お好み焼きをソース以外で!タレの代用品でソースがない時や飽きた時に

お好み焼きをソース以外で!タレの代用品でソースがない時や飽きた時に

ご家庭で作るお好み焼き。お店で食べるのとは違う楽しさや美味しさがあります。

材料の準備して焼く準備を始めると、あることに気付きました。

「あれ?お好み焼きソースがない・・・」

周到に準備したつもりでも1番肝心なお好み焼きソースを買い忘れていたのです。

「買いに行く時間がないし、そもそも近くにお店がない」

でもあわてなくても大丈夫。お好み焼きソースがなくても冷蔵庫にあるもので代用できるのです。

他にも「お好み焼きソースにはもう飽きた。他に美味しい食べ方ないかな?」

こんなふうに考えたことはありませんか?

こちらの記事ではお好み焼きソースの代用から、お好み焼きソース以外でも美味しく食べる方法を紹介しています。ぜひご一読ください。

目次

ウスターソースでお好み焼きソースの代用

料理の隠し味などにも使われるウスターソース。とろみが少ないためサラッとした口当たりが特徴です。他のソースと比較して辛口でスパイシーな味の種類が多くあります。

お好み焼きソースが甘く感じる方にはウスターソースがオススメ。サラッとしたウスターソースはお好み焼きの中まで染みこみやすいので、焼き上がりが香ばしくなります。

またウスターソースはかけすぎると辛くなるので、数回に分けて生地に薄くかけながら焼くのがコツです。

中濃ソースでお好み焼きソースの代用

中濃ソースは、ウスターソースと濃厚ソースの間くらいのとろみで、ピリ辛と甘味の調和が病みつきのソース。コロッケなどの揚げ物と相性がよくバランスのよいソースです。

中濃ソースもウスターソースと同様に染みこませるように焼くことで、香ばしく焼き上がります。

冷蔵庫の中をスッキリとさせたい方にオススメの中濃ソース。汎用性が高い中濃ソースは1本でいろいろ使えます。

とんかつソースでお好み焼きソースの代用

  • とんかつソース
  • お好み焼きソース
  • たこ焼きソース

上記のソースは濃厚ソースに分類され、原材料に果実を多めに使い甘く濃厚なとろみが特徴です。

とんかつソースと違い、お好み焼きソースには原材料に鰹だしや肉エキスなどのだし汁が含まれています。

魚介類や肉類などを入れるお好み焼きに合うように作られているのです。

やや甘味が足りないとのこと。言い換えれば、それ以外は問題なかったということでしょう。とんかつソース大健闘です。

たこ焼きソースでお好み焼きソースの代用

たこ焼きソースは、お好み焼きソースをベースに醤油をブレンドしています。これはたこ焼き生地に、醤油が含まれているので味がなじみやすくなるからです。またお好み焼きソースよりとろみが少なくサラッとしています。

たこ焼きソースは同じ「粉もん」仲間なので、お好み焼きソースに1番近いといえるでしょう。

「今日は少しだけあっさりめで食べたい」こんなときにたこ焼きソースはいかがでしょうか。

オイスターソースでお好み焼きソースの代用

オイスターソースはとろみがあり濃厚で深いコクとうま味。やや酸味のあるオイスターソースは、チャーハンや焼きそばなどにもよく使われます。

お好み焼きにオイスターソースを使うと香り豊かな中華風お好み焼きの完成です。

魚介や肉を入れるお好み焼きにはオイスターソースも相性ぴったり。根強いファンもいます。

醤油でお好み焼きソースの代用

もっともポピュラーな調味料といえば醤油でしょう。どのご家庭にもあるのではないでしょうか。

醤油味はご飯にも合いビールにもオススメ。和風テイストあふれる醤油はソースよりもさっぱりと食べられます。

また地域によっては醤油派も多く、醤油味がメニューにあるお店も。お好みでワサビを入れると味が引き締まります。

鉄板に焦げる醤油。画像でも醤油の香ばしさが伝わりますね。

地域性もあるようですね。トッピングの自由度の高さも、お好み焼きの魅力なのです。

醤油とわさびでさっぱりと。日本酒に合いそうです。

麺つゆでお好み焼きソースの代用

麺つゆは醤油よりも甘くて濃厚。食べ方は兵庫県の郷土料理「明石焼き」風がオススメ。

希釈した麺つゆにお好み焼きを浸して食べれば、やさしい風味が口中にあふれます。

市販の麺つゆは鰹だしと昆布だしがありますが、どちらでも美味しくいただけます。

ポン酢でお好み焼きソースの代用

ポン酢は醤油と柑橘系の果汁を合わせた調味料。お酢の効いたさわやかな風味は様々な料理に使われています。お好み焼きにはポン酢を染みこませるように焼いて、韓国料理チヂミ風に仕上げます。

七味やコチュジャンを加えるとよりチヂミのようなピリ辛に。

焼肉のタレでお好み焼きソースの代用

焼肉のタレは醤油ベースで果実をふんだんに使用したものが多く、濃厚なコクとうま味が特徴。

「焼肉のタレだけでご飯が食べられる」という人がいるほどしっかりした味です。

なんにでも合う焼肉のタレは、お好み焼きにも効果を発揮。濃厚な味わいに香辛料の刺激もあいまって、飽きの来ないお好み焼きになります。

焼肉のタレでワイルドなBBQ風にいただきましょう。

塩コショウでお好み焼きソースの代用

シンプルに食べたいなら通好みの塩コショウのみ。お好み焼き本来の味を引き立たせて意外と美味しく食べられます。しかも低糖質でとてもヘルシーなのです。

さっぱりとした口当たりでお酒にもよく合います。

マヨネーズでお好み焼きソースの代用

お好み焼きにマヨネーズは欠かせません。ここではソースなしのマヨネーズのみで食べます。もともとマヨネーズの主張が強めなのでソースがなくても、さほど違和感なく食べることができるのです。

マヨネーズ好きの方にとってお好み焼きは、マヨネーズを食べるための口実にすぎないのでしょうか。

味がしっかりついているのでマヨネーズのみでも美味しそうです。

ごまドレッシングでお好み焼きソースの代用

サラダのイメージが強いごまドレッシングですが、意外にもお好み焼きに合います。ごまの風味が豊かなごまドレッシングは、肉や魚料理にも使える便利なアイテムなのです。

これぞケガの功名。色味もキレイで食欲をそそります。

ピザソースでお好み焼きソースの代用

お好み焼きにピザソースをかけると、ほぼピザになります。チーズをトッピングすることでさらにピザ感アップ。普通のお好み焼きでは満足できない方は、お試しになってはいかがでしょうか。意外とハマる人続出です。

粉チーズにパセリ。やるなら徹底的にやりましょう。

タバスコもかけてみたくなります。お酒はワインで。

お好み焼きソース以外のソースを自分で作る

お好み焼きソースがないなら、あるもので作ってしまいましょう。例えばとんかつソースとケチャップを合わせるなど。オススメのソースの作り方を紹介します。

マヨネーズ+ケチャップ(オーロラソース)

オーロラソースはトマトピューレにバターを合わせたソースのことです。

作り方は簡単でマヨネーズとケチャップを1:1で混ぜるだけです。ピンク色のオーロラソースはマヨネーズの酸味とケッチャプのさわやかな甘みを楽しめます。

お好み焼きのイメージとは違う色あいですが、とても美味しく食べられます。

ウスターソース+オイスターソース+ケチャップ

ウスターソース:3 オイスターソース:2 ケチャップ:1の割合。砂糖も少々加えてよく混ぜます。サラッとしたウスターソースがベースですが濃厚ソースに早変わり。

なんとおたふくソースのような味に。割合を変えて自分好みに仕上げても良いでしょう。

中濃ソース+ケチャップ

こちらは中濃ソースとケチャップを混ぜたもので割合は1:1。隠し味で醤油や砂糖も少々入れても良いです。

使い勝手のよい中濃ソースにケチャップを合わせることでコクとうま味が増します。お好み焼き以外にもハンバーグやとんかつにも合う万能ソースの完成です。

見た目もよく簡単に作れて美味しい。いいことづくめです。

とんかつソース+ケチャップ

とんかつソースとケチャップも1:1の割合です。こちらもお好みで醤油や砂糖を少々入れます。中濃ソースよりもお好み焼きソースに近い味と食感になるのです。

見ているだけでお好み焼きに合いそうなのが想像できます。

とんかつソース+オイスターソース+ハチミツ

とんかつソース:4 オイスターソース:1 ハチミツ:1の割合でよく混ぜます。とんかつソースをメインにオイスターソースの酸味とハチミツの甘味でコク旨ソースの出来上がり。

こちらの投稿では隠し味にカレー粉。ほんのりピリッとしそうです。

お好み焼きをソース以外で食べるのまとめ

お好み焼きソースがなくても、他のソースや調味料を代用すれば美味しく食べることが出来ます。

またお好み焼きソースに飽きた方も工夫次第で「未知な美味しさ」が得られるのです。

「お好み化焼き」はその名の通り、好きな具材を選んで焼いた料理。ソースやトッピングも自分好みに楽しんでみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる