冷えとり靴下はしまむらで買える?おすすめの冷えとり靴下と口コミまとめ

冷えとり靴下はしまむらで買える?おすすめの冷えとり靴下と口コミまとめ

結論から言ってしまむらにも冷えとり靴下は売っています。

上半身は熱いけど、足元だけはどうしようもなく冷えてしまう…なんて人も結構多いんですよね。

そこでしまむらの冷え取り靴下。

安価でとっても暖かいしまむらの冷え取り靴下について解説していきますね。

目次

そもそも冷え取り靴下の効果とは

みなさんは冷え取り靴下って履いたことありますか?

最近では女性だけじゃなく、男性も冷え性の方が多いです。

特に冬場は一日中足元が冷えて凍ったようになることもあり辛いです。

そんなこれからの季節に助かるのが冷え取り靴下です。

人の体は上半身と比べると、下半身のほうが6度前後低いそうです。この温度差を無くすために足元をしっかり温めることはとても大切なのです。

冷え取り靴下には足の末端からしっかり保温することで血行を促進し、慢性的な冷え性の改善につなげる効果があります。

「冷え取り健康法」や「温活」が話題となる今、ショウガなど体を温める食べ物を食べたり、半身浴をしたりと、方法はたくさんありますが、靴下を履くだけならとても簡単に体を温めることができますね。

しまむらの冷え取り靴下とは?

冷え取り靴下と一言でいっても、いろんなところで売られていて、いろんな種類があります。シルクやウールなど素材にこだわれば5000円以上するものも。

もっと手軽に「温活」を始めたい、まずはお試しで冷え取り靴下を履いてみたい、という方におすすめなのはしまむらの冷え取り靴下です。

お安い価格で高品質なファッションを楽しめることで有名なしまむらは、冷え取り靴下も低価格で高品質なものがそろっています。

シンプルなものから可愛いデザインのものまで、自分のテンションが上がる靴下がしまむらなら見つかるはずです。

ブーツだからと靴下の気を抜いていると、図らずも靴を脱いで屋内に上がらなければいけない時もあるんですよね。

そんな時のために可愛い冷え取り靴下って実は必須なんですよね。

しまむらの冷え取り靴下の種類

しまむらならデザインも豊富ですが、種類も豊富。少しその種類を見ていきましょう。

4枚かさねの冷えとりかさねるSOCKS

しまむらの冷えとり靴下は基本4枚かさねになっています。

1枚目は薄手の5本指靴下。さらっとした肌触りで気持ちが良いです。
2枚目も薄手の5本指靴下。ここまで履くと結構指先がしっかりした感じに。
3枚目はシルク混の先丸靴下。3枚目までは普通のものに比べると比較的薄めです。

最後に履く4枚目は綿混の先丸靴下。

4枚目にもなると足首もゆったりしていて、4枚も重ね履きしていますが、足首が締め付けられて履いていてしんどいなんてことはないです。

さすがに4枚も履いているので足元はぽかぽか。凍えるような日でもとっても快適です。

デメリットとしては、4枚全部履いて外出するときに靴を履いたらパンパン、なんてことはあるかもしれません。

したがって、しまむらの冷え取り靴下で外出するときはワンサイズ大きい靴がオススメです。

メリットとしては、重ね履きなので枚数で調節できるところです。凍えるようなとても寒い日には4枚重ね履き。

エアコンで肌寒いなというときには1枚目と2枚目だけ、など自分の調子や気分、その日の天気や温度によって好きなように調節できるところはメリットですよね。

素材によって金額も変わってきます。

例えば1枚目ではシルク混なら税込319円。シルク100%なら税込480円。

金額と素材とデザインのバラエティが豊富なので、1枚目から4枚目まで自分の好きなようにカスタマイズできるのも良いところですね。

ばら売りではなく、4枚ですでにセットになって売っているスターターキットのようなものもあります。
これなら4足セットで税込900円。

迷うことなくこれだけ買えば冷え取りも完璧です。

2枚かさねの冷えとりかさねるSOCKS

しまむらには1足で2枚重ねの冷え取り靴下もあります。

4枚も履くの面倒くさいかも、もっともっと手軽に冷えを改善したい、なんていう人にはまずは2枚重ねもありかもしれません。

2枚重ねは内側がシルク混になっているので肌触り抜群。

内側は薄手の5本指靴下で、外側は厚手のあったか靴下ですが、ゆったり幅広設計になっているので履いていても楽です。

2枚重ねなのでそこまでモコモコしません。

寝るときや、いつものサイズの靴で外出するときには2枚重ねの靴下もありです。

4枚重ねがめんどくさくて、なかなか続きそうにない人はまずは2枚重ねからでもあり。

税込580円で買えるので金額的にもお手頃です。

また、かさねるSOCKSの重ね履き専用アウターソックスもあります。

4枚重ねや2枚重ねの一番上に履くアウターソックスもセットで買うと冷え対策は完璧かも。

冷え性の改善は、一日や二日やったって意味がありません。

続けることが一番大事なので、どうやったら自分が一番続けやすいのか考えて、自分に合ったもので継続していきたいですよね。

ひえとり物語 トゥーレスタイプ

靴下だけでなく、レッグウォーマータイプの冷え取り商品もたくさん出ています。
その中でも気になるのが、靴下とレッグウォーマーの中間のトゥーレスタイプ。

綿なので肌にも優しく、なんとかかとの内側には保湿シート付。

女性なら、かかとが気になる方も多いので、冷え取りもしながらかかとのケアもできるなんて一石二鳥ですね。

その上から靴下を履けば足先の冷えもカバーできます。

どうしても靴下が苦手なので重ねて履くのは抵抗がある、でも足元の冷えは何とかしたいという方にはちょうどいいかもしれないですよ。

しまむらでなくてもアマゾンでモコモコのレッグウォーマーもあります。

私はモコモコ靴下と、レッグウォーマーのダブルで脚の冷え対策をしています。

冷え取りソックスとレッグウォーマー
足を自由に出すことができてとっても快適です。

筆者が使っている冷え取りレッグウォーマーはコチラ

夏でもしまむらの靴下を買う方法

しまむらの冷え取り靴下は、やはり基本的に秋から冬にかけてがメインで販売されています。

でも、夏のクーラーで冷えるので靴下が欲しい、という時もありますよね。

夏でもしまむらの冷え取り靴下は買えるのでしょうか。

これは店舗によりけりとしか言いようがありません。

理由は、冷え取り靴下の入荷は冬場のみだからです。

その入荷分の売れ残りがあれば夏場にも売り場に出ているようです。

私の近場のしまむらでは、夏場にも靴下売り場の一番下の段にひっそりと冷え取り靴下のスペースがありました。

しかし、4枚重ねのばら売りでは3枚目だけ無かったり、デザインも限られたものしかなかったりと、やはり夏場の種類は圧倒的に少ないです。

夏場のクーラーの寒さには薄手のもので十分ということであれば、4枚重ねの1枚目や2枚目の薄手の靴下は丁度良いかもしれません。

近くの店舗を探しても売っていないという場合は、メルカリなどのネットで探せば出てきます。

しまむら以外にも探せば、たくさん冷え取り靴下は出てくるので、自分に合ったものを探して、「温活」に励みたいものですね。

しまむらの冷えとり靴下まとめ

これからの冬の季節。大活躍すること間違いなしの冷え取り靴下。

ご紹介したしまむらの冷え取り靴下をまとめるとこんな感じです。

冷え取り靴下のメリット

  • もちろん足元ポカポカで冷え性改善効果あり。
  • 重ね履きは、温度によって脱いだり履いたり自分で調節できる。
  • ばら売りなので自分の好きなデザインをカスタマイズできる。
  • ものによってはかかとのケアも。

冷え取り靴下のデメリット

  • 4枚重ねはモコモコするかも。
  • 毎回4枚履くのは少し面倒。
  • 夏場は手に入れるのが難しく、デザインも少ない。

しまむらなら種類もデザインも豊富。

冷え取り靴下それぞれのメリットデメリットを考えて、自分に一番合った靴下を見つけて足元から冷え性改善したいもんですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる