいのではないでしょうか。

しかも拭いた後サラサラするので気持ちも良いですね。

ハンカチを忘れた時は、ボディシートを代用すると良いです。

除菌シートで手を拭く

新型コロナウィルスの流行で、いつでも除菌できる除菌シートを持参して歩いている人は多いのではないでしょうか。

除菌シートは水分が多めですが、洗った後の手水分は十分ふき取ることができます。

ロッカーや机に常備してある箱ティッシュの中身を持っていく

花粉症やアレルギー鼻炎の人であれば、学校のロッカーや会社のデスクに箱ティッシュを常備しているという人は多いのではないでしょうか。

登校や出勤をしてからハンカチを忘れたことに気付いた人は、トイレに行く前に箱ティッシュの中身を数枚出してポケットなどに入れていくと、手を洗った後、水をふき取ることができますね。

セブンイレブンのエコバックで拭く

セブンイレブンで販売されている、折りたたむとハンカチとして使え、広げるとエコバックになる商品があります。

元々はエコバックを持ち歩くことを忘れがちな人のために作られた商品ですが、ハンカチとしても機能するので、カバンやバッグ、ポケットに入れておける便利なアイテムです。

ハンカチは忘れても、セブンイレブンのエコバックを持っていれば手を拭くことができます。

手を拭いた後、少し濡れたエコバックを、買い物袋として使いたくないと思う人もいるかもしれませんが、ハンカチを忘れた窮地を救ってくれるのは間違いありません。

予備のハンカチで手を拭く

日頃、ハンカチを忘れやすい人の中には、ポーチやカバン、ロッカーや机の中に予備のハンカチを用意している人が多いです。

予備を準備してあると安心して外出することができますね。

普段忘れ物が少ない人も、万が一のために予備のハンカチを用意しておくのはいかがでしょうか。

汗を拭くためのハンカチを忘れた時の代用

夏の暑い日に流れ落ちる汗、緊張してじんわりかく汗、体育の授業を受けた後の汗など、汗をかく場面でハンカチを忘れた時の代用品や汗を乾かす方法をご紹介します。

ボディーシートを使う

体臭や汗を普段から気にしている人は、カバンの中にボディーシートを常備していることが多いのではないでしょうか。

汗をかいた後、ハンカチを忘れたことに気付いた時、ボディーシートがあると便利ですね。

拭いた後、ほんのりいい香りがしたり、肌がサラサラになるので、ボディーシートは最高の代用品ではないでしょうか。

ティッシュを使う

ハンカチを忘れてもポケットティッシュだけは持っていたりするものです。

会社のデスクに箱ティッシュを常備している人も中にはいるでしょう。

水分を吸わせるようにティッシュで汗を拭くと、ハンカチの代用になります。

ポケットティッシュは街角や地下鉄の出入り口などで配っていることが多いので、普段からもらっておくと、ハンカチを忘れた時に活躍します。

除菌シートを使う

水分が多めな除菌シートですが、流れ落ちる汗を受け止めることはできます。

1枚だけで汗を拭ききれない可能性がありますので、2~3枚使って、きれいに汗をふき取りましょう。

保健室でハンカチを借りる

小学校や中学校では、清潔なハンカチを持つ習慣をつけるために、ハンカチを忘れた児童や生徒へハンカチの貸し出しをしている場合があります。

保健室だよりや学校の掲示板のお知らせで貸し出しの有無を確認したり、保健室の先生に直接聞いてハンカチが借りられるか確認してみましょう。

清掃担当の職員さんやパートさんにタオルを借りる

ハンカチを忘れた事情を話して、清掃ロッカーや準備室に置いてある乾拭き用のタオルを借りられるときは借りて汗をふき取りましょう。

勝手に借りてそのまま返さないのはいけないので、必ず清掃担当の職員さんやパートさんに一言断ってから使いましょう。

予備のハンカチやタオルを使う

ハンカチを忘れやすい人は、カバンやポーチ、ロッカーや机の中に予備のハンカチを用意してみましょう。

朝、ハンカチを持ち忘れて登校や出勤をしてしまっても、予備のハンカチを使えます。

運動系の部活をしている人は、部室のロッカーなどに予備のタオルを置いている人もいるのではないでしょうか。

社会人の中には、会社帰りにジムに寄る予定の人はカバンにタオルを持っている事でしょう。

車通勤の人は、車内の清掃や乾拭き用にタオルをサイドボードに入れていることを思い出してみてください。

ハンカチを忘れた時は予備のハンカチやタオルを代用するのもおすすめです。

ハンカチかタオルを買う

どうしても身の回りにハンカチの代用品がないときは、近くのコンビニ、衣類や下着を扱う店舗でハンカチかタオルを購入しましょう。

100均やデパート、観光地であればお土産屋さんでハンカチやタオルを購入することができます。

汗が引いて自然に乾くのを待つ

手元にまったく何もない、お店も近くにない時は、汗が引いて自然に乾くのを待ちましょう。

汗が引かない時は、風通しの良いところや木陰で休むと良いですね。

顔に向かって両手で仰ぐと更に汗が乾きやすくなります。

今後ハンカチを忘れないようにする為に

ハンカチを忘れないようにするためには、前日の夜寝る前までにポケットやカバン、ポーチの中にハンカチを前もって入れておく習慣をつけることが大切です。

しかし、カバンやポーチを変えた時や、制服が冬服から夏服に変わったときなど、場合によってはハンカチを準備することを忘れてしまうこともあるでしょう。

そんな時は、いつも予備のハンカチを用意しておくと良いですね。

カバンやポーチにはもちろん、学校や職場のロッカーや机にいつも1枚余分に用意しておくと安心です。

それでも、予備の準備も忘れてしまうこともたまにはあるでしょう。

その時のために、学校や職場の近くでハンカチが購入できるお店をチェックしておくのも良いですね。

特にコンビニは登校や出勤前にも買えるので便利です。

学校によっては保健室でハンカチの貸し出しをしているところもありますで、通っている学校の保健だよりや掲示板を確認したり、保健の先生に直接確認してみましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる