鉄玉子は炊飯器や電気ケトルで使っても大丈夫?正しい使い方とは

鉄玉子は入れるだけで使えてとても簡単。なので多くの方に愛用されている便利アイテム。

しかし多くの方が鉄玉子のサビは大丈夫なの?と思うかもしれませんがそれに関しては全く問題ありません。
鉄玉子のサビは大丈夫?体に悪い?】という記事では、鉄玉子のサビが大丈夫な理由とそのサビの取り方について解説していますので併せてご覧ください。

本記事では鉄玉子の正しい使い方や保管方法、炊飯器(炊飯ジャー)や電気ケトルに使っても大丈夫なのか?について説明しています。

目次

鉄玉子は本当に大丈夫なのか?

炊飯器とか電気ケトルで鉄玉子を使うとかそういう問題ではなく、そもそも食べるものに鉄を入れても大丈夫なのでしょうか?

その答えは大丈夫といえます。
それに加え鉄を入れることは、鉄分を補給できるので、手軽に料理をワンランクアップさせることができるのです。

実は鉄製の調理器具を使っているだけで、鉄が溶け出し、自然と鉄分を補給しています。

これは、尚絅学院大学健康栄養部門準教授:今野 暁子氏岩手大学教育学部の及川桂子氏の「調理中に鉄鍋から溶出する鉄量の変化」という論文でも、鉄から取れるその効果が証明されています。

調理材料はすべて市販品を用い,試料の調製は次のように行った。

~中略~

調理における鉄鍋の使用は生体利用性の高い鉄摂取量を増加させ,貧血改善に有効である

出典:調理中に鉄鍋から溶出する鉄量の変化

この研究で使用された鉄製の調理器具は、全て市販品。

つまり鉄玉子のように、調理に使うように作られていないものですら摂れるのですから、それ専用に作られた鉄玉子ならとってもいいという事が分かりますよね。

 

鉄玉子を主に使う場面は?

鉄玉子の使い方はいたってシンプルで、その鉄玉子を沸騰したお湯に入れるだけです。
主にみんなが鉄玉子を使っている場面は、鍋にドボンと入れて使用していますね。

鍋であれば鉄玉子がどうなっているかを目で見て確認しやすいので、使用中も安心。

「あ、鉄玉子の様子は大丈夫そうだな。」なんて思いながら料理をしているはずです。

しかし、鉄玉子は目に見える範囲でしか使えないのでしょうか。

目に見えないところに鉄を入れることには何だか抵抗がありますよね。
自分の知らないところで血がドロドロに溶け出したり、急に錆びついているんじゃないかなんて…。

以下では、

  • 鉄玉子を炊飯器に使っても大丈夫なのか?
  • 鉄玉子を電気ケトルで使っても大丈夫なのか?

について解説しています。

また、本記事では電気ケトルと言っていますが、電気ポットと同じことを指しています。
ですから鉄玉子を電気ポットに使用しても良いかと迷っている方もぜひ最後までご覧ください。

 

はじめに:鉄玉子の使い方

まず鉄玉子を使うにあたり共通した下準備があります。
つまり購入した段階で鉄玉子に対してやっておかなければならないという事があるという事です。

購入時の箱にもしっかりと明記してありますが、まずはしっかりと洗うことが大切です。

その後、やっておくべきであろうという事を紹介します。
それは鉄玉子の慣らし作業です。
これは公式サイトに記載してあることです。

以下公式サイト引用

『ならしの作業』
本体を軽くすすいだ後水を8分目まで入れ中火で沸騰させてください。
その後お湯を捨てます。これを2〜3回繰り返します。 ※空焚きに注意してください。
初めは、金気で湯が濁りますので2〜3回繰り返し、沸かしたお湯が無色になってからご使用ください。
※火力が弱い状態で沸かしますとお湯が濁る原因となります。
中火程度で沸かし、ならしの作業を行なってください。

出典:南部鐵器のご使用方法と お手入れ | IWACHU | 株式会社岩鋳

ここで紹介されているのは鉄瓶ですが、同じ南部鉄の鉄玉子のためこの下準備はやっておくことにこしたことありません。

正しい鉄玉子の使い方としては、この公式サイトの方法を実践しておくべきでしょう。

この慣らしをやっておくことで綺麗な状態で鉄玉子を使うことができます。

鉄玉子は電気ケトルで使っても大丈夫?

鉄玉子を使っている人は多い

基本的には沸騰するお湯に使用するものなので電気ケトルに使っても問題無さそうです。
全ての口コミでは、鉄玉子電気ケトルにいれて使用してトラブルが起きたという人はいません。

電気ケトルで鉄玉子を使うときに、通常の卵形の鉄玉子を使ってしまうと、その形状から電気ケトルのお湯が沸騰する時にカタカタうるさくなってしまいます。

そこで電気ケトルに使うなら薄型の鉄玉子をオススメします。
うすらだな鉄玉子なら、鉄玉子部分の接地面が広くなるためカタカタしにくいためです。

電気ケトルに鉄玉子を使うなら、卵型よりも薄型を選ぶようにしましょう。

薄型鉄玉子通販でチェック

51yZTgg8+DL 鉄玉子は炊飯器や電気ケトルで使っても大丈夫?正しい使い方とは

鉄分補給 ザ・鉄玉子(薄型) 卵サイズ 191g

980円(10/22 06:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

電気ケトルで使うときの注意点

電気ケトルでも鉄玉子を使用する事は大丈夫なのですが、電気ケトルで使う時には注意点が存在します。

それは電気ケトルの底が鉄玉子で傷ついてしまうかもしれないという問題です。

電気ケトルの底が鉄玉子で傷ついてしまうかもしれないという理由は、

  • 沸騰する時にカタカタと底を傷つける可能性、
  • 電気ケトルにドボンと鉄玉子を入れるときに底にダメージが加わる可能性

という原因が挙げられます。

電気ケトルの底が傷つくと、そこから錆が発生してしまいます。

沸騰している時のカタカタとなる問題に関しては、底までシビアな事ではありません。
しかし、鉄玉子を入れるときの強さの方が問題です。

鉄玉子を入れるときは、これからコトンと落とすのではなく、おたまなどを使って静かに入れるようにしましょう。
また、電気ケトルに水を入れる前にあらかじめ鉄玉子を入れておけば、手を濡らすこともなく、または、おたまを使うこともなく鉄玉子入れることができます。

いずれにせよ、電気ケトルに鉄玉子を入れるときはとにかく丁寧に入れるという事を心がけましょう。

 

鉄玉子は炊飯器で使っても大丈夫?

口コミ

では鉄玉子は炊飯器で使っても大丈夫なのでしょうか。

鉄玉子の購入者の口コミを見てみると、実は多くの方が炊飯器に入れて鉄玉子を使用しているようです。

また、炊飯器に鉄玉子を入れたら味がおかしくなってしまうかもしれないけどそれも大丈夫?と疑問に思うかもしれませんが、特に味の変化を感じることはなく、炊飯器に鉄玉子を使うことはできます。

通販で鉄玉子と炊飯器の口コミをチェック

51yZTgg8+DL 鉄玉子は炊飯器や電気ケトルで使っても大丈夫?正しい使い方とは

及源 南部鉄器 ザ・鉄玉子 K25

500円(10/22 06:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

炊飯器や電気ケトルでも大丈夫。でも注意点あり

炊飯器や電気ケトルで使った後は、しっかりと水分を取るようにしましょう。

鉄玉子はその名前の通り鉄でできています。
水に入れるだけで簡単に使用する事ができるのですが、鉄は水に弱いという矛盾があります。

ですから使った後はしっかりとキッチンペーパーで水分を拭き取り乾燥させなければなりません。

基本的に鉄玉子の使い方としては、鍋に入れた後にしっかりと拭くだけで使うことができます。
しっかりと乾燥させて保管させていたのに、鉄の色が染み出てきてしまった…。という方が多くいますが、実はそれは人体に全く問題がない鉄サビなので安心してください。

それとは逆に、鉄玉子を放置しすぎて錆びついてしまった場合は、味などに影響が出てしまうので、鉄玉子のサビ取りをしていかなければなりません。
鉄玉子のサビをとれば再び使うことができるようになるのでご安心ください。

製造元の南部鉄器では、以下のように明言されているので大丈夫です。

※鉄サビは身体に害はございませんので、ご安心ください。

出典:南部鉄-岩鋳

鉄玉子のサビの取り方はコチラをご参照ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる