\ 最大10%ポイントアップセール! /

一人暮らしが精神的に金銭的に貧乏で辛いしんどいと感じた時の対処法

一人暮らしは、孤独や寂しさを感じるだけでなく、お金がかかる場面も多いですよね。そのため、精神的に、また金銭的にも辛いと感じてしまう時はないでしょうか。今回はそのような、辛いと感じた時の対処法について紹介していきます。

目次

一人暮らしで辛いのはどんな時?

まずは、一人暮らしをしている皆さんが、どのような時に辛いと感じているのか。

主な理由としては、以下の2つに分けられるということが分かりました。

  • 孤独感など精神的に辛い時
  • お金がなく金銭的に辛い時

それぞれ、実際に体験している方々の声と共に、具体的に見ていきましょう。

孤独を感じる時

一人暮らしが辛いと感じてしまう、最も多いケースは、家に一人でいる時ではないでしょうか。

周りに友人や家族がいないと、話相手がおらず、とても寂しい気持ちになりますよね。

こちらの方も孤独な時が辛いと感じるようで、一人暮らしを始めてから、強く実感したと言います。

例えば、日中嫌なことがあったとしても、一人暮らしだと相談する家族がいませんよね。ストレスを軽減するための、話し相手もいません。そのため、一人でどんどん悩みを抱え込んでしまうということもあるでしょう。

特に夜は、一日あったネガティブなことを思い出しやすくなります。孤独のせいで、精神的に辛くなっていく場合は多いと考えられます。

退屈な時

孤独と繋がるケースですが、一人だとやることがなく、退屈で辛いと感じる方もいるようです。

この方は、一人暮らし3年目にも関わらず、退屈な時は寂しい気持ちになってしまうそうです。

辛いと感じている時に有効なのは気を紛らわすことですが、一人で退屈だとそれもできず、さらに嫌なことを考えてしまうという負のスパイラルに陥ってしまいますよね。

退屈というのは意外にも、精神的な辛さを助長させる原因なのです。

疲れている時

一人暮らしは家事も全て自分で行わなけれいけないため、疲れて帰宅した時は大変です。

この方が言うように、一人暮らしの場合、仕事で帰りが遅くなったとしても家事は自分でしなければなりません。食事も実家暮らしの時と違って、自分で用意する必要があります。

そのため疲れている時は、精神的に辛くなってしまうのです。

自炊が大変な時はコンビニ弁当や外食という手段もありますが、それらが続くと幸福感も失われていき、精神的な辛さはますます募っていきます。

お金がない時

こちらの方のように、お金がない時も辛いと感じてしまいます。

一人暮らしの場合、毎月必ず家賃や光熱費が、自分の財布から引かれていってしまいます。金銭的に余裕がなくても誰かと協力して支払うということができません。

そのため、レストランで美味しいものを食べることや、欲しい服の購入など、我慢しなければいけないケースが多々あります。

毎日の生活を切詰めなければならず、それはとても辛いことなのです。

精神的に辛い時の対策・対処法

それでは精神的に辛い時は、どのように対策もしくは対処すればいいのでしょうか。

結論から言うと、以下のような対策・対処法があります。

  • 辛さ・悩みの原因を知る
  • 熱中するものを見つける
  • リラックスできるものを見つける
  • 友達・家族と連絡をとる
  • 早めに就寝する

具体的に一つずつ見ていきましょう。

辛さ・悩みの原因を知る

まずは、自分自身の悩みや辛さといったネガティブな感情の、根本的な原因を知ることが重要です。

その原因を見つけないことには、解決策も見つけられません。

一人暮らしの何が辛いのか。自炊が辛いのか、洗濯や掃除、片付けが辛いのか。

友達がたくさんいてバイトも充実しているけど、単純に一人になることが辛いのか。

仕事や大学生活、アルバイトなどで悩みを抱えていて、その悩みが原因で一人になると辛くなってしまう、というケースもあります。

辛さや悩みの原因は人それぞれですので、まずは根本的な原因を知ることことから始めましょう。辛いと思っていても、深く考えてみたら、実は辛いと勝手に思い込んでるだけだった、という場合もあります。

熱中するものを見つける

孤独や退屈が原因で辛いと思っているのなら、趣味などの熱中できるものを見つけましょう。

人は2つの感情を同時に持つことはできません。何かの作業に頭を使っている時は、寂しい、辛いといった感情はどこかへ行ってしまいます。

そのため、何かしら趣味をするべきなのです。

趣味といっても、そこまで深く考える必要はありません。ゲームや読書、映画鑑賞、音楽鑑賞など自分の好きなことであれば何でもいいのです。

大学生活であれば、サークル活動がありますよね。サークルに所属し、熱中できるものを見つけるという方法もとても有効です。

社会人であれば、外国語教室など、仕事に活かせるような趣味もあります。

リラックスできるものを見つける

熱中できる趣味とは逆に、心を落ち着かせられるような、リラックスできるもを見つけるのも良いでしょう。

こちらもハードルを高く設定する必要はありません。

マッサージに通うとか、温泉に行くとか、探してみると意外と身近に、癒してくれるものが見つかるかもしれませんよ。

他には、ペットを飼うという選択肢もありますし、ペットが厳しければ観葉植物という選択肢もあります。

友達・家族と連絡をとる

話す相手がいないという理由で寂しさを感じているのであれば、友達や家族と連絡をとったり電話をしたりするのが良い対処法です。

気の置けない仲間や、家族であれば、ちゃんと悩みを聞いてくれるでしょうし、共感もしてくれるでしょう。

「私だけが辛いわけじゃないし…」とためらったりせずに、電話してみるべきです。

話すだけですっきりすることもありますし、悩みを聞いてもらうだけで心が満たされる場合もあります。

早めに就寝する

疲労が原因で精神的に辛い場合、何もする気がおきない時もあるでしょう。

そのような時は、何も考えず寝てしまうのが一番良い対策方法です。睡眠時間は、心の健康にも体の健康にも大きく影響します。

例え家事が残っていたとしても、その日に無理してやろうとせず、次の日の朝に起きてから行うのでも良いでしょう。

最悪なのは、携帯を見ながら遅くまで起きていて、眠れなくたってしまうというケース。夜中は特に、考え事が増える傾向があります。

辛い時は、携帯を見ることをせず、早めに寝てしまいましょう。

金銭的に辛い時の対策・対処法

続いては、金銭的に辛い時の対策・対処法です。

これに関しては以下の方法があげられます。

  • 自炊をするなど節約を心がける
  • 支出を見直し工夫する

それでは、具体的に紹介してきましょう。

自炊をするなど節約を心がける

金銭的に余裕がない時は、やはり節約に限ります。

特に一人暮らしにおいて、1か月の食費の差はとても重要です。

外食が多い食事をしていませんか。空腹の誘惑に負けて、スーパーでお弁当やお総菜を買っていませんか。

外食・中食中心の生活から、自炊中心の生活にするだけで、食費を半分以上抑えることも可能です。

一人暮らしで自炊は大変ですが、炒め物など簡単にできる料理はたくさんあります。簡単料理のレパートリーを持つことも大事です。

節約を心がけましょう。

支出を見直し工夫する

節約を心がけるという点では、自炊以外にもあります。

しかし、それは人によって様々ですので、まずは自分の支出を把握し、見直すところから始めましょう。

例えば、以前契約していたサービスの月額料金を払い続けているなど、きっとどこかに節約できるポイントが見つかるはずです。

また、1か月で購入したもの中で、中古で買えるものがないかも考えてみましょう。

例えば洋服や本、ゲーム、家具、家電など。最近ではフリマアプリの存在のおかげで、色々なものが中古で安く購入できます。

もちろん、新品でなければいけないものも、あると思います。しかし、その中で中古でも問題ないものがあるのなら、フリマアプリやリサイクルショップなどを上手に活用しましょう。

まとめ

今回は、一人暮らしが辛いと感じる時の対処法について紹介してきました。

一人暮らしが辛いと感じてしまう主な理由としては、孤独感など精神的に辛い時と、お金がなくて金銭的に辛い時の2つに分けられます。

精神的に辛い時は、以下の対策・対処法が有効です。

  • 辛さ・悩みの原因を知る
  • 熱中するものを見つける
  • リラックスできるものを見つける
  • 友達・家族と連絡をとる
  • 早めに就寝する

また金銭的に辛い時は、このような対策・対処法があります。

  • 自炊をするなど節約を心がける
  • 支出を見直し工夫する

いずれにせよ、まずは悩みの元となっている、根本的な原因を見つけることが重要です。

それをふまえた上で、このような対処法を参考にしていただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次