さけるチーズでダイエットできる?太る?食べ過ぎるとどうなる?

さけるチーズはダイエットできる?太る?食べ過ぎるとどうなる?

さけるチーズダイエットとは、普段のおやつの代用に、さけるチーズを食べて痩せようとするダイエットです。

さけるチーズの実際のカロリーは1本あたり80kcal。厚生労働省が推奨しているおやつの目標カロリーは200kcalのため、さけるチーズをおやつ代わりにするとカロリーを100kcal以上カットすることができます。

また、さけるチーズには現在6種類の味が発売されていますが、カロリーは味の違いに関係なく、80kcalです。

加えて、糖質や脂質も6種類の味すべて同じで、飽きることなくいろいろな味を試すことができます。

しかしこのさけるチーズの置き換えは果たして本当にダイエットになるのでしょうか。

目次

さけるチーズに類似した食べ物とのカロリー比較

ちなみにさけるチーズは雪印のものを指しており、それに類似した商品がいくつもありますのでご注意ください。

トップバリュ―などからさけるチーズに類似した食べ物が発売されています。カロリーをまとめると下記の表のようになります。

種類(内容量)カロリー糖質脂質
さけるチーズ(25g)80kcal0.2~0.7g5.7g
トップバリューやわらかくさけちゃうモッツアレラチーズ(26g)70kcal0.7g4.7g
牧家ザ・ナチュラルチーズ さけるチーズ(60g)217kcal1.7g16.4g
マリンフード私のストリングモッツアレラ(26g)75kcal0.9g5.4g

トップバリュー やわらかさけちゃうモッツアレラチーズ

雪印から出ているさけるチーズとカロリー、脂質で比較するとトップバリューから発売されている、やわらかさけちゃうモッツアレラチーズが一番低いです。

トップバリューのほうがよく裂けるという意見が多くありましたが、味については濃厚でクリーミーとの意見がある一方で、塩気が強いという意見も多々ありました。

牧家ザ・ナチュラルチーズ さけるチーズ

牧家ザ・ナチュラルチーズさけるチーズは、カロリー、糖質や脂質においてさけるチーズよりも高カロリーです。

https://twitter.com/amatubu2000/status/1303290153855713280

あっさりした薄味なのが特徴ですが、物足りなさを感じるため他の料理と一緒に使用しているという意見が半数ほどありました。また、裂くのが難しいという口コミも。

牧家 牧家のさけるチーズ 120g

牧家 牧家のさけるチーズ 120g

648円(05/12 08:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

マリンフード 私のストリングモッツアレラ

マリンフード私のストリングモッツアレラはカロリーはさけるチーズよりも低いですが、糖質と脂質はほぼ同じです。

マリンフードのさけるチーズの特徴は雪印のさけるチーズよりも細く柔らかく裂くことできる意見が多いです。

くわえて、味についてもコクがあるという口コミも。良い口コミが多い一方で、取り扱い店舗が限られているためなかなか入手できないという意見もあります。

さけるチーズでダイエットできると言われる理由6つ

低GI食品

さけるチーズがダイエットに向いている理由の1つ目はGI(グリセミック・インデックス)の低さです。刀根山病院栄養管理室はGIについて下記のように述べています。

GI(グリセミック・インデックス)とは、食事を食べた後の血糖値の上昇度合いを示す指数です。エネルギー量は同じでも、炭水化物(糖質)を多く含む食品は、たんぱく質や脂質を食べたときよりも血糖値を急激に上昇させてしまいます。GI値の低い食品を選ぶことは、血糖値の上昇を緩やかにし、膵臓からの過剰なインスリン分泌を抑えることから、糖尿病や肥満予防に効果的といえます。

刀根山病院栄養管理室栄養ニュース

つまり、GIとは食後血糖値の上昇しやすさを表す数値です。高GI食品と急激に血糖値が上昇しやすく、低GI食品は血糖値の上昇が緩やかです。
また、血糖値と脂肪の関係について大塚製薬は以下のように述べています。

食事で糖質を摂ると血糖値が上がり、膵臓から血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。実は、このインスリンには血中の糖分を脂肪に換えて体にため込む働きが。
血糖値が急激に上昇するとインスリンは過剰に分泌され、体に脂肪をため込みやすくなってしまいます。

大塚製薬

つまり、GIの値が低いと、血糖値の上昇が緩やかになり、インスリンが過剰分泌されないため、体に脂肪を貯めこみにくくします。

さけるチーズのGIは30台。一般的にGIが70以上が高いとされており、さけるチーズはGIが少ない食品の1つです。

よって、低GI食品であるさけるチーズはダイエット中のおやつに最適と言えるのです。

腹持ちのよさ

さけるチーズがダイエットに向いている2つ目の理由は腹持ちのよさです。腹持ちがよいと少量食べただけで満足でき、食べ過ぎを抑えることができ、過剰なカロリー摂取を抑制することができます。

よって、お腹の持ちが良いと言われるさけるチーズはダイエット中にも効果的です。

高タンパク質

さけるチーズがダイエットに向いている3つ目の理由は、高タンパク質な点です。

チーズはタンパク質豊富な食品の1つです。タンパク質は筋肉をつける際に必要な栄養素です。高タンパク質のダイエットへの効果について、日本薬局協励会は次のように述べています。

筋肉量が減ると基礎代謝が低下し、体脂肪を減らすことが難しくなります。筋肉を減らさずにダイエットをするには、筋肉や血液のもとになるタンパク質をきちんと摂ることと運動が必要です。高タンパク質低カロリーの食品が、ダイエットの味方になります。

一般社団法人日本薬局協励会

つまり、高タンパク質食品の摂取は筋肉量を維持、増加させることができます。筋肉量が増加すると、基礎代謝が上昇し脂肪を燃焼しやすくなります。

さけるチーズは基礎代謝を上昇させ、脂肪の燃焼させやすくするためダイエットに向いています。

豊富なカルシウム

さけるチーズがダイエットに向いている4つ目の理由はカルシウムの豊富さです。なぜなら、カルシウムはイライラを抑制する効果があるため。カルシウムがイライラを抑制する理由は以下の通りです。

カルシウムが不足するとイライラすると言われているが、カルシウムには脳神経細胞の興奮を抑制する働きがあり、欠乏すると病的な興奮状態が起きる。脳神経細胞内に十分なカルシウム量が維持されていれば少々のストレスがかかっても精神的動揺や興奮状態は起こりにくい。

ストレス負荷時の食事摂取量の変化と必要な栄養素─被災者への栄養・食生活支援のために─

牛乳や乳製品にカルシウムは多く含まれており、さけるチーズ1本あたりカルシウムが143㎎含まれています。

ダイエット中はストレスが多く、ストレスが過食などのダイエットを妨げる原因にもなります。

その点も踏まえると、カルシウム豊富である、さけるチーズはイライラを抑制する効果があり、ダイエット中のおやつとして最適です。

ビタミンB2

5つ目の理由はビタミンB2です。さけるチーズにはビタミンB2が多く含まれています。チーズ100gあたりのビタミンB2は0.38㎎。これは、牛乳の約2倍です。ビタミンB2は脂肪の代謝に大きく関わり、森永製菓は以下のように述べています。

ビタミンB2は脂質の代謝に関わる補酵素として働きます。減量中などにも摂取を検討したい栄養素です。

森永製菓

つまり、ビタミンB2が多く含まれている食品を摂取すると脂質の代謝が活発になり、脂質が体内で脂肪になるのを防ぎます。

よって、ビタミンB2が多く含まれているさけるチーズは、ダイエットに向いている食品といえます。

中鎖脂肪酸

6つ目の理由は中鎖脂肪酸です。脂肪酸は炭素がつながってできています。

そのつながりの長さによって、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸に分類されます。

乳製品に多く含まれている中鎖脂肪酸は、痩せるオイルといわれているココナッツオイルにも多く含まれています。

つまり、中鎖脂肪酸は素早くエネルギー源として使用されるため、脂肪として蓄積されにくい特徴があります。さけるチーズにも中鎖脂肪酸は豊富に含まれているため、ダイエットに向いているといえます。

以上6つの理由から、さけるチーズはダイエットに向いている食品です。

さけるチーズを食べ過ぎるとどうなる

上記のようにさけるチーズはダイエットに向いている食品ですが、食べ過ぎると逆効果が生じます。

体重増加

さけるチーズの食べ過ぎは体重増加の原因にもなります。

1本で80kcalと低カロリー高タンパクなさけるチーズですが、摂り過ぎはカロリーの摂りすぎとなり太る原因。厚生労働省が推奨する1日の間食の摂取カロリーは200kcalまで。この値を上回らないようにする必要があります。

くわえて、脂質の摂りすぎにも注意が必要です。

さけるチーズ1本あたりの脂質量は5.7g。
前述の通り、脂肪として溜まりづらい中鎖脂肪酸はもちろん摂りすぎると脂肪として蓄えられます

厚生労働省の日本人の食事摂取基準をもとに換算した、脂質目安量は女性で45~65g/日。3食の食事も踏まえてこの値以内にする必要があります。

以上の2点の理由から、摂りすぎると体重増加につながるため、さけるチーズは1日1~2本までに抑えておく必要があります。

浮腫み

次に、さけるチーズを食べ過ぎるとむくみやすくなります。なぜなら、塩分が含まれているため。さけるチーズ1本あたり、0.49g塩分が含まれています。

塩分を摂りすぎると体内でナトリウムの濃度が上昇します。

この濃度をもとに戻そうと水分を取り込みますが、その影響で水分が体外に排出されにくくなり、浮腫みやすくなるのです。

さけるチーズ1本摂取するだけで、1日の目標量の1/10は摂取することになりますので、摂りすぎると体の浮腫みを引きおこします。水分が排出されにくくなると体重増加にもつながり、ダイエットには悪影響となります。

よって、さけるチーズの食べ過ぎは、体重増加、浮腫みを引きおこし、ダイエットに悪影響を引きおこします。1日1~2本以内に、毎日食べないなど工夫をする必要があります。

さけるチーズとチーズはどっちが太る?

さけるチーズとチーズでは、チーズの方が太りやすいです。理由は以下の通りです。

カロリー、糖質、脂質

さけるチーズの方が太りにくい理由はカロリー、糖質と脂質すべてにおいてさけるチーズが全般的に低いため。

さけるチーズと他のチーズのカロリー、糖質と脂質を比較すると以下の通りです。

種類100gあたりカロリー糖質脂質
さけるチーズ320kcal0.8~2.8g22.8g
雪印とろけるモッツアレラチーズ328kcal0.0~14.1g24.0g
雪印北海道100クリームチーズ340kcal0.0~4.0g33.2g
雪印スライスチーズ329kcal0.0~2.94g26.5g
雪印ファミリアチーズ329kcal0.2~2.5g26.6g

さけるチーズと他のチーズを比較すると、100gあたりのカロリーは10~20kcal、脂質は2~10gほどさけるチーズの方が低い数値を示しています。

糖質はファミリアチーズの方がやや少ないですがその差は0.3g。

しかし、ファミリアチーズは10kcalほどさけるチーズよりカロリーが高いです。

1つで満足感

さけるチーズがチーズより太らないのは、1本で満足感が得られ食べ過ぎを予防できることも理由の1つです。

上記のように、チーズを裂くために一般的なチーズよりも食べる時間がかかり、ゆっくり食べることができるため満足感が得やすい特徴があります。

一方で、スライスチーズなど他のチーズでは下記のような意見があります。

他のチーズにおいて、1つや1枚のチーズで満足したという意見はほとんどみられませんでした。

さけるチーズは1本で満足感が得られ、それ以上の摂取を防ぐことができるのに対して、その他のチーズは1個では満足感を得ることが難しく、大量に摂取してしまう可能性があります。

以上より、カロリーなど栄養面、1つでは満足感が得られない点からもチーズはさけるチーズよりも太りやすいとも言えます。

さけるチーズダイエットはコスパが良いか

さけるチーズダイエットはコスパがいいのでしょうか。コスパが良いという意見と悪いという意見、両方の意見があります。

https://twitter.com/hsk_C/status/1280059233040363520
https://twitter.com/marin_rxx/status/1021389431389868032

コスパが良いという意見の多くは、1本で腹持ちがよいという点と裂いて食べるので楽しみながら食べることができるという意見が多いです。

さいて食べるという手間も満足感が増える要因でしょう。

その一方で、1本あたり25gのチーズに140円程の値段な点に量の物足りなさ、値段の高さを感じている人も多いです。

コスパを良くするには、以下のような点を意識する必要があります。

しっかり裂いて食べる

さけるチーズのコスパの悪さを指摘は多くが量に対しての金額でした。
たしかに、1本140円で月1~2本さけるチーズを毎日食べる計算をすると月4300~8000円程の支出となります。

一方で、コスパの良さを感じる人の多くはゆっくり食べることで満足感を得ることができる点を挙げています。

よって、コスパを良くしたい場合は、1日1本でおやつとして満足感が得られるようゆっくり裂きながら食べることをおすすめします。

食べるタイミングについて

また、コスパを良くする工夫には食べるタイミングも重要です。

さけるチーズを毎日おやつとして食べると月4200~8000円程の支出となりますが、月々の支出を抑えたい場合は、おやつとして食べる日と、おやつなしの日を交互してコスパを良くするという方法もあります。

また、普段から食べるのではなく小腹が空いたときだけ、おやつとしてさけるチーズを食べると普段から間食分のカロリーを減らすことができ、ダイエットにも効果的です。

まとめ買いや安売りを狙う

コンビニで買うと140円程のさけるチーズ。

スーパーのまとめ買いセールやネットショッピングを利用してまとめ買いすることで、少しでも費用を抑えることができます。

さけるチーズを使ったダイエットレシピ

さけるチーズを使ったダイエットレシピを紹介します。

さけるチーズスティック

さけるチーズを裂いてスティック状にし、電子レンジで温めるというものです。

電子レンジを使用するので油を使用せず作ることができ、カロリーは80kcalと低カロリー。ダイエット中にはおすすめです。さらに、さけるチーズの食感の変化を楽しみながら食べることができます。

材料・・・さけるチーズ 2本

作り方
「さけるチーズ」を8~10等分にさく。
少し間隔をあけて、オーブンペーパーにのせる。
電子レンジ(600W)で約2分加熱する。
※電子レンジの機種によって加熱時間を調整してください。

雪印メグミルク

トースターで焼く

https://twitter.com/ozkaonagadachs/status/1237015786629160965

さけるチーズを好みの大きさに裂く、または切ったあとにトースターで焼くレシピ。焼き色はお好みで。

好みの焼き色になるまで焼くことができるので、より一層楽しむことができます。

さけるチーズのモズク酢

市販のモズクにさけるチーズを混ぜるという一品です。モズクには食物繊維が豊富に含まれており、老廃物の排出を促進します。

また、緩やかに血糖値が上昇するため脂肪を貯めこみにくくする効果があります。くわえて、栄養素も豊富でダイエット中には摂取したい食物の1つ。

材料(2人分)
さけるチーズ・・・2本
味付けもずく・・・2パック
水菜・・・100g
すりごま・・・大さじ1

作り方
水菜はざく切りにする。
耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で約2分加熱し、粗熱がとれたら水気を切る。
「さけるチーズ」はさく。
味付けもずくに全て入れてよく混ぜ、器に盛る。

雪印メグミルク

カロリーも137kcalと間食の推奨カロリーである200kcalを下回っており、低カロリーです。

さけるチーズはダイエットまとめ

さけるチーズは低GI食品であり、腹持ちがよくダイエット中にはうってつけの食品です。

また、味によってカロリーが異なることなく、ダイエット中でもさまざまな味を楽しむことができます。

また、レシピによってさまざまな食感を引き出すことができます。普段のおやつをさけるチーズに置き換えるだけと方法も簡単なので、一度お試しください。

ただし、食べると痩せるわけではないのでご注意ください。あくまでも通常のおやつよりもカロリーが低いというだけですので、その点をお間違えなきようお願い致します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる