リモコンをなくした時に探す方法!エアコン・テレビ・電気等パターン別に対処

リモコンは足があるかのようにすぐにどこかに行ってしまいますよね。そこで本記事ではリモコンをなくした時に効率よく探す方法をご紹介。エアコン・テレビ・電気等パターン別に対処する方法を解説しています。

もし今あなたのリモコンがどこかに行ってしまったなら、参考にしてみてください。

目次

一般的なリモコンの探し方

この部分ではリモコンを無くしたときの一般的な探し方や探す場所について記載していきます。

使いそうな場所を探す

数台テレビがある部屋やテレビをよく見ている部屋はリモコンを使用している場合が多く、見つかる可能性が高いです。テレビのそばに置いていたり、自分が見ていた位置の近くにリモコンを置く人がほとんどです。その周囲から探すと見つける近道となります。

物陰を探す

リモコンの上に物を置いて隠れている可能性があるので、それらのものを移動させて、物の下敷きになっていないか探します。具体的には、雑誌や枕の下、ブランケットに巻き込まれてまぎれこんでいる可能性もあるので確認します。

自分の今までの行動を考えてみる

リモコンの操作中に用事を思い出したり、宅配便が来て対応したなど、リモコンを持ったまま違う場所に移動している可能性も大いにあります。移動先や動線上の棚の上などにリモコンを置きっぱなしにしていることもありえます。そのため、自分の行動を振り返ってみましょう。また、食べ物を取りに冷蔵庫へ行ったり、お風呂を沸かしたりしている場合は冷蔵庫の中や浴室、脱衣所に置いている可能性もありますので、ありえないと思える場所でも見てみることをお勧めします。

布団やシーツ、ベッドとマットレスの間などのあらゆる隙間

テレビを寝室で見ている場合や、見ている途中で寝入ってしまった場合、布団やシーツの間やベッドのマットレスの隙間にリモコンが落ちている可能性があります。シーツや布団を一度払い落としてみてみましょう。隙間に明かりが届かず、暗い場合は懐中電灯やお手持ちの携帯電話のライトなどで照らして、しっかり確認しましょう。

ゴミ箱の中

テーブルの上にリモコンを置いているならば、ごみに紛れてゴミ箱に捨てられている可能性も考えられます。また、テーブルの近くにゴミ箱を置いているときに、テーブルから落下してそのままごみ箱の中に入ってしまっているという偶然もあり得ますので、一度確認してみましょう。

おもちゃ箱の中

小さな子どもがいる家庭で多いのが、子どもがおもちゃと一緒にリモコンを持ち出していること。子どもの宝物入れや、おもちゃ箱、落ちているおもちゃと一緒に紛れていないか見てみましょう。また、ペットも同じような行動をする可能性があります。ペットをお持ちの方は、ペットのおもちゃ箱や寝床に隠れていないか一度確認をしてください。

人に聞く

あなたが一人暮らしをしていない限り、自分以外の家族がリモコンを使ったことも考えられます。テレビやエアコン、照明のリモコンなどはメーカーによっては違う機種でも製造メーカーが同じなら問題なく使える場合があります。

そのため、同じようにリモコンを紛失した家族が使用してそのままにしていないか確認を。また、家族とはいえども、それぞれ違う人間です。自分とは異なる思考回路なので、思いもよらぬ場所から発見する可能性もあります。

人手を増やす

単純に人手が増えれば、確認できる場所も増えます。困っている理由なども伝えて協力を仰ぎましょう。

エアコンのリモコンを無くした時の対処

冷蔵庫・冷凍庫の中に置いていないか確認

冷蔵庫や冷凍庫の中、それはエアコンのリモコンを失くしたときに特に確認していほしい場所です。夏の暑い日、暑い部屋に帰宅後、すぐにクーラーの電源を入れて、部屋が冷えるまでに冷蔵庫や冷凍庫の中から冷たいものを出したりしていませんか?リモコンを手にしたまま冷たい飲み物や食べ物を出し、その代わりに間違えてリモコンを冷蔵庫や冷凍庫に入れている可能性が考えられます。

エアコン本体の応急運転スイッチ

どこをどう探してもリモコンが見つからない場合、エアコンには応急運転スイッチというものが本体についていますのでそれで対処可能です。

多くは全面のカバーを開けたところや本体の右側についていることがほとんどです。そのボタンで操作します。

この操作のメリットは、必要性にせまられているときのON/OFF操作が可能であることです。しかしながら、風量や温度調整、タイマーなどの機能はリモコンでしか操作できません。あくまでも一時的なコントローラーで、リモコンの代用です。

アプリを使用する

家電メーカーによっては、アプリをインストールすればエアコンを遠隔操作できます。

事前にセットアップしておくことが必要ですが、普段はリモコンを使っている場合でも対応機種をご購入の方は念のためにアプリをインストールしておくと、リモコン紛失時、慌てずにアプリでエアコンの操作をすることが可能です。

家電メーカーとそれぞれの公式アプリは以下の通りです。

  • 東芝:IoLIFE
  • パナソニック(ナショナル):エオリアアプリ
  • シャープ:スマホリモートforエアコン
  • 富士通;どこでもエアコン
  • ダイキン:DAIKIN Smart APP
  • 三菱:霧ヶ峰REMOTE、三菱HEMS

すべての公式アプリでスマートフォンをリモコン替わりに使用することができ、加えて、家電メーカーによってはアプリの追加機能が異なります。

天気予報や気象データと連動することができ、アプリの機能が充実しているのはパナソニック。エアコンだけでなく、その他の家電製品にも使用できるアプリは三菱の三菱HEMSが上げられます。

デメリットとしては、無線LANを使用する必要があるため、環境が整っていない場合は追加での設備投資・環境調整が必要なことです。

また、アプリに対応していない機種の場合は公式アプリが使用できません。加えて、サンヨーは公式アプリがなく、コロナ独自のコロナ快適ホームアプリは給湯器専用のスマホアプリのため、エアコンは対象外です。

公式アプリに対応していない機種のエアコンは、汎用アプリを使用できる可能性はあります。汎用アプリのメリットは、公式アプリの対応機種以外のエアコンに使用できることです。しかしながら、公式アプリと違い、精度に差があり、反応するエアコンとそうでない場合があることがデメリットです。

他のエアコンのリモコンを使用してみる

他の部屋のエアコンのリモコンが使用できることもありますので試してみましょう。メリットは追加の購入をする必要がないことですが、使用できるかどうかは運次第のためお試し程度です。

純正リモコンまたは汎用リモコンの購入

どうしても見つからない場合、新たにリモコンを購入することは可能です。お手持ちのエアコンの型番を調べると、純正リモコンが購入できます。メリットは、純正のため初期設定など必要なく、エアコンのすべての機能を問題なく使用できる点。

しかしながら、エアコンの機種によっては2000~5000円台と決して安くはないです。また、エアコン自体が古く、リモコン自体が廃盤となっている可能性もあるので確認が必要です。

エアコンが古く純正リモコンが買えない場合や、値段が高く手を出しにくい場合は、汎用リモコンというものがあります。純正ではないので、安く簡単に手に入るという点がメリットです。

Amazonなどで約1500~3000円台で販売されています。デメリットは、特殊機能がある場合はその機能は使用できず、機種によってはエアコンが反応しない場合があること。値段の点で考慮することがないのであれば、純正リモコンの買い替えをお勧めします。

電気・照明のリモコンを無くした時の対処

他の電気・照明リモコンを使ってみる

対応機種などによって異なりますが、メーカーによってはリモコンの併用ができるため確認してみましょう。日立のHPにも下記のように記載されています。

Q:1室に2台取り付けた場合、1台のリモコンでそれぞれ操作できますか? 
A:1台のリモコンで操作は可能です。
詳しくは、お使いの機種の取扱説明書の「チャンネル設定」をご覧ください。

日立HP

事前に、併用できる照明同士のリモコンのチャンネル設定を済ませておくと、リモコン紛失時に焦らず対応できます。

壁スイッチでの操作

エアコンの応急運転スイッチ同様に、一時的にON/OFFするだけであれば、壁スイッチでも操作は可能です。しかし、常夜灯などの細かい作業はできず、あくまでもON/OFFのみに限ります。

アプリを使用する

パナソニックには公式アプリ「あかリモ」があります。ダウンロードしておくことで、リモコンを紛失した場合でもお手持ちのスマートフォンをリモコン代わりに使用できます。また、電源のON/OFFだけでなく、個別調整やタイマーなどの機能も豊富です。

「マイリモコン」、「リモートコントロール:ZaZa Remote」などの汎用アプリも存在しますので、公式アプリがない機種でもスマートフォンでの操作が可能です。メリットは家電メーカーの縛りがなく使用できる点。

その反面、アプリの口コミには下記のようなトラブルもあります。

リモコン登録は簡単、サポート機種は何でもありではない。

PS4の電源も一緒に落ちる…

リモートコントロールZaZa Remoteレビュー

韓国語が解らないと使えない。

家のエアコンの形が古いのでしょうが、認識できずにアンインストールします 皆様は年式に気を付けてくださいまし

マイリモコン(エアコンリモコン/ TV/照明リモコン)レビュー

アプリが反応しない場合や他の電化製品も反応してしまったり、アプリ自体が韓国のもので翻訳がいまいちなど問題もありますので、使えたらラッキー程度のようです。

純正リモコンまたは汎用リモコンの購入

電気・照明の製造メーカー、型番がわかるようであれば、電気メーカーに問い合わせを行うと純正リモコンを購入できます。こちらもエアコンのリモコンと同様値段が高いことがデメリットです。

製造されたのが古くすでに廃盤となっている場合は、汎用リモコンの購入をお勧めします。汎用リモコンを販売しているオーム電気では、サイト経由で購入した汎用リモコンが使用できない場合は下記のとおり返金対象となっています。

各社家庭用エアコンに対応しております。ご利用いただけなかった場合は、返金対応いたします。
当サイトでお買い上げの方で、対応メーカーにも関わらず、汎用リモコンが機能しないなどご利用いただけなかった場合は、返金対応させていただきます。詳細はお問い合わせください。

オーム電機ダイレクト

購入後、もしも使用できなかった場合は返金してもらえるので、使用できなかった場合の心配をせずに安心して購入できます。

テレビのリモコンを無くした時の対処

新聞紙の中

新聞紙の間は、新聞の番組欄を見ながらテレビのリモコンを使用する場合があるため入り込みやすい場所の一つです。または、すでに破棄した新聞の間に挟まっていないか確認をしましょう。

新聞紙は厚みがあり、折りたたむと空洞部分もあるのでテレビのリモコンが紛れこみやすいです。

テレビ本体についている操作ボタン

テレビのリモコンが見つかるまでにひとまずテレビの操作を行う場合は、テレビ本体に直接ついている操作スイッチで操作ができます。音量の調整やテレビ局の変更、電源のON/OFFは可能です。

メリットはテレビ自体についているので、何かを追加でする必要がないことですが、一方、データ放送や録画の再生などの細かい操作をすることはできないことがデメリットです。

アプリの使用

Toshiba専用やパナソニック(ナショナル)専用と謳っているアプリをインストールし、リモコン代わりに使用することも可能です。しかし、下記のような評価がされています。

私の端末には赤外線ポートはついていませんがリモコンとして使えました。 同じLANでテレビと接続しているなら使えるようです 電源OFF→ONはさすがに無理みたいですがそれ以外の操作は大丈夫みたい

Panasonic TV用リモコンカスタマーレビュー

最初の一回動いただけ。あとは使えない。

Panasonic TV用リモコンカスタマーレビュー

各家電メーカーが公式アプリとして出しているものではないので、反応しない場合もあり、インストールしたからといってすべての家電に使えるわけではないです。

Androidを持っている場合

使用中のスマートフォンや以前使用していたスマートフォンの機種がAndroidの場合、赤外線機能が備わっている可能性があります。

その場合、専用アプリであるPanasonic TV Remote 2やTVリモコン – 赤外線リモコン というアプリをダウンロードすると、赤外線リモコンの代用となります。しかしながら、Androidのみが対象であり、AQUOSやGALAXY、Xperiaは使用できません。

純正リモコン、汎用リモコンの購入

前述のエアコン、電気・照明リモコンを無くした時と同様に、上記の追加費用がかからない方法でもテレビが使えない場合は、リモコンの購入をおすすめします。

純正リモコンは値段が高いという欠点がありますが、テレビのすべての機能を確実に使用できるという利点があります。また、汎用リモコンは純正リモコンに比べると安い価格帯で、テレビを買い替えた場合でも対応機種であれば使用できます。

その反面、反応しない場合があったり、テレビに内蔵されている一部の機能が使用できない場合もあります。

amazon fire tvのリモコンを無くした時の対処

TVのリモコンによる操作

お手持ちのテレビのリモコンの十字キーにてamazon fire tvは操作可能です。追加費用も必要ありませんが、使いやすさは個人差があります。

専用アプリの使用

amazon fire tv専用のアプリがあります。アプリ自体は無料ですので、追加費用もかかりません。検索画面などは使い慣れているスマートフォンの方が文字が打ちやすく、使いやすいと感じる意見もあります。公式アプリのため、下記の通り、アプリのレビュー自体も悪くはありません。

Amazon Fire TV専用リモコンが無くてもyoutubeで早送りも出来るし、とても使いやすいです。

Amazon FIre TVアプリレビュー

リモコンを紛失してしまった時に、このアプリにて操作可能になり本当に助かりました。

Amazon FIre TVアプリレビュー

Amazon fire tv stickの購入

amazon fire tvのリモコンであるamazon fire tv stickはそれ自体を単品で購入することが可能です。メリットは今まで通りリモコンで使用できること。

デメリットは高価であることで、機種によりますが3000~7000円と費用がかかります。専用アプリでの操作に問題がないようであれば、リモコンの購入は保留にしてもよさそうです。

apple tvのリモコンを無くした時の対処

iOSデバイスで操作

Appleの公式HPはリモコン紛失時の対応として下記の通り記しています。

Apple TV のリモコンをなくした場合

Apple TV を操作するにはリモコンが必要です。Apple TV に付属していたリモコンをなくしてしまった場合は、iOS デバイスで Apple TV を操作するか、新しいリモコンをお買い求めください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT208492

iOSデバイスでの操作は、iPhoneやiPadのコントロールセンターでの設定が必要になります。設定をしないと使えませんが、費用がかからずにApple TVを使用できます。

加えて、Apple社が推奨している方法であり、Apple tvのリモコンであるSiri Remoteと遜色なく、動画の再生や音楽再生、ゲームのコントローラーとしても使用できます。

Siri Remoteの購入

純正コントローラーであるSiri Remoteも単品で購入することが可能です。メリットは今まで通り、リモコンでApple tvを使用できることですが、デメリットは機種によりますが3000円程度の費用がかかることです。

お手持ちのiPhoneやiPadをリモコン代わりに使用で問題なければ、購入は見送ってもよいかと考えられます。

購入はしたくないが、リモコンでの使用したい場合

Siri Remoteを新たに購入したくはないが、リモコンでApple tvを操作したい場合は、「設定」⇒「一般」⇒「リモコン」の選択を行って、リモコンの追加を行うことが可能です。

しかしながら、この方法をSiri Remoteを紛失した後にリモコンを追加したい場合、やはり一度iPadやiPhoneをリモコン代わりに使用してから設定しなければならないという欠点があります。

今後リモコンを無くさないようにする対策

リモコンを定位置に置く

リモコンを無くさないようにする対策として、リモコンの定位置を決めてそこに置くことが挙げられます。

それに伴い、他の場所に置かない習慣を身に着けることができ、その結果うっかりいつもと違う場所に置いてしまって、リモコンを無くしてしまうということを防ぐことができます。

どうしても定位置が見つからない場合は、リモコン収納ボックスなどにすべてのリモコンをまとめてしまうとよいです。

リモコンを見つけやすいように工夫する

2つめの対策として、リモコンを見つけやすいような工夫を行うことが挙げられます。

具体例としては、リモコン専用カバーを使用したり、リモコンを派手なテープでコーティングしたり、ストラップやリボンをつけてみるなどがあります。

このようにすることで、リモコンが他のものの下敷きになったり、いつもと違う位置にリモコンを置いてしまったとしても目につきやすく、見つかりやすくなります。

共通リモコンの使用

共有できるリモコンは一つにまとめてしまうことは、リモコンの数自体が減り、無くさないように管理しやすくなります。

エアコンとテレビなどの違う機能を持つ共通リモコンは現在のところ存在しないため、DVDレコーダーなどのAV機器同士など、似た機能がある家電同士が対象となります。

アプリの使用

お手持ちの三菱製品の家電のリモコンを一つにまとめることができる三菱HEMS。

このアプリによって、複数のリモコンの機能がスマートフォンで対応できるようになります。公式アプリのため安心感がありますが、三菱の家電が対象となるためそれ以外の家電には使うことができません。

家電メーカーが出している公式アプリではありませんが、前述述べた「マイリモコン」、「リモートコントロール:ZaZa Remote」などは複数の家電をスマートフォンで操作できるようになります。

無料アプリですが、反応しないなどの事例もあるので試してみて反応する家電のリモコンだけをまとめることをお勧めします。

リモコンに落とし物トラッカー(GPS)をつける

スマートフォンのアプリと連動可能な落とし物トラッカー(GPS)の活用もリモコン紛失対策として挙げられます。価格は3000~4000円台の費用が必要です。

商品の具体例としてはTileやTile Mateなどがあります。これらの製品は無くしたものの位置がわかるだけでなく、アプリから呼び出しを行うと、音で探し物の場所を知ることができます。

デメリットはTileがついていいないリモコンを無くした場合は活用できない点があげられます。

スマートリモコンの使用

費用は掛かりますが、スマートリモコンという選択もあります。

スマートリモコンとは、エアコンやテレビなど様々なリモコンに代わって使用できるリモコンのことです。スマートフォンや音声で家電の操作を行うことができます。

直接スマートフォンなどが操作を行うのではなく、Wi-FIを通して出された指示をスマートリモコンが赤外線を使ってそれぞれの家電に伝えて操作を行う仕組みです。

具体例としては、Nature Remo、ここリモなどの製品があります。製品によっては、使用台数に制限があったり、使用できない家電があるため、購入前は確認が必要です。音声で家電の操作が可能であるため、リモコンを紛失するということがありません。

また、共有リモコンでは、異なる性質の家電同士のリモコンの共有は不可能でしたが、スマートリモコンは一つで何台分もの機器のリモコンの代わりとすることができます。

リモコンを無くした時のまとめ

リモコンは誰もが一度は無くした経験があり、家中を探し回ったことがあるのではないでしょうか。

リモコンを無くした際のリモコンの探し方や各家電別の対処法について記しましたが、無くした時の対処方法だけでなく、リモコンを無くす前から、リモコンをなくさない対策に取り組むことが大切です。

また、今回紹介したリモコンを無くさない対策は1つだけ実施するのではなく、複数掛け合わせて行うと、リモコンの紛失をより未然に防ぐことができますので活用しましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる