パリコレグミの販売停止理由!似てるグミが売ってる場所は?グミッツェルが似ている?

  • amazonブラックフライデー開催中!
  • 日替わりビッグサプライズセールをこまめにチェック!
※開催期間は12/2日まで

新食感なグミとして人気を博した、カンロ株式会社のグミ『パリコレ』。「食べたいのに売っていない!」と思っている方もいるのではないでしょうか。実は、パリコレグミは販売を停止していました。今回はその理由や似ているグミはあるのかなどを紹介します。

目次

パリコレグミとは?

パリコレグミとはカンロ株式会社から販売されていたグミの名称であり、外はパリパリ、中はもっちりという新食感が評判になりました。

グリーンアップル味とピンクグレープフルーツ味の2種類が入っており、スティック状の見た目も、今までのグミとは違う新しさがありました。

しかし、2014年に販売開始されたパリコレグミですが、2015年にはSNS上にこんな声があがります。

実は、販売開始された次の年の2015年に、販売が停止してしまっていたのです。

パリコレグミ販売停止の理由

人気が集中したため

人気だったパリコレグミがいきなり販売停止してしまったことで、ショックを受ける方も多かったようです。販売が停止されていることを知らず、「コンビニやスーパーを探しても無い!」という方も多数いたでしょう。

評判の良かったパリコレグミがなぜ販売停止になってしまったのか。

それは人気が集中してしまい、製造が追いつかないという事態になってしまったとのことです。

パリコレグミ再販の可能性は?

人気ながら1年という短期間で販売されなくなってしまったパリコレグミですが、その新食感グミの味を忘れられないファンが大勢います。

SNS上にはこのようにパリコレグミの復活を望む声が多く、その好評ぶりが見て取れます。1年しか販売されておらず、販売停止から数年経ったとは思えないほどです。

では、パリコレグミの再販の可能性はあるのでしょうか。その疑問には公式Twitterが直接答えてくれています。

残念ながら、パリコレグミの再販の予定はないとのことです。ファンの方にとってはショッキングな結果になってしまいましたが、今後の復活を願うばかりです。

パリコレグミに似ているグミは売っている?

パリコレグミ再販の予定はないとのことでしたが、あのパリパリ&もっちりの新食感を味わえるグミは他にあるのでしょうか。

ここからはパリコレグミに似ているグミと、そのグミが売られている場所を紹介します。

グミッツェルが似ている

カンロ株式会社は、パリコレグミを販売する前の2012年から、「グミッツェル」というグミを販売しています。グミッツェルは、カンロが5年間試作を繰り返して作った、外はパリパリ、中はしっとりという新食感のグミです。

パリコレグミが食べられなくなってしまった今、同じ食感を求めている方にとってはこのグミッツェルしかないでしょう。形は少々違いますが、食感は似ています。

高級感があるのも特徴。なのでお菓子のプレッツェルのような形や容器のデザイン性により、プレゼントとしても人気があります。

また見た目の可愛さ、味のおいしさだけでなく、咀嚼する時の音も楽しめるグミとして話題になっています。

グミッツェルが売っている場所は?

  • ヒトツブカンロ グランスタ東京店
  • ヒトツブカンロ 新宿ミロード店
  • カンロ公式オンラインショップ「KanroPOCKeT」
  • amazon

グミッツェルが販売されている場所は、上記の4通りになります。直営店舗である「ヒトツブカンロ」が東京駅のグランスタ東京内と新宿ミロード内にあります。以前は大阪にもありましたが、2021年7月をもって閉店してしまいました。店舗へ行けない方は公式オンラインショップからの購入がおすすめです。

しかし、日本国民の強い味方、アマゾン様にも取り扱いがあります。
神です!

琥珀糖がパリパリ食感の秘密

ではカンロが販売している商品の他に、似ているグミはあるのでしょうか。探してみたところSNSでこんな投稿がありました。

どうやら砂糖と寒天から造られる和菓子「琥珀糖」が、パリコレの食感と似ているということが分かりました。

琥珀糖はカラフルでキラキラ輝く見た目から、「食べる宝石」としても人気があり、咀嚼する時の音が楽しめる和菓子です。確かに、この特徴はパリコレグミとグミッツェルに共通している点ですね。

では、琥珀糖のような食感のグミはないのか、気になりますよね。調べてみたところ、以前は「琥珀糖グミ」という商品があったようですが、こちらも残念ながら現在は販売されていないようで、販売中の「琥珀糖×グミ」のような商品はありませんでした。

しかし今後、琥珀糖のようなグミが新商品として出てくるようなら要チェックですね。

パリコレグミ・グミッツェルは作れる!

以上のように、パリコレグミとグミッツェルの食感が琥珀糖に似ているということは分かりましたが、他に似ている商品はありませんでした。パリコレグミは唯一無二のグミだったということですね。

では、パリコレグミやグミッツェルのような食感のグミを自分で作ることができるのでしょうか。

実は普通のグミに、あるひと手間を加えることによってパリパリとした食感を出すことができます。

用意するのは砂糖(グラニュー糖)と水のみです。

鍋に砂糖と水を4対1の割合で入れ、火にかけます。沸騰し黄色くなってきたら、1個ずつグミを浸け、クッキングシートの上に並べていきましょう。いばらく放置し、固まったら完成です。グミの周りについた砂糖がパリパリの食感を出してくれるので、パリコレグミを再現することができますよ。

パリコレグミは販売停止、代わりはグミッツェル

今回はパリコレグミの販売停止理由や、似ているグミの紹介をしました。

パリコレグミは2014年からわずか1年間のみの販売だったにも関わらず、たくさんのファンがいる人気のグミでした。

好評のあまり製造が追いつかなくなってしまい、販売が停止されてしまいましたが、復活を心待ちにしている人が今でもたくさんいる人気ぶりです。残念ながら再販の予定はないとのことです。

ですがカンロ株式会社はグミッツェルという、新感覚の高級グミを販売しています。パリコレグミに似ている商品であり、見た目の可愛さや食感の良さが人気の商品です。

購入できる場所は以下の3通りです。

  • ヒトツブカンロ グランスタ東京店
  • ヒトツブカンロ 新宿ミロード店
  • カンロ公式オンラインショップ「KanroPOCKeT」
  • amazon

唯一無二のグミであったパリコレグミは、他に似ている商品はありませんが、和菓子の琥珀糖は食感が似ています。気になる方はチェックしてみてください。

また普通のグミにひと手間加えることで、パリコレグミの食感を出すこともできます。試してみてはいかがでしょうか。

  • amazonブラックフライデー開催中!
  • 日替わりビッグサプライズセールをこまめにチェック!
※開催期間は12/2日まで
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる