生クリームダイエットは痩せる?そのまま食べる、原液を飲むとどうなる?

生クリームダイエットは痩せる?そのまま食べる、原液を飲むとどうなる?

生クリームはダイエットの敵、太る食材といわれる一方で、生クリームをダイエットにおすすめする意見もあります。

なぜ、生クリームがダイエットにおすすめかという理由を解説していきます。

また、生クリームをそのまま食べる、または生クリームをそのまま飲むとどうなるのかもあわせて解説しています。

目次

生クリームとホイップクリームの違い

生クリームと聞いて、ホイップしたクリームを想像する方が多いですが、一般的に生クリームと呼ばれるものは動物性脂肪を使ったクリームのみを指します。

クリームと表記するには、厚生労働省によって厳しく規定されているためです。

この省令において「クリーム」とは、生乳、牛乳、特別牛乳又は生水牛乳から乳脂肪分以外の成分を除去したものをいう。

クリーム
成分規格:乳脂肪分 一八・〇%以上

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令

日本食糧料理協会は、生クリームやその他のクリームについて下記のように説明しています。

生クリームという名称を使っていいのは、動物性の生乳や牛乳を使ったものになります。

生クリームと同じ場所に陳列している同じような容器に入ったクリームでも、ホイップクリームと書いてあるものには、生乳や牛乳が使われていないものもあります。

動物性(生クリーム)

動物性、つまり生乳や牛乳の脂肪とたんぱく質が濃縮した、乳脂肪を使ったものを生クリームと言います。

植物性(ホイップクリーム)

植物性の生クリームをホイップクリームと言います。

日本安全食糧料理協会

つまり、生クリームは動物由来のクリームであることに対し、植物性の脂肪分を使用したクリームはホイップクリームと言います。

生クリームとホイップクリームのカロリーや糖質

スクロールできます
種類カロリー(100ml当たり)糖質脂質
タカナシ特選北海道純生クリーム47441kcal2.8g47.0g
タカナシ特選北海道純生クリーム35342kcal3.2g35.6g
四つ葉無添加純生クリーム440kcal2.9g46.9g
スジャータホイップ359kcal2.9g38.1g
スジャータ低脂肪ホイップ290kcal9.7g27.4g
乳製品を使っていない豆乳入りホイップ386kcal3.1g41.0g

生クリームとホイップクリームのカロリーや糖質、脂質を比較すると上記の通りです。

生クリームのカロリーは生クリームの乳脂肪分によって、35~45g前後。糖質は3g前後です。

対して、ホイップクリームは脂肪分が10gほど生クリームより低くなる分、カロリーも低くなります。

しかし、ホイップクリームに含まれる糖質は3~9g。ものによっては3倍ほど生クリームよりも糖質が多く含まれています。

生クリームがダイエットに向いている理由

生クリームがダイエットに向いている理由は糖質です。

糖質は、炭水化物の一部で体内に取り込まれるとエネルギーとして使用されます。
しかし、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ると脂肪として蓄えられ、逆に太る原因となります。

また、糖質摂取による血糖値の上昇について大塚製薬は以下のように述べています。

食事で糖質を摂ると血糖値が上がり、膵臓から血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。実は、このインスリンには血中の糖分を脂肪に換えて体にため込む働きが。
血糖値が急激に上昇するとインスリンは過剰に分泌され、体に脂肪をため込みやすくなってしまいます。

大塚製薬

つまり、糖質を一度に大量摂取し血糖値が急上昇することで、脂肪がたまりやすく太りやすい体質となります。

しかし、糖質制限を行うと、体重減少がみられます。糖質制限の効果について、グリコは下記のように述べています。

糖質制限を実践すると、摂取量が少ないぶん血糖値の上昇が少なくなりますから、インスリンの分泌量が減ります。その結果、インスリンの働きは穏やかになりますので、脂肪がつきにくくなります。さらに、活動エネルギーとして消費されずに余って脂肪に変わる糖質が少なくなるので太りにくくなるというわけです。

グリコ

加えて、食・楽・健康協会は糖質制限のダイエットへの効果として下記のように述べています。

カロリーを制限せず、糖質だけをセーブする食べ方は空腹感を感じずしかも身体に負担をかけないダイエットとしても注目されています。

食・楽・健康協会

上記より、糖質制限は空腹感を感じず、体に負担をかけすぎないダイエットとの考え方もあるため、生クリームはダイエットにおすすめと言われているのです。

ダイエット中の生クリームはそのまま食べるべき?

生クリームを砂糖なしでそのまま

生クリームが糖質制限ダイエットにおいておすすめな食物だとお話ししてきました。

しかし、ダイエット中の生クリームは、糖質制限が基本のため糖質を避けた調理方法で食べる必要があります。

糖質を避けた調理法として「生クリームを砂糖なしで作ったものをそのまま」という考えも浮かびますが、砂糖なしでそのまま食べる方が良いのでしょうか。

結論から言えば、砂糖なしの生クリームは間違いではないと言えます。

一般的に販売されているホイップした生クリームには砂糖が大量に使用されています。

しかし、糖質が多いから悪というわけではありません。

糖質を極端に減らすと体に悪い影響をもたらすため、必要最低限の糖質の摂取は効率的と言えます。
※糖質制限中の糖質量は決められています。

食・楽・健康協会は健康に痩せる適正糖質について下記のように提唱しています。

極端な糖質抜きではなく、おいしく楽しく適正糖質を取ることを推奨しています。1食20-40g、デザートは10g以下、1日70-130gに、糖質を抑えるだけ!
これ以外のカロリー・脂質・たんぱく質などに制限はありません!

食・楽・健康協会

1食で摂取可能な糖質は20~40g、加えてデザートでの糖質は10g以下と定められています。

したがって食事のタイミングによって糖質の適正量が異なります。

砂糖が含まれている生クリームをデザートとして食べるのであれば、大幅にオーバーしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

よって、ダイエット中の生クリームはそのままの甘くない生クリームを食べるのは間違いではありません。
※ただし、糖質は全てカットすると効率が悪くなるので必ずしも砂糖なしでというわけではありません。

また、適正糖質量以上の砂糖が含まれている調理方法を避けて食べる必要があります。

もちろん、必ずしもそのまま原液の生クリームを飲む必要はなく、料理に使用することもおすすめです。その際は、糖質の調整を行わなければなりません。

生クリームの原液をそのまま飲むのは大丈夫?

生クリームの原液をそのまま飲むことは可能です。また、全く問題ありません。

生クリームの原液の味は、ホイップクリームに比べると濃厚な味がします。

注意点としては、牛乳と比べると脂肪が多く含まれており、カロリーも高いので、飲む量には注意が必要です。

また、人によっては豊富に含まれている脂肪が原因で、上記のように飲みすぎて気持ち悪くなるという意見もありました。

どうしても飲む生クリームとして、生クリームを取り入れたい場合は水で薄めることで濃厚さがやや軽減し飲みやすくなるので試してみてはいかがでしょうか。

また、牛乳の代わりに生クリーム原液を紅茶に加えているという意見もあります。

気になる生クリーム紅茶の味は、上記のように美味しいという意見が多く、そのまま生クリームを飲むよりかはより飲みやすくなります。

よって、生クリームをそのまま飲むことは可能ですが、濃厚な味で気分が悪くなる危険性があるので、飲む量に注意が必要です。

牛乳の代わりに紅茶などに加えると量の調整もできおすすめ。

ダイエット中に使用するべき生クリーム

ダイエット中に使用するべき生クリーム(動物性脂肪を使用したクリーム)はできる限り糖質が低い生クリームを選びましょう。

植物性脂肪を主としたホイップクリームには糖質が多く含まれるため、生クリームとホイップクリームと間違えないようにしましょう。

加えて、ホイップクリームには動脈硬化などを引きおこすトランス脂肪酸が非常に多いです。

トランス脂肪酸について雪印メグミルク株式会社は下記のように述べています。

トランス脂肪酸は長期間の過剰摂取により、血中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増やし、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を減少させることが指摘されており、その結果として、動脈硬化などによる虚血性心疾患のリスクを高めるといわれています。

雪印メグミルク株式会社

よって、健康的に痩せるためにもダイエット中は動物性生クリームを積極的に摂取することをおすすめします。

また、同じ動物性生クリームでも脂肪量によって、含まれる糖質量が異なります。

スクロールできます
種類カロリー(100ml当たり)糖質脂質
タカナシ特選北海道純生クリーム47441kcal2.8g47.0g
タカナシ特選北海道純生クリーム42402kcal3.0g42.5g
タカナシ特選北海道純生クリーム35342kcal3.2g35.6g
タカナシ北海道純生クリーム35342kcal3.2g35.6g
乳製品を使っていない豆乳入りホイップ386kcal3.1g41.0g

クリームに含まれる乳脂肪分が減ると、糖質量が増えます。脂肪分47%のものは糖質量が2.8gと他のものより少ないです。

しかし、その分脂肪分が多くなり、濃厚でコクのある味が強くなります。

濃厚な味が苦手な場合は、糖質量は少量増えますが、脂肪分42%や35%のものを選び、飲む量に気を付けるという方法もあります。

また、生クリームがどうしても苦手な場合は、乳製品を使っていない豆乳入りホイップを動物性生クリームに少量加えることもおすすめ。
豆乳入りホイップは「ホイップクリーム」ですが、糖質量は乳脂肪35~42%の生クリームとほぼ同量のためです。

もちろん、ホイップクリームですので、トランス脂肪酸は他のホイップクリームと同じぐらい含まれています。加えすぎには注意が必要です。

よって、やはりダイエット中に使用すべき生クリームは糖質が低い動物性生クリームです。

人によっては乳脂肪分が高いと糖質が少なくなりますが、濃厚さが苦手な人は乳脂肪分が少し少ないものや豆乳ホイップを少量加えてみてください。

ダイエット中に食べたい生クリームのレシピ

糖質制限中に、ホイップ生クリームを食べたい場合のおすすめレシピを紹介します。

ヨーグルトを併用し、カロリーを大幅にオフ

糖質制限中に食べられる糖質量はデザートで10g以下。
単純に計算すると300mlほどの生クリームは使用できることになりますが、カロリーもその分高くなりエネルギーの摂りすぎになります。

そこで、おすすめなのがりヨーグルト。ヨーグルトを併用することで、低カロリーにすることができます。

ヨーグルトは市販されているものでOKです。

ヨーグルトを使用する際は糖質に注意しましょう。

ヨーグルトは手作りがおすすめ。方法も簡単で牛乳に種菌を入れて2日間放置するだけで完成。

「オリジナルケフィア」なら失敗することなく誰でも簡単にヨーグルトを作ることができます。

筆者オススメ!オリジナルケフィアの詳細

  • 美容の専門家おすすめ
  • 「ヨーグルト」とは菌の量が違う!
  • 牛乳に入れるだけ
  • コスパ抜群
  • クリームと相性抜群
  • 失敗しない「ウォーマー」付き
ダイエットにおすすめのヨーグルト!その秘密は公式サイトで

ラカントでカロリー・糖質をオフ

SARAYAから発売されている人工甘味料ラカント。ラカントは0kcalで糖質も0g。

砂糖100gで387kcal、糖質100gです。砂糖をラカントに置き換えることで、カロリー、糖質ともに抑えることができます。ダイエット中に砂糖を加えたい場合はラカントへ置きかえることもポイント。味も砂糖と変わらず美味しいという意見が多いです。

ダイエット中に甘い生クリームを食べたいときは、ヨーグルトとラカントを使ってカロリー、糖質オフすることがポイントです。

【 業務用 】 サラヤ ラカント ホワイト 1kg

【 業務用 】 サラヤ ラカント ホワイト 1kg

2,450円(08/01 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

ダイエット中におすすめの生クリームを使用した糖質制限レシピ

糖質制限中におすすめの生クリームを使用したレシピを紹介します。

紅茶ゼリー

ダイエット中にデザートが欲しくなったときは、無糖の紅茶を使用したゼリーに、ホイップした生クリームをのせるのはいかがでしょうか。

無糖の紅茶は0kcal。糖質も0gのため糖質制限中にはおすすめのデザートです。味については甘味が含まれていなくても満足感があるという意見があります。

アイスクリーム

糖質制限のレシピでアイスクリームも作ることが可能です。

作り方は、生クリームに好みの甘さになるまでラカントを加え、冷凍庫に入れるだけと前述の紅茶ゼリーよりさらに簡単なレシピ。

上記のように、味にも満足感があり好評です。

貝印 アイスクリームメーカー ホワイト DL-5929

貝印 アイスクリームメーカー ホワイト DL-5929

1,997円(08/01 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

糖質0麺カルボナーラ

カルボナーラはカロリーも高くダイエットの大敵。加えて、小麦粉には糖質が多く含まれているため、麺類は糖質制限中は控えたい食物の一つです。そんなときは、紀文食品の糖質0麺を使った料理がおすすめ。

糖質0麺はおからパウダーとこんにゃく粉を使用し作られているため糖質0g、カロリーも1パック13kcal。

そのため、通常770~800kcalほどあるカルボナーラですが、このレシピだと580~600kcalと200kcal抑えることができます。

生クリームを使用しているため、濃厚で満足感があるという意見が多く、ダイエット中におすすめの料理の1つです。

生クリームと糖質0麺で簡単にカルボナーラを作ることができます。

生クリームダイエットまとめ

ダイエットの大敵といわれがちな生クリームですが、動物性生クリームは糖質が少なく糖質制限ダイエット中にはおすすめの食材です。

ホイップした生クリーム(植物性)は糖質が多くなりますが、ラカントやヨーグルトを使用することでダイエット中でも楽しむことができます。

しかし、生クリームに含まれる乳脂肪の割合で糖質量が異なるので、注意が必要です。

糖質量に注意しながら、ダイエット中にも積極的に生クリームを取り入れてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる